« この世界の片隅に | トップページ | まあ、年賀状くらい書きますか »

2016年12月17日 (土)

ローグ・ワン観ました

ローグ・ワン。観て来ました。

入口でポスター呉れました。

公開二日目。土曜の朝イチだったんですが、お客さんの入りは半分足らずでしょうか。

まあ、ひとつの映画館で、2D字幕、2D吹き替え、4DX字幕、4DX吹き替えって4スクリーンなんで、入ってるほうですかね・・・。

ちなみに私が観たのは2Dの字幕です。


客層は、年配の方が多い多い。若い人いません。

スターウォーズはもう、そういう域なのでしょうか?!

新しいファンを掴まないと、不味いですね。


で、感想です。

いやー、今イチでした。

エピソード4の直前。デススターの設計図を手に入れるお話です。

エピソード7がとても良かったから、別にスタッフに重なりがあるのかないのか、調べもしないうちから、期待値上がってたんですが、かなりイマイチでした。

なんか、安っぽいんですよね。話の展開が。

話としては、スターウォーズのストーリーの肝になる部分なんですが、であるにもかかわらず、パクリのB級映画的な安っぽさがあります。

さらに、エピソード7の二番煎じな所もあったりして。

それに、始めのうちは、説明的なシーンが多くて付いていけないし、それらが意味あったのかも分からない。

「こういうところが」といいたいんですが、ネタバレになるのでやめときますが・・・。


ということで、早起きして活動的な午前中だったんですが、午後は昼寝して、おしまいです。


そして、エンドクレジットになった途端に、どんどんみなさん席を立たれます。


うーん、なんか、欲求不満なので、なにか観に行こうかな・・・。

|

« この世界の片隅に | トップページ | まあ、年賀状くらい書きますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローグ・ワン観ました:

« この世界の片隅に | トップページ | まあ、年賀状くらい書きますか »