« 『江戸東京たてもの園』に行ってきました | トップページ | 水漏れと戦う(7) »

2019年11月 8日 (金)

水漏れと戦う (6)

去年の今ごろ、水道の検針の際に水漏れしているかもというメモが料金のお知らせと一緒に入っておりまして、暫く様子を見た後、今年の2月から水漏れとの戦いが始まりました。

業者さんに2回来てもらい、2度目は方々掘ってもらったのですが、結局見つからず、様子見ましょうということに。

それなら自分で見つけてやると、掘ってみましたが直ぐに挫折。

それで、水道メーターの元栓を半分くらいに絞って、漏水量を抑えていたのですが、一時下がった使用量も徐々に増え、先日の検針票はとうとう、看過できない水準に達していたのでありました。4年前の1.5倍くらいで推移していたものが、とうとう2倍に達しております。

2

しかも、量が多くなると単価も上がるみたいで、金額ベースでは2.5倍に達しています。

もはや、捨て置くわけには行かないと、前回の水道屋さんに電話してきてもらいました。

前回とは別の方で、結局、前回の方とおおむね同じところを掘って、発見に至らず。

またしても「様子見ましょう」という事になってしまったのでありました。

もう一度、自分でチャレンジするか、徹底調査の見積もりしてもらうか・・・・。

 

|

« 『江戸東京たてもの園』に行ってきました | トップページ | 水漏れと戦う(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『江戸東京たてもの園』に行ってきました | トップページ | 水漏れと戦う(7) »