« 令和第3日であります | トップページ | 最高級の一日と最高の夕方 »

2019年5月 4日 (土)

新時代初のダウンリバー

令和第4日は、今シーズン初、そして新時代初のダウンリバーであります。

相方は燃える男Tさん。

昨秋、調布橋水位-2.07に挑み、完膚なきまでに叩きのめされたリベンジの一線ですが、本日の水位は-2.46。

赤子の手をひねる水位と思われましたが、果たしてTさんの運命やいかに。

P_20190504_101345 P_20190504_101358

しかし、今回もゴールしたのは私だけでありました・・・。

そういう事情もありまして、15時前には帰宅しましたものですから、空模様も怪しかった事もありまして、一雨来る前にせっせと土を篩いに掛けておりましたら、8割り方終わったところで、大粒の雨が。。。。そして、雷鳴とともに雹が。。。

P_20190504_160252

で、最後は新時代4回目の縁台。

P_20190504_174207

キンミヤ・ホッピーと、肴は、豚ハツのソテー。

雨が続いておりまして、室内から縁台を眺めての一杯となりました。

それにしても、車でラジオを聴いておりますと、「連休も後半」とか「連休もあと三日」とか、いちいち、分かっていることを言わなくてよろしい。

 

|

« 令和第3日であります | トップページ | 最高級の一日と最高の夕方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和第3日であります | トップページ | 最高級の一日と最高の夕方 »