« 『つくる・つながる・ポール・コックス展』なるものに行ってきました。 | トップページ | ムサビの卒業・修了制作展を3日も掛けて観て来た »

2022年1月12日 (水)

『ドライブ・マイ・カー』観て来ましたよ。めっちゃいい。

巷で大絶賛中の「ドライブ・マイ・カー」観て来ました。

これだけ話題になれば近所のシアターでもそのうちやるだろうと思ったのですが、そうそう待ってもいられません。

居ても立ってもいられず、池袋のシネ・リーブルに行って来ました。

サービスデーで1200円とは言え平日。

前日に予約した時は席の埋まり具合はポツポツだったのですが、劇場についてみるとまさかの満席。

凄い人気です。

隣の席に別のお客がいる様な映画って最後に観たのはいつだろう?

たぶんもう何年も観ていないので窮屈感がハンパなかったです。

別に座席が狭い訳ではないと思います。( 普段はせいぜい3割埋まってればいい様な環境でしか観ないので。)

********************************

それで内容ですけど、実に味がありました。

味があるけど、退屈せずずっと緊張して観ていられました。

娯楽的な映画ではないけど緊張感があるというか。。。

ただ、ほんの少し、終盤で数分だけエモーショナル過ぎてちょっとついて行けない数分がありましたが、とにかく申し分のない素敵で素晴らしい映画でした。

三浦透子さんて知らない方だったのですが、すごくいい味を出していました。

そして、車がまたとてもいい。欲しくなりますSAAB。

濱口竜介監督の作品を見るのは初めてだったのですが、この監督なら「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」が撮れるのではないかと、興奮したのでありました。

なんだかんだ、ボキャブラリが貧困ですが、

「この監督なら『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』撮れるのではないか?」

というのが、我ながらこの作品の素敵さを、よく言い表しているのではないかと思うのです。

 

 

|

« 『つくる・つながる・ポール・コックス展』なるものに行ってきました。 | トップページ | ムサビの卒業・修了制作展を3日も掛けて観て来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『つくる・つながる・ポール・コックス展』なるものに行ってきました。 | トップページ | ムサビの卒業・修了制作展を3日も掛けて観て来た »