« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月12日 (月)

TENET観て来ましたが( 差支えない程度にネタバレあり )


なにやら巷で評判のTENETを観て来ました。

なんか、TELNETみたいですね。(すみませんマニアックで)

ネットの情報によると、面白そうだけれども、面白いとはあまり書いてない。

なにやら、一度観たけど分からないからと、2回観る方がいるらしい。

2度観る価値があるってことはおもろそう。

映画好きな上の子にLINEで聞いてみたら、面白い。分からないところがあるからもう一回観るつもりとの事。

という事で行ってまいりました..................。

うーん、そうですね。えーと、これはですね。難しい。

これは、偏差値70以上ないと一発では理解できないでしょう。

タイムマシン要素のあるアクション映画です。

時々時間が逆に流れるというお話で、タイムマシン系によくある、過去に戻ったから同じ時間に自分が2人いて云々・・・。

偏差値70には届かない私は、よくわかりませんでした。時計2回見たし。

しかも、もう一度観て解明しようという気になりませんでした。

個人的には、そんなにおすすめではありませんが、「一発で解明してやるぜぇぇぇ」な高偏差値の方はぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

「ミッドウェイ」観て来ましたよ


先月の話で恐縮ですが、「ミッドウェイ」観て来ました。

いやーVFXが凄いですよこの映画は。
これはですね、まさに「スターウォーズ」でした。

アメリカ軍 :反乱軍
日本軍   :帝国軍
日本空母部隊:デススター
主人公パイロット:ハンソロ(キャラ的にルークではない)
ニミッツ提督:レイア王女
ミッドウェー海戦:EP4のデススターやっつける戦い

とにかく、VFXが凄いです。
VFXが凄いので映画館で見る価値は十分にあります。

まあ、こんなことを言ったら失礼ですが、そんなに内容は大したことないかと思います。
ハンソロが暴れまくるのはまさにSW。

いい感じの情報将校が登場して、日本軍の暗号を解読して行くのですが、なんかそこがもう少しフォーカスされれば、味わいのある映画になったのでしょうけど、ほぼスターウォーズでした。

ただ、VFXは凄い。

ひとつだけ気になったのは、南雲長官って、評価そんなに低いんだっけ?

なんかかなり評価低いし、日本海軍内からの評価も含めて低く描かれています。
そんなに評価低い人だっけと、帰宅してWikiで調べてしまいました。

なんでだろう。

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »