« 仮想通貨、上がってます。 | トップページ | 土日の体感時間 »

2019年6月28日 (金)

実家の親に電話でタブレットの設定をしてもらうのは難しい

実家に送ったタブレットのその後です。


Wifiに繋がっていないので、当然使えない訳ですが、私が設定した際にキャッシュされたものが残ってたりするのか、新聞の閲覧アプリで記事が見えるらしく、『Wifiに繋がっていないので使えない』と言っても、にわかには信じられないようです。

親は早く寝るので平日の夜はなかなかサポート出来ません。普段は早く寝ているのに、割と遅めの時間に留守電が入ってて、翌朝、掛け直して『夜は遅いから今やろう』と言うと、『週末でいい』と。そのくせやっぱり毎晩留守電が入ってたり会社にいる時に掛かって来たりします。どんだけタブレット使いたいんだ。

それで今朝も電話してみたらやっぱり『週末でいい』と言うのですが『5分で終わることだがら』と言って始めたのが間違いでした。

まず、『設定のアイコン、歯車のやつあるかと』聞くと『ない』と言います。

よくよく聞いてみるとスイッチが入ってない。その後も中々設定アイコンが見つからない。私が設定した際に移動した場所にないと言います。結局あるのですが。それで設定をタップして貰って、Wifiをタップして貰うのですが、アクセスポイントのリストが出ないと言います。


一番問題なのは、こちらの言うとおりやってくれず、聞いたことを答えてくれない。勝手に先に進んで訳が分からなくなって降り出しと言うのが何度かあって、だんだんイライラして来るといういつものパターンに。その内、『切れるなよ!』と半分向こうも切れ気味。

ようやくパスワード入れるところまで行ったのですが、今度は数字が入れられない。キーボードの形を聞いても数字が入れられないと言うばかり。結局、25分掛けて時間切れと言うか、親の集中力が途絶えて週末持ち越しになったのでありました。

よし、ラスト1日!





|

« 仮想通貨、上がってます。 | トップページ | 土日の体感時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮想通貨、上がってます。 | トップページ | 土日の体感時間 »