« 夏休み第二弾の二日目の前半は築地市場 | トップページ | 第45回全日本天竜川カヌー競技大会 »

2016年8月23日 (火)

夏休み第二弾の二日目の後半は東京地裁

Dsc01651

暑いっ・・・。


築地市場の後は、東京地裁に向かいます。

一度、裁判というものを傍聴してみたかった。

いや、しないといけないと思っていました。

社会の、かなり根本のところを支える仕組みである裁判。

この世に生まれて半世紀にして漸く見ることが出来ました。


ちなみに築地から東京地裁。Google先生に尋ねてみますと、地下鉄で17分。徒歩で30分。

折角都心を横断するチャンス。ここは徒歩を選びます。

築地から真西にほぼ一直線で東京地裁なのですが、割とどおって事のない景色でした。

もう少し大きな通りを歩けば良かったかも。

写真撮りまくりの築地市場と違って、裁判所は撮影・録音禁止です。

入り口の手前で、せめて表札のプレートでもとカメラを向けたら、警備の方に早くも怒られました。

空港のようなチェックを経て、建物内へ。

1Fに、開廷表というのが置いてあって、その日に行われる裁判の概要が記載されています。

刑事/民事、事件の種類(窃盗、詐欺・・・)、裁判の段階(新件、審理、判決)

これを見てどれを傍聴するか決めます。ネットで検索すると、どういうのを選ぶといいというのが出てますので、ググってみてください。

地裁に着いたのが12時頃だったので、ちょうどお昼休みです。

地下に食堂があるので、行ってみました。

どおってことない食堂です。ざる蕎麦食べました。


傍聴券は出なかったですが、折角来たのに入れないと嫌なので、早めに目当ての法廷の前に並びます。


傍聴人の方たちも色々でした。

被告人のご関係らしき方もいらっしゃいましたが、法学部の大学生でしょうか、「次はどれ行くか」という人たちも居るし、法学部が志望なのか、あるいは夏休みの課題なのか、高校生もいました。


で、私が傍聴したのは3件。いずれも刑事事件で、「判決」と「新件」2つ。

リーガルハイみたいな派手なことはなかったです。

なんだか、とても切なかったです。

そして、法廷そのものが世の中の縮図でした。

勉強になりました。

という事で、築地市場に裁判傍聴と、人生初を2つも体験して、おなか一杯で家路に着いたのでありました。

Dsc01665


|

« 夏休み第二弾の二日目の前半は築地市場 | トップページ | 第45回全日本天竜川カヌー競技大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み第二弾の二日目の後半は東京地裁:

« 夏休み第二弾の二日目の前半は築地市場 | トップページ | 第45回全日本天竜川カヌー競技大会 »