« 勉強になったネット通販のはなし | トップページ | この世界の片隅に »

2016年12月 8日 (木)

敢て、賞味期限の短いものを買うというちょっとした自慢

別に自慢する程の事でもないんですが、ちょっと自慢します。

わたくしは、大して世の中の役に立っていない人間ですが、いくつか多少はいいことをしてまして。

そのうちの一つがこれなんです。

皆様、スーパーで買い物するとき、賞味期限がより未来に設定されているものを選ばれるのではないでしょうか?

あるいは、全く気にしないか、それとも、見切り品シールの貼られたものか。


私の場合、見切りシールが貼られていたらイチコロですが、そうでなければ、ものによりけりですが最も賞味期限の近いものを選んでいます。

あくまでも、ものによってですが。

つまりですね、わが家の消費傾向からみて、直ぐになくなるのが確実なものは、敢て、賞味消費期限の手前の賞品を選んでいます。

まあ、これをしたからって、本来見切り品シールを買うはずだった方の利益を奪っている可能性はありますが、最終的なロスの抑制には貢献しているのではないかと。

みんなでこれを行えば、廃棄処分が多少、減るのではないでしょうか?


|

« 勉強になったネット通販のはなし | トップページ | この世界の片隅に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敢て、賞味期限の短いものを買うというちょっとした自慢:

« 勉強になったネット通販のはなし | トップページ | この世界の片隅に »