2021年12月 5日 (日)

ももが何か言いにやって来た

昔、犬を飼っていました。

コーギーペンブロークの女子です。

Dscf2935a

彼女が廊下やリビングを歩くと、フローリングに爪が当たってカサカサと音がしました。

いつもカサカサさせているので、たまに「カサカサ」と呼んだりしていました。(本名はもも)

ももはもう何年も前に向こう側へ行ったのですが、今月に入って夜リビングで寛いでいるとカサカサという音がするんです。

たぶん、エアコンの風が何かに当たってカサカサさせているんだろうと思って、それらしいところを調べてみたのですが見つかりません。

そして昨夜、リビングで焼酎のロックを飲んでいるとやっぱりカサカサという音がします。

その音は、ももがうろうろしている時のカサカサ音とほぼ同じなのです。

お酒を飲んでいるのも手伝って、もしかして、ももが何か伝えたいことがあってやって来たのだろうかと思い始めました。

それで、試しに「もも」と呼んでみました。

ももは現れませんが、やっぱりカサカサという音がします。

それから暫くの間、ももに話しかけて、少し会話して、何とも言えない懐かしい幸せな気持ちになりました。

あれは絶対ももに違いない。


そして、今日、カサカサの正体が分かりました。

カレンダーがエアコンの風で不規則に揺れて壁に当たっていたのです。

先月までは2枚あったのでエアコンの風に反応しなかったのが、最後の1枚になって風で動くようになったのです。

床の方しか見ていなかったので気付くのが遅れました。


ちょっと残念です。もしかしたら、ももが何か言いに来ていたのかなと思っていたので。

でも、昨夜は本当にももが来ていたのかもしれません。気配も感じたし。


もう、来年のカレンダーは買ったのですが、何としても同じカレンダーを見つけないといけません。

そうしたらまた、来年の12月も、ももが来てくれる。

P_20211205_200627rs

 

 

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

なかなかキャンプに行けない


今年もキャンプには行かず仕舞いかと思っていたのですが、日曜に突如としてテンションが上がり、『ヨシ行こう!』となりまして。。。

ただ、思い立ったのがお昼近かったものですから、せっかくなら、明日朝から行こうと。

天気予報を調べてみると、気温以外は申し分ありません。

ちなみに行くとしたら群馬県の「ひするまキャンプ場」というところでして、直火もOKな寂れた感じのある、味わい深いキャンプ場です。

日曜の内に道具を点検したり、多少準備をしまして、行く気満々。久しぶりにキャンプかーと楽しかったのですが、今朝起きてみると微妙に寒い

別に予報が外れて寒い訳ではなく、予報通りに寒いだけなのですが、テンションは急低下。

それでも、午前中いっぱい、行こうかどうしようかと30分置きにgooglemapやら天気予報やらググったりしておりまして、行くのを止めようと決めた後も、だんだん気温が上がってくると、やっぱり行こうかなとなって、バッグに寝間着を詰めるところまで達したのですが、最後は『もう結構遅くなったから無理かな』と時間切れ。

という事で、今年もやっぱりキャンプに行かない訳ですが、なんだかんだ、中々キャンプに行かない理由が分かってきました。

もちろん、寒いというのはあるのですが、そもそもなかなかテンションが上がらない理由があるのです。

例えば今回だと、キャンプのお目当ては直火の焚火をして、パチパチと薪のはぜる音を聞きながら、マシュマロを焼きつつ、シェラカップでウイスキーをちびちびやるとう事であり、そうやっていい感じな夕方から夜を過ごすという事な訳ですが、それを思い浮かべるといい感じではあるのですが、どこか冷めている部分もありまして、それは、

『いくら寂れたロケーションでシーズンオフで空いていたとしても結局は所詮キャンプ場ではないか。』

という事なのです。

もちろん雰囲気は違いますし、自然に近い場所ではありますけれど、結局は、

『ディズニーランドの延長線上にある場所』

だと思ってしまうのです。

夜の帳が下りれば、まばらにしかいない他のお客の灯すランタンが遠くに見えるくらいで、自分の半径数十メートルは大自然の中と見紛うばかりではあるのですが、冷静になると、ソロストーブの宣伝動画とは、だいぶ様子は違います。

満天の星を見るために高原のキャンプ場に泊まるとか、他に目的があればいいのですが、キャンプそのものが目的で、キャンプ場に泊まるというのは、なんかこう、どこか違和感があるというか、引っかかってしまうのです。

なんででしょうね。

もう少しキャンプ慣れしてくると構えなくなって、また違った地平が見えてくるのかなとも思うのですが、なかなか難しいのでありました。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

財布を拾ったら妄想が色々拡がった

財布を拾いました。

小銭入れ。道に落ちていたんです。

ネコババする気はありませんが、交番に届けるのも面倒です。

よっぽど見て見ぬふりをしようと思ったのですが、次に拾った人が届けてくれるとは限らないし、もしそこそこのお金が入っていて、それが落とし主の元に戻らなかったら大いに気の毒だという事で、一応、中を改めさせてもらったら正方形に折りたたんだお札も入っていたので万事休す。

とりあえず用事を済ませて帰宅した後、googlemapに『交番』と入力しました。

交番が3つと警察署がひとつ表示されました。

一番近いのは最寄り駅の交番です。

しかし、交番って駐車場がないじゃないですか。

チャリで交番に行くか、車で警察署に行くか。。。

小銭入れひとつ届けるのに警察署に行くというのもなんか大袈裟です。

でも、交番って、「ただ今出かけております。緊急の場合はこの電話で〇〇警察署に電話してください」みたい札が掛かっていることがあるから、そうなったらいよいよ面倒だと思いながらも、まあ、とりあえずチャリを漕いで最寄りの交番に向かいます。

幸いにして、交番にはお巡りさんがいらしたのですが、先客が二組いて対応中。

アイコンタクトしたらお巡りさんが出てきてくれて、「財布拾いましたーっ」っていうと、「今立て込んでるのでしばらくお待ちください。」との事。

はいはい。暇なので待ちますよ。

という事で、Twitterで『財布 落とした』とか検索しながら待ちまして、暫く待って交番の中に入った訳です。

前置きが長くてすみません。

 

それで、かくかくしかじかとお話ししますと、これにご記入くださいと、紙を渡されます。

今にして思うと、たしかA4だったような・・・、あれ、役所ってB5じゃなかったっけ。

それで、色々〇で囲む設問があるのです。

1. 落とし主が現れたらお礼がいるかどうか?
2. 落とし主にあなたの氏名連絡先を教えていいか?
3. 落とし主が現れたらそのことを知らせて欲しいか?
4. 3ヶ月経って落とし主が現れない時、貰うかどうか?
他にもいくつかありました

まあ、お礼なんかは要りませんよね。名前を教えるのは嫌だし。

ここまでは簡単です。

落とし主に戻ったら教えて欲しいかには〇をしました。

うーん、これは人間の弱さというか。つまり、自分の行いが誰かの役に立ったのか、無駄だったのかを確認したいという事ですよね。

そして問題は、「3ヶ月経って落とし主が現れない時、貰うかどうか?」

これは1秒くらい迷いました。

でもまあ、そんな他人様の物を頂くのはなんか気が引けるという事で、貰わないに〇をつけました。

後で確認の段になって、私が貰わないとどうなりますか? と尋ねます。見当はついていたので、「国庫に入るのですか?」と聞いたらた巡査部長は「そうです」。

まあ、コロナでいろいろ歳出が膨らんでいるから国も金が要るだろうと、「では国庫に」と答えます。

こんな感じで交番を後にした訳ですが、はたと思いついて、後ろ手に閉めた引き戸をいそいそと開けて、「あのう、こういうのってSNSとかでつぶやいた方がいいんですよね?」

いやー、50半ばのオッサンが、一度決着した後に、わざわざ入り口の戸を開け直して問いかけるレベル感なことではないですよね。

でも聞きたかったのは、SNSでつぶやくときに、いうべきことと、言わない方がいいことを確認したかったんです。

あまり詳細をつぶやいて、本当の持ち主ではない人が名乗り出ても良くないしとか。

よく考えれば、本当の持ち主でない人が、リスクを冒して交番にわざわざ取りに来ますかね!

それでも、こういうハッシュタグをつけるといいとか、こういう内容はつぶやくべきではないとか、警察にはそういう知見があるかも知れないじゃないですか!!

ただ、50半ばのオッサンがしょうもないこと聞いてしまったというのが先に立って、ほとんどなにも言われない内に、ですよねですよねと言って交番を後にしたのでありました。

 

さて、いよいよここからが本題です。

結局ですね、いろいろググってつぶやいた訳ですが、いざ呟いてみると、いろいろと妄想が膨らみますよね。

・実は、あの小銭入れには、大がかりな麻薬密売に関するマイクロSDが縫い込まれていて、闇の組織から狙われてしまうとか。
・落とし主はストーカーで、特定されてヤバいことになるとか。

 

いやいや、オッサンあほちゃうか!ですよね。

それで、やっと、漸く、「3ヶ月経って落とし主が現れない時、貰うかどうか?」に関する事ですが・・・。

実はあの小銭入れは、古代メソポタミア文明で王妃が使っていたもので時価数十億円する物だったりしないだろうか?
そこまで凄いことはなくても、実は数千万円とか、実は数百万円とか。

或いは、実は落とし主は、孫さんとか三木谷さんとか柳井さんとかで、しかも超スーパー思い出の品で、元値は1000円だけど「是非お礼をしたい。この小切手に好きな金額をお書きください」とかにならないだろうか?

とか。

もしかして、私は人生最大のチャンスをみすみす棒に振ってしまったのかー。とか。

さらに、つぶやいたことで、「これで、警察が検索すれば、私の身元がバレてしまう。公安部に目を付けられたらどうしよう。」とか。

今回、自分のプライバシーを落とし主に教えないに〇をしましたけれども、つぶやいてしまったら過去ツイから身元が特定できてしまうし、なんか、NetFlixのオリジナルサスペンスドラマみたいになったらどうしようとか。

妄想はとめどもなく拡がっていくのでありました。

なにはともあれ、落とし主にの元に戻ることをお祈りいたします。

 

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

レギュラーな『いいちこ』と『日田全麹』と『れんと』と『喜界島』について悟った件

思うところあって、過去10年以上365日飲酒していたのを、今年の3月から週5休肝にしました。

自分には絶対無理と思っていたけど、案外出来るもんですね。

5か月たって、概ね通常の週は4日休肝、日中汗をかくようなイベントがあった時はこの限りではない。

というところで安定しました。

暑くなってからは、月に15日休肝といったところでしょうか。

通常の場合、金土日と飲んで、月-木は休肝です。

最近は暑くなって昼間汗をかくことが多くなって、週2休肝になったりしていますが、そういうことを経て、気づいたことがあります。

私は、20年に渡って「いいちこ」をこよなく愛しておりました。

外のみの時は、薩摩白波とか、黒霧島とか、芋焼酎を飲むこともありますが、家では基本、いいちこでした。

やっばり『いいちこ』。なんといっても『いいちこ』です。

もちろん黒霧島は美味しいのですが、毎日飲むには味があり過ぎる。

『毎日飲むならやっぱりいいちこ。』

そう思っていました。

ところが、飲酒が週2~3日になると、いいちこではなんか物足りない。

それで、『いいちこ日田全麹』『喜界島』『れんと』といった焼酎を飲む様になりました。

もともと『れんと』は好きだったのですが、この3つは実に美味しい。

『日田全麹』は麦ですが、レギュラーな『いいちこ』とはちがって味が濃いです。

『喜界島』『れんと』は黒糖焼酎で、芋焼酎ほどのパンチはありませんが、やっぱりレギュラーな『いいちこ』よりは味があります。

『れんと』って本当に美味しいですよね。

それで、日田全麹3:喜界島2:れんと1 の割合でローテーションするようになりました。

れんとはちょっと高いから頻度が落ちています。

もうこのパターンに落ち着いたのかなと思ったのですが、今週は火曜木曜と川下りに行った関係でお酒を飲みまして。

金曜土曜は普通に飲みますから、飲酒量と回数が増えました。

するとどうでしょう!

あんなにちょうどよかった『日田全麹』がなんかかなり濃い。

味が濃い。

なるほど、そういう事だったのかと、確信した瞬間でした。

毎日飲むならレギュラーな『いいちこ』なのです。

なんだかんだ、僕の愛情としてはレギュラーな『いいちこ』に注がれています。

半生で何リットル飲んだでしょう。

日常酒の王様です。

しかし、健康で長生きするには、レギュラーな『いいちこ』では物足りないなっていう状態がいいんだと思います。

うーん。今日はレギュラーな『いいちこ』が飲みたいという事ですが、『日田全麹』飲んでいます。

 

 

| | コメント (0)

2021年7月16日 (金)

すっごい、いいYouTubeとか

私のツイートに、いつも過分ないいねをくださる、高校演劇つながりのよよぎさんがブログにYouTubeを貼っているので、真似をします。

まずこれ。

1000万回再生でも不思議はないのに、なぜか96,744 回( 2021.07.16現在 )

CDでもD/Lでも買えるなら買うんですが、なぜか売ってない。

中でも、Ladyが凄い。( 22:27)

【時と間】Ohzora Kimishima and Alina Saito /君島大空 and 斎藤アリーナ Dir:Jumpei Ishihara /石原淳平

 

 

 

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

1×4材、2×4材で縁側を作った

そのうちやろと思いつつ、手つかずだった縁台(縁側)の作成。

漸く実現しました。

今回、色々勉強になったのと、色々ググって思ったことがあったので共有します。

■1. 設計編


 下図が今回の図面です。
 ググっても、なかなか参考になる物がなかったので、もしよかったら参考にして下さい。( 自己責任でお願いします )
   ※縦横比などは適当です。組み方を示したものになります。

1_20210509150101

2_20210509150101

3_20210509150101

4_20210509171901

 今回、長辺が2800mmだったのですが、根太が5本だと体重の掛かり方によっては床板がたわみます。
 全体重を一本に掛けたら折れそうです。
 床板が1×4のSPF材なので、根太は7本にすればよかったと思います。
 (あるいは床板を固い木にする or SPFの場合は床板を2×4にする等)

 

 

5

 束柱は、初めは4×4材を考えていたのですが、2×4を2つくっつけた例をネットで見つけたので真似しました。
 数か所をネジで留めます。

P_20210503_121226rs

■構造として迷ったところ

 図面を考える際には束柱の真上から体重がかかるように考えて、大引きを設置するか迷いましたが、根太のみだと束柱がたくさん必要になるので、大引き方式にしました。

6

7

 

■2021.06.24追記 組み立ての動画を作りました。( ↓ アニメgifです。縮尺はいい加減です )

2021v21
■2. 材料について
 束柱、大引き、根太については、防腐処理されたSPF材。(2×4)
 床板と、束柱の下部の補強板(根絡み)は普通のSPF材(1×4)を使用しました。
  
 ※床板を通常材にしたのは、防腐処理剤の安全性が気になったから。
  根絡みが通常材なのは当初設計になく施工中に追加したためです。

SPF材は屋外には向かない。

 ググったところ、SPF材は屋外には向かないようです。
 安さだけが取り柄だと、辛辣なブログ記事もありました。
  
 それでもSPF材にしたのは、やっぱり安いから。

 それに、初めてで上手に出来るとはあまり思っていなかったし、作り変えやメンテナンスも楽しいので、経験値を積んで次回作る時に、適材を使えばいいだろうと考えました。

 杉については近所のホームセンターにも売っていたし、値段もSPFと変わらず安かったから候補とはなったのですが、1×4、2×4でとりあえず図面を書いたため、なんか面倒になって深く検討しませんでした。

 

■3. 塗装について
  通常材の部分については、ステインで塗装しました。

 

■4ミスした点、困った点

1. 寸法ミス
   1×4、2×4のサイズを誤って認識してしまった。
   19×76、38×76と思い込んで図面を書いたが、76ではなく89だった。orz

   余分な材木を買う事にもなったし、修正のため手作業での切断が発生しました。
   ただ、実際より小さく勘違いしたため、助かりました。

 

2. 材の反り
  今回、もっとも難航する原因となった問題です。
  材を選ぶときに、それなりには気にはしたものの、シビアには追及しませんでした。
  ※仮にシビアに追及しても、SPF材には限界があります。

  これは結構、途方にくれました。

P_20210502_112741rs P_20210501_140313rs

  水で濡らして、ベルトで締めたり、つっかい棒したりと頑張ったって、なんとか完成には漕ぎつけましたが、矯正は不十分で、かなり反りは残りました。

  束柱が、ハの字になるなどして、補強板を追加することになりました。

  これは、大引きを真ん中で切って2分割にするか、反りのない品を丁寧に探すか、反りのない材を使う必要があります。

  ただ、なるべくなら、真ん中で切るのは避けたいですね。

P_20210503_121206rs


3. 木ネジを買ってしまった
 些細な事ではありますが、コーススレッドを買わずに、ボーっとしていて木ネジを買ってしまったため、いちいち下穴をあける必要が生じて、手間がかかりました。

 

 という事で、これでおしまいです。

 とにかく、『板の反りには気を付けろ』です。

 

一応完成の図。

P_20210509_142839rs

 

■縁側ギャラリー

P5040624rs Oi001456rs

P_20210504_180929rs Oi001376rs

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

国産瓶ビールの空き瓶のこと

家では焼酎ばかり飲んでいて、あまりビールは飲まないですし、時々買う場合も、缶ビールを買っていて、瓶ビールは滅多に買いません。

それでも、バドワイザーとかコロナとか、外国(?)の瓶ビールはたまに買う事もありますが、国産ブランドの瓶ビールは、敢えて極力買わないようにしています。

というのも、国産ブランドのビール瓶には、地域にもよるみたいですが、ビンの保証制度があるからです。

国産ブランドのビール瓶はリターナブル瓶で、酒屋に持っていくと(お店によると思いますが)、保証金を返してもらえます。

その後、ビンはメーカーに運ばれて、洗浄されて再度利用されます。これをリユースと言います。ネットで検索すると、平均9回リユースされるようです。

この制度が辛い。

毎度ケースで買っていたら別ですが、3本、4本の空き瓶を、わざわざ酒屋に持っていく気には、中々なりません。

1本5円だと、10本でも50円。

しかし、少額とは言え、現金と交換できるものを、資源ごみの日に出してしまうのは何とも気が引けます。

さらに、資源ごみの日に出してしまうと、ビンはリサイクルされてしまいます。

つまり、粉砕しての再資源化です。

資源や環境面で、リサイクルよりリユースの方がいいという事になると、更に気が引けて、ますます、資源ごみの日に出せません。

こうして、捨てるに捨てられない、ビールの空き瓶が、少しずつ、少しずつ、増えていくのでありました。

それでも、やっぱり缶よりおいしいし、ごくごくたまに買ってしまうのでありました。

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

メルカリで断捨離は進まない

メルカリを始めて1年になります。

何年か、十何年か前に、ヤフオクとか、Amazonマーケットプレイスとをやったことはありますけど、『面倒なささ』が格段に向上しています。メルカリ偉いです。

しかし、これで断捨離が進むぞと思ったのですが、それについては違っていました。

理由は以下の2つです。

1. メルカリで売るつもりで避けてあるものの、売れないといつまでたってもなくならない。

です。

以前なら、パパッとハードオフとかに持っていくものが、メルカリに出しているので、断捨離出来ません。

この先売れる気も致しませんから、まったく断捨離になりません。

2. えっ?!  こんなものまで売れるのか?  があるので、それまで捨てていたものも捨てられない。

はい。

これも大きいです。

一度、売れるはずないと思っていた様なものが、試しに出したら売れてしまって、最低価格の送料手数料込みの300円ではありましたけど、捨てるようなものが売れてしまい、そうなると、今まで捨てていた、これも売れるかもしれない、あれも売れるかもしれないと、全然断捨離が進まなくなってしまいました。

 

以上です。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

そろそろこのBlogも閉じようかなシリーズ(その一)

このところ、迷走しつつ、割と開店休業状態だったこのブログですが、いよいよ閉じようかなあと思い始めております。

1年前に退職して以降、なんとなくブログが書きにくくなっておりました。

暫くは退職したことも書いてはなかったし、そうすると、そこに触れずに日常生活を綴るのは難しい。

明かしたら明かしたで、やっぱり難しい。

50代前半でとりあえず会社を辞めて、まだ就職はしてなくて、そうなると、なんとはなしに、身バレしているブログだと、日常生活について書きにくい。

どこかに行ったとか、映画を観たとか、そういう、その部分だけを切り取りやすいことであれば書けるのですが、「縁台でホッピー飲んだ」みたいな日常生活そのもの的な事は書きにくいし、心に移り行くよしなしことも、やっぱりなんとなく書きにくい。

まあ、そりゃそうですよね。在職中であれば、暖かい季節は毎週土日の夕方は縁台でホッピー飲んで、それをアップしていましたけれども、退職すると、まあ、毎日縁台でホッピーが飲める訳で、というか実際に飲む訳で、退職したことを明かさずに、毎日縁台でホッピーを飲むのも変ですし、明かしたら明かしたで、年金暮らしならともかく、この歳でそれを毎日アップするというのも気が引けます。

心に移り行くよしなしことを書くにしても、在職中なら『あーあ明日からまた会社かー』とか、『夏休みが終わって何をよりどころに生きて行けばいいんだー』みたいなことを書いて居ればよかった訳ですが、『いまだ収入がない。ヤバい。どうしよー』みたいな焦りであったり、だんだん、昼間近所の人に会いたくないみたいな気持ちを、身バレブログに綴るというのもやっぱり気が引けます。

( ご近所問題は、コロナによるテレワークの普及のおかげでだいぶ助かっております )

 

他にもですね、『会社を辞めて思う事』とか、そういう事も書きにくいじゃないですか。

別に会社や、誰かの悪口を書く訳ではないですけれども、吐露されたネガティブな心情をリアルな知り合いに読まれるのはちょっと心の内を見透かされそうで躊躇するとか、そういうのはありますよね。

思い切って、割り切って、『別にいいやー』でもいいのかも知れないのですが、やっぱり、身バレ環境での日記ブログは書きにくくなってしまったのです。

世の中には、赤裸々にブログを書く方が大勢いらっしゃいますが、凄いですよね。

それで、そうすると、日記ブログなのに、日常生活や心に移り行くよしなしことの中から、一部だけを切り取って書くというのもモチベーションが上がらないのです。

もちろん、今までも、まったく切り取っていないなんてことはない訳ですが、範囲が増えてきたという事ですね。

 

( つづく )

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

プールで何往復しているかを把握する方法を試してみました

今年からプールに行くようになりました。

といってもそんなにしょっちゅう行く訳でもないし、緊急事態宣言とかもありましたから、まだ3回しか行っていないのですが、行くととりあえず1000mを泳ぐようにしています。

それで悩みの種だったのが、今、何往復目かという事です。25mプールで1000mだと、20往復する訳ですが、あれ、今16往復目だっけ17往復目だっけ?

という事にしばしば陥ります。

だいたいは、17往復目の筈だけど、念のために1往復追加しようという事になります。

本当は、無心で泳ぎたいのですが、常に何往復目かを気にして泳いでいます。

これではいかんとググってみたところ、数字ではなく、「あ」から始まる単語、「い」から始まる単語という風に、「あいうえお」で把握するのがいいという情報を見つけました。

ということで、さっそく試してみました。国名シリーズです。

「アイルランド」「イギリス」「ウクライナ」「エストニア」「オーストリア」

「カナダ」「キルギス」「クロアチア」「ケニア」「コスタリカ」

「サウジアラビア」「シリア」「スウェーデン」「セルビア」「ソマリア」

「タジキスタン」「チリ」「ツバル」「思いつかず、テキサス州で代替」「トルコ」

ユーラシア大陸縛りの積りがダメでした。

それに、ついつい、次の国名を探してしまいそうになるのですが、それをやったら元も子もないので、注意が必要です。

私の場合は、その国の都市名を挙げて行って防ぎました。

という事で、一定の効果がありましたのでご報告いたします。

しかし、もっといい方法はないのだろうかと思ってググってみたら、なんか防水のスマートウォッチで出来そうなのがありますね。プールが時計OKかどうかというのもありますが。

プールに訊いてOKだったら試してみようかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧