« 先週の週末と今週の三連休 | トップページ | 今年二度目の三者面談 »

2016年9月25日 (日)

浦和地区 秋季演劇発表会

土曜日は、比企地区の高校演劇発表会でして、農大三高はぜひ観たいと思っていたんですが、仕事のトラブルで合えなく撃沈。

それでも、農大は14時ごろからだったので行けるかななどと、一瞬でも甘い考え持っていたんですが、方が付いたのが19時半。

まあ、時々起こることですし、その日に片付いただけありがたいと思いましょう。

そういうこともありましたから、今日は、替わりにどこか行きたい。

他所の地区で貰ったプログラムに、埼玉各地区の日程が載っています。

「浦和」「深谷本庄」「東部北」が今日やっていました。

その中で一番近い「浦和」に行くことにします。

本日の上演は4校ですが、日曜ですし、スタートからの3校を観させていただきました。

拝見したのは以下の●印です。

9/24(土)
 与野高校
 浦和西高校
 淑徳与野高校
 浦和一女高校
 県立浦和高校

9/25(日)
●浦和北高校
●いずみ高校
●浦和南高校
 浦和実業高校

こうしてみると、浦和なんとか高校多いですね。
所沢もそうですが、所沢より多そうですね。


さて、今回の会場は初めてなんですが、お客さんが多い。ここはそういう地区なのか、それとも文化祭がひと段落したからなのか。

しかし、ここは、劇場としていいところではありませんでした。

まず、ホール内が真っ暗になりません。

窓があって、ピンクのカーテンが引いてあるのですが、遮光がまったく不十分です。

暗転している間の動きが丸見えになっていました。

さらに、舞台の背面というか、映画館で言えばスクリーンの部分が、ただののっぺらではなくて、扉になっているような感じです。

舞台も狭くて、袖が見えてしまうし、晴れの舞台がここというのは、気の毒です。

もっと良いところが他にないのでしょうか。

その点、西部Bは恵まれている様に思います。


さて、まずは、、、

■浦和北高校
「広くてすてきな宇宙じゃないか -WHAT A WONDERFUL WOLRD!」 成井豊作

素晴らしかったです。

いい台本ですね。

いい台本を選ばれたのが大きいと思いますが、役者さんたちもそれをしっかりと演じていました。

キャストもみなさん素晴らしい。

観ていて、ちょっとうるって来ましたし、幕が下りた後、隣の席のお母さん、ハンカチで涙拭いてました。

素晴らしい舞台でした。

そのまま、下北とか行って上演しても遜色ありません。

完成度としては、今回の秋季大会で拝見した中ではトップです。

そして、とりわけ圧巻だったのが「おばあちゃん」役の子。ダントツです。

実に素晴らしい舞台でした。

■いずみ高校 「林檎」 生徒創作(?)

うーん。

浦和北と較べれば数段の差があります。

でも、高校野球や吹奏楽などと違って、両校の役者やスタッフの素養に大きな差があったとは思えません。

入った環境の差が、今日の差になったのだと思います。

演劇が盛んで、レベルの高い学校に行って、レベルの高い舞台を作るのもいいですし、右も左も分からなくて、手探りで、試行錯誤で失敗して、ゼロから作っていくのもいいと思います。

得られるものの比較は出来ないのではないかと思います。


以下は気になったところです。

・台本。

創作にチャレンジするのは素晴らしいと思いますが、部の力が今の段階だと、既成のいい台本を選んだほうが良いのではないかと思いました。

今回の台本は、細かい点では、余計なセリフが多い。大きいところでは、なんというか、ストーリーが読めなかった。

始めはホームドラマかと思っていました。

・役者さんと演出

舞台に立って役を演じているという感じがしなかった。(日常のままのセリフだし立ち姿だった。)

・その他

暗転して舞台装置を帰るときの動きが見えすぎ、長すぎ(真っ暗にならない会場の問題もあります)、音出しすぎ。

練習不足( セリフが出てこなかったのは仕方ないですが、次に何するかにまごついている部分があった )


でも役者さんは声は出ていたし、ちょっとしたことがあると、大きく変れるのではないかと思いました。

ぜひ、来年も拝見したいと思います。


■浦和南高校 「十二夜」 シェイクスピア

シェイクスピアに挑むなんてえらいっ。

でも、すみません、後半、寝てしまいました。

半分は、シェイクスピアの所為でしょう。

後の半分ですが、早口で聞き取れない事がかなりありました。

終演後、近くの学生さんたちもそういうこと言ってました。

時間内に収めるためだったのかも知れませんが、これはちょっと惜しかった。

でも、役者さんたちはみなさんしっかりとしていました。


ということで、本日の3本の中では、浦和北が圧倒的に一番。

とりわけ、俳優賞としては、浦和北のおばあちゃんがダントツでした。

|

« 先週の週末と今週の三連休 | トップページ | 今年二度目の三者面談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和地区 秋季演劇発表会:

« 先週の週末と今週の三連休 | トップページ | 今年二度目の三者面談 »