« 水漏れと戦う(8) | トップページ | 水漏れと戦う(10) »

2019年11月23日 (土)

水漏れと戦う(9)

それにしても、「水漏れシリーズ」がこんなに長期化するとは思ってもいませんでした。

長期化=経済損失ですからいい加減解決したいのですが・・・。

水道工事店に来ていただいて修理した後、メータを見ますと激しく回ったり戻ったりしていまして、これは空気が入っているからだそうです。

それで、翌日、そろそろ落ち着いたかなとメーターを点検しました。

『えっ?!』

回っているではありませんか!!

たまに引き返したりもしていますが、確実に回っています。

 

調査会社さんは、直らなかったら同一料金で再度見てくれる事になっていたので早速電話します。

P_20191115_090025

電話の翌日来てくれた業者さん、前回同様、外水栓から水素窒素の混合ガスを注入します。

しかし、1時間経っても探知機は反応ありません。

首をかしげる業者さん。

次に、ヘッドフォンを耳に当てて、そこからコードでつながった、なにやら金属製の道具を地面に当てています。

地面の音を拾う道具だそうです。

しかし、見つかりません。

次に大きな電動ドリルで、コンクリートに穴を開けます。

こもったガスが穴から出てきて、それが探知できるだろうという事なのですが、反応はありません。

徐々に穴が増えていきます。

結局2時間以上探して、家の中も水素探知機で調べたのですが発見に至らず。

悔しいと言い残して、業者さんは次の現場へ向かうため、去っていったのでありました。

 

そして数日後、三度調査会社さんにきていただいたのでした。

 

 

 

 

|

« 水漏れと戦う(8) | トップページ | 水漏れと戦う(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水漏れと戦う(8) | トップページ | 水漏れと戦う(10) »