« 第67回埼玉県高校演劇中央発表会 ( 幸手桜、新座柳瀬 ) | トップページ | 第67回埼玉県高校演劇中央発表会の③( 坂戸、秩父農工科学 ) »

2018年11月19日 (月)

第67回埼玉県高校演劇中央発表会の② ( 所沢、深谷第一 、浦和南、三郷北)

13:50 所沢高校「プラヌラ」作:高石紗和子/ 潤色:とこえん(既成)

この作品はですね、地区大会でも拝見してまして、2回目です。

関東進出おめでとうございます!

西部B地区から出るのは嬉しいですね。


でですね、大変申し訳ないのですが、なんとなく1ベルが鳴る前あたりからお腹の調子が悪くてですね、緞帳があがる頃には冷や汗が・・・。

耐え切れず、中座。その後は元の5列目には戻れず、2階席で拝見しました。

いやー、主役の方、迫力ましてました。

地区大会から2ヶ月。

クオリティー上げてくるっていいなあ。


個人的には、所高は応援していてますし、とっくに県大会行ってもおかしくないと思っていたのに、ずっと行けてなくて、今回初めて(私が観始めてから)進出して、そして関東へ。

なんか、嬉しいし、先輩方もさぞ喜んでおられるでしょう。

栃木でもぶちかましてください!!!

いけいけまひろ!



15:10 深谷第一高校「Only me」作:深谷第一高校演劇部(生徒創作)

ここはですね、たいへんチャレンジブルだったと思います。

話はいいと思います。自殺した女の子の、自殺の原因が、アガサクリスティーではないですが、みんなが原因になっていて、、、。

この話に取り組まれて凄いと思います。そして、生徒創作。

しかし、とりあげた題材は良かったけど、消化しきれなかった感が・・・。

セットはいい感じだったのですが、いろいろ柵を動かす意味が良く分からなかった。

とりわけ、終盤、柵に机や椅子をいろいろ動かし続けていたのは何だったのでしょう。

くどいとこもあったし、いろいろ粗はあるのですが、なんといいますか、このテーマで自分たちで脚本を書いて、取り組まれたところに、敬意を表します。

あと、自殺した子が出てきますが、なんとなく中途半端だったような。

それと、県大会の会場だと、前の方の列の客は、あの柵と、役者の顔が重なって、ちょっと邪魔に思うときもありました。


16:30 浦和南高校「緑の教室」原作:渡部智尋(生徒創作)

最優秀賞おめでとうございます。

脚本賞もおめでとうございます。

いやー良かったですね。

私の評価として5位ですみません。私の評価に余り意味は無いですが。。。

でも、とても、すごい良かったです。

作者の優しさが、チームの優しさが、本当に伝わってくる舞台でした。

生徒さんがこれ書かれたというのも凄いですね。

ただ、なんか、凄い良かったんですが、きれい過ぎると言いますか、全然毒が無くて、直球過ぎて、それがちょっとって思ってしまいました。

あと、セットがごちゃごちゃしてるなと思ったんですが、講評でえらい褒められてましたね。不明を恥じます。

栃木頑張ってください。


17:50 三郷北高校「Merry mad dolls」作:杉浦舞香&MKDC(生徒創作)

すみません。登場人物一杯で、ついていけませんでした。

ミュージカル的なところは良かったですね。

お話の部分は、割と地区大会でありがちなファンタジー系の域を出ていなかったと思うのですが、やはり、踊りを組合せたところが素敵でした。

もっともっと踊っても良かったのではと思います。


えーと、他にもやることあるので、すみません。続きは明日( たぶん )。

あっ、十万石まんじゅう買うの忘れたー(T T)

みなさん買いました???


|

« 第67回埼玉県高校演劇中央発表会 ( 幸手桜、新座柳瀬 ) | トップページ | 第67回埼玉県高校演劇中央発表会の③( 坂戸、秩父農工科学 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第67回埼玉県高校演劇中央発表会の② ( 所沢、深谷第一 、浦和南、三郷北):

« 第67回埼玉県高校演劇中央発表会 ( 幸手桜、新座柳瀬 ) | トップページ | 第67回埼玉県高校演劇中央発表会の③( 坂戸、秩父農工科学 ) »