« 埼玉の高校演劇秋季大会の地区大会を振り返って | トップページ | 金曜は、たぶん20年ぶりくらいで高校の友人と一杯やった話など »

2016年10月16日 (日)

お湯が出なくなって、熱が出た、どうでもいい話

土曜は素晴らしい天気でした。だいぶ前から予報も素晴らしかったですから、ちょっと川に行こうかなと思っていました。
考えたたら、8/28以来、漕いでいませんし。

ところが、木曜日。朝、なんと、お湯が出ません。

とりあえず、会社に行きはしたものの、早退して、夕方ガス屋さんに来てもらったんですが、その場で直らず。
メーカーの出張修理になりました。

金曜は休みにくい予定があったので、修理は土曜。
まずこれで川下りが流れました。

そして、土曜。

給湯器は部品交換して、あっさり直ったんですが、どうも体調が悪い。

このところ夜寒かったから風邪引いたかと風邪薬飲んだりしたんですが、はっと気づきました。

もしかして、花粉症か?!

そうに違いないと、花粉症の薬を飲んだのですが、治りません。
とりあえず熱測ってみたら、37.4℃。

やはり風邪か。

こうなるともう、だめです。熱があると知ってしまうと、あきません。

だらだらとhuluとAmazonプライムで一日が過ぎて行きました。

本日も、熱は下がりましたが、大事を取ってダラダラとhulu。

そして、最後は縁台タイム。

16時半に風呂に入って、17時過ぎに縁台に出たのですが、もう、縁台を楽しむ季節は終わっていました。

Dsc01733


まあ、お湯が出なくなったお陰で、スーパー銭湯行って寛いだりもしましたが、もしかしてそれで湯冷めして風邪引いたのか。


|

« 埼玉の高校演劇秋季大会の地区大会を振り返って | トップページ | 金曜は、たぶん20年ぶりくらいで高校の友人と一杯やった話など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お湯が出なくなって、熱が出た、どうでもいい話:

« 埼玉の高校演劇秋季大会の地区大会を振り返って | トップページ | 金曜は、たぶん20年ぶりくらいで高校の友人と一杯やった話など »