« 第20回青梅カヌーマラソン欠場のご報告 | トップページ | 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』観て来ました »

2018年2月18日 (日)

御岳 河鹿園

土曜日、御岳にある『河鹿園』に行ってきました。
正確には、『旅館建物室礼書画館 河鹿園』だそうです。

JR御嶽駅から直ぐのところにあります。


2017年3月まで旅館をやっていて、今は建物と古書画を展示する美術館として営業しているようです。

2/7より、旅館で使用していた食器を販売する「我楽多市」が行われています。

普段は入館料1000円だそうですが、我楽多市期間中は300円との事。

とあるブログで紹介されていて、目に留まりました。

器や掛け軸に関心はないのですが、その建物に魅せられてお邪魔しました。

Dsc00308

いやいやこれが実に素晴らしい。

御岳渓谷の斜面に建つ幾つかの建物が廊下と階段で結ばれていて、客室からは眼下に多摩川が見おろせます。

なんとも趣があって、昭和感というか大正感溢れる素敵な木造建築の空間です。

なんか、夏目漱石に出てきそうなといいますか。

日差しの差し込む川沿いの客室で、硝子戸越しに多摩川の流れを眺めに居ると、昼寝をしたり、寝転がって本を読んで一日過ごしたいような気になります。

今まで、何度も傍を通って、当然見ているはずなのに、全く気に留めていませんでした。

旅館をやっている時に、一度泊まってみたかったなあ。


Dsc00311


Dsc00319


Dsc00323


Dsc00332


Dsc00335


Dsc00342


Dsc00344


Dsc00349


Dsc00350


Dsc00367


Dsc00371


|

« 第20回青梅カヌーマラソン欠場のご報告 | トップページ | 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』観て来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御岳 河鹿園:

« 第20回青梅カヌーマラソン欠場のご報告 | トップページ | 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』観て来ました »