« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月30日 (火)

第45回全日本天竜川カヌー競技大会

Dsc01682

先週の日曜は、「第45回全日本天竜川カヌー競技大会」でありました。

5年連続5回目の出場です。

過去の成績は、6位/6艇中、4位/5艇中、2位/3艇中、3位/6艇中。

今年こそは一番いい色のメダルをと意気込んでエントリーしたのですが・・・


結果は4位/7艇中。


応援して下さった多くの方に、メダルをお見せすることが出来ず、大変申し訳ない気持ちで一杯です。

また一年、精進をしていきたいと思います。

Dsc01694

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

夏休み第二弾の二日目の後半は東京地裁

Dsc01651

暑いっ・・・。


築地市場の後は、東京地裁に向かいます。

一度、裁判というものを傍聴してみたかった。

いや、しないといけないと思っていました。

社会の、かなり根本のところを支える仕組みである裁判。

この世に生まれて半世紀にして漸く見ることが出来ました。


ちなみに築地から東京地裁。Google先生に尋ねてみますと、地下鉄で17分。徒歩で30分。

折角都心を横断するチャンス。ここは徒歩を選びます。

築地から真西にほぼ一直線で東京地裁なのですが、割とどおって事のない景色でした。

もう少し大きな通りを歩けば良かったかも。

写真撮りまくりの築地市場と違って、裁判所は撮影・録音禁止です。

入り口の手前で、せめて表札のプレートでもとカメラを向けたら、警備の方に早くも怒られました。

空港のようなチェックを経て、建物内へ。

1Fに、開廷表というのが置いてあって、その日に行われる裁判の概要が記載されています。

刑事/民事、事件の種類(窃盗、詐欺・・・)、裁判の段階(新件、審理、判決)

これを見てどれを傍聴するか決めます。ネットで検索すると、どういうのを選ぶといいというのが出てますので、ググってみてください。

地裁に着いたのが12時頃だったので、ちょうどお昼休みです。

地下に食堂があるので、行ってみました。

どおってことない食堂です。ざる蕎麦食べました。


傍聴券は出なかったですが、折角来たのに入れないと嫌なので、早めに目当ての法廷の前に並びます。


傍聴人の方たちも色々でした。

被告人のご関係らしき方もいらっしゃいましたが、法学部の大学生でしょうか、「次はどれ行くか」という人たちも居るし、法学部が志望なのか、あるいは夏休みの課題なのか、高校生もいました。


で、私が傍聴したのは3件。いずれも刑事事件で、「判決」と「新件」2つ。

リーガルハイみたいな派手なことはなかったです。

なんだか、とても切なかったです。

そして、法廷そのものが世の中の縮図でした。

勉強になりました。

という事で、築地市場に裁判傍聴と、人生初を2つも体験して、おなか一杯で家路に着いたのでありました。

Dsc01665


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

夏休み第二弾の二日目の前半は築地市場

今日は、8/21で、今はもう21時を回ったので、夏休み第二弾もそろそろおしまいです。

まあ、4連休なんざ、あっと言うまですよね。


で、一昨日の二日目はですね、初日と打って変わって活動しました。

6:30に家を出て、電車に乗ります。

朝当番のときと同じ電車で同じ車輌なのがそこはかとなく哀しい。

向かうは築地市場。

実ははじめての築地です。

マグロのセリは5時から始まるので、ちょっと選択肢になりませんが、通常の見学エリアはどうやら9時からの様です。

8時半に築地駅到着。

とりあえず時間があるので、本願寺にお参りします。

Dsc01610

その後は、場外市場を目もくれず素通りして、場内へ。


ところが目的地の「水産仲卸売場」に近づくと、警備のお兄さんが、「仲卸売場10時から」なるプレートを待って立ちはだかっています。

仕方ないので、いったん場外に出て、場外市場を散策します。

Dsc01620
  ( 場外市場 割と外れの人の少ないところ )

海鮮系の丼の店がやたら多くて、価格は1,500~4,000円。まあ2,500~3,500円が最多価格帯でしょうか。

折角なんで、どこかで食べようと思ったんですが、とにかく外国人が多い。

白人系の方と中国の方が半々。数えなかったので日本人との比率は不明ですが、とにかく多い。

そうなってくると、なんとなく、「外国人観光客向け価格なんだろうなあ」としらけて来まして。

ホタテを焼いてたりするのが、えっ?!って値段だったりして、もともと、朝から海鮮丼食べる食欲もなく、とりあえず、100円の卵焼き食べて、どうしようかなと。

ぷらぷらと歩いていると焼鳥丼のお店があって、気になってたんですが、いやいや、築地に来て焼鳥丼はないだろうと、常識に囚われていたんですが、いやいや、築地はなにも水産物だけの市場ではないだろうと気づいて、勢いよく、焼鳥丼のお店に入ったんでありました。

あとで分かったことですが、築地は、水産物と青果なんですね。。。

加熱してある食べ物とはいえ、朝の10時前から焼鳥丼はきつい。

で、10時過ぎに市場内へ。まずは「水産仲卸売場」へ。

Dsc01629

Dsc01631

Dsc01633

Dsc01642

勇んで入場したものの、なんとなく、もう、片付けてる雰囲気です。

まあ、そりゃそうですよね。見物客いっぱいいたら仕事になりませんよね。

そこかしこで、ホースで水を出して、いろいろ洗ってました。

実際、売ってる人と、観光客しか居なかった。

売り買いの現場を見ることはできませんでした。


まあ、とはいっても、場外市場とは雰囲気違いますから、一度くらい、有給とって行ってみていいと思います。

建物は相当古くて、雰囲気あります。たしかにそろそろ移転していいような状態ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

夏休み第二弾の初日

只今、夏休み第二弾満喫中です。

8/18からの4連休!

とは言っても、今となっては、ただの週末の土曜が終わろうとしている訳ですが・・・。

4連休にも3種類あります。

木金土日、金土日月、土日月火。

まあ、どうしたって、「土日月火」が精神衛生上はいいですよね。

2日経っても、特別な日があと二日あって、休みが終わってもその週は残り3日ですから。

その点、「木金土日」だと、二日経つと、後はただの普通の土日です。

あっ、いやいや、判りきったことをネガティブにわざわざ文字にする事はないですね。


で、8/18 夏休み初日です。

ゴミだしした以外は家から出ませんでした。スマホの歩数計も719歩。

まあ、そのこと自体は珍しくもないんですが、そういう時はだいたい、だらだらとネットするんですが、今回は違います。パソコンにも殆ど触りません。

huluみて、昼寝して、hulu観てうたた寝して、amazon プライムビデオ観て、昼寝して。

これは、無為に「三井奥様劇場」の赤いシリーズ再放送をだらだら観た学生時代に匹敵します。

それはそれで、ある意味贅沢な一日でありました。


で、うかうかしていたものですから、風呂の用意をする前に夕方になってしまいまして。

今から風呂を入れていると、縁台に着くころには薄暗くなってしまいます。

しょうがないので、風呂の前に縁台へ。

いやー、これが失敗でした。本当に、まったく、全然、寛げません。

やはり、まずは一風呂浴びないといけないんですね。

儀式は順番が重要だと痛感しました。


という事で、夏休み第二弾の初日が終了です。

Dsc01603


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

いい話

電車、空いてましたー。

( 電車の話しは、「いい話」の前振りです。 関係ありません。 )

一年中、今日みたいな電車の混み具合だといいなーって感じです。

もしそうなら、給料が今と同じでも、相当豊かな感じがするだろうなあ。

そうしたら、東京も真に住みやすい都市ということになるのでしょうか。

あ、埼玉県民だった・・・。


さらに、職場も休んでる人多いし、平和です。

なんと言っても、メールが来ないのがうれしい。

給料増えなくていいから毎日が今日みたいだといいなあ。ってそれは無理か・・・。


そして18時過ぎには職場を出まして、20時帰宅。

シャワーも浴びて、ホッピーやってます。

でですね、ここからが本題です。

今日は、いいことがありました。

バスを降りて、家路をてくてく歩いて、駐車場の横を通りかかったら、なにやら愛車の助手席の窓が街灯を妙に反射して光っています。

気になって近づいてみると、半分開いた助手席の窓が、ビニールで覆われていました。


おーっ、どなたかが気づいて雨が降り込まないように覆ってくれたのでした。

隣に停めている車のお宅( ご近所 )だろうか、それとも、、などと思いを巡らせながら、自宅まで急いで鍵を取りに行って、駐車場に舞い戻ります。

車の中でガサゴソやっていると、駐車場の地主さんの奥さんが現われました。

ビニール掛けてくれたのはこの方でした。


お礼を述べてお話していると、隣に車を停めていらっしゃる方に、教えられたとの事。

いやー連係プレイ、嬉しいですね。


「夕方お宅まで行ったんだけどね、お留守で。」ってなんとありがたい。


お陰で、ドアの内側は少し濡れていましたが、シートはセーフ。


もう、8時になろうとしていたので、お隣の車のお宅には行きませんでしたが、ありがたいですねー。


そして、さらに続きがあります。


家に戻ってたぶん5分くらいしか経ってない頃に、玄関のチャイムが鳴ります。


出てみると隣家の奥さん。

「○○さん(駐車場の地主さん)が夕方来てね・・(中略)・・どうしたかと思って」


いやいや、これじゃ下町ですよね。下町じゃないのに。


お二人とも、私が登場して直ぐにやってきてくれたところが、気にかけていただいている様で嬉しい。


いやいや、やっぱり、埼玉はいいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

まだ、お盆ですよね

世の中的にはお盆です。

天気は午前中はパーフェクトなくもり。午後から晴れ。


掃除や草むしり、それに先月の川くだりのレポート書いたりしてたら、言葉通り、あっと言う間に一日が過ぎて行きました。

明日から会社ですが、あしたはまだ、お盆って事で・・・・・。

電車空いてるといいな。

Dsc01601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

多摩川は秋の気配

今日は燃える男Tさんと多摩川です。

月曜とか火曜のような殺人的な暑さを期待したのですが、パーフェクトな曇りです。

Dsc01556


とはいうものの、川にはラフトがわんさか。

そして、川原にはバーベキューの人たちが溢れていて、今シーズン最高の人手でありました。

さらに、名前知りませんが、赤とんぼの赤を薄くしたようなトンボが大量に飛んでおりまして。

なんか、早くも秋の気配です。

まあ、ランチを終える頃には強い日差しが射すようになりまして、夏の多摩川を満喫したのでありました。

Tさんありがとうございました。

Dsc01566

Dsc01596


そして夕方の縁台。今日の肴は消化できずに余っているししとうの味噌炒め。

結構いけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

山の日の次は川の日

今日は山の日です。

海の日が出来て、それから山の日と来ましたから、こうなるとわれらが「川の日」誕生も時間の問題でしょう。

実際、「海の日」と「山の日」があって「川の日」がないのでは不公平というものです。

寛大な川の神様も快くは思っておられないのではないでしょうか・・・。


「川の日」。
字面的には、11月1日か1月11日がいい感じですが、11月1日だともともと3日が休みですから、祝日法的に、間の2日も休みになってしまいますめ。願ったりかなったりですが、果たして実現可能か・・・。一方の1月11日も現在では、カレンダーによっては、成人の日と被ってしまいます

うーん、個人的には、やっぱり5月~9月がいいなあ。

頼みますよ!


さて、前日時点で、今日の予報は曇り。

まあそれを信じてぶんにょり過ごすことに。

いや、正直、曇りでホッとしてたりして・・・。

日曜-火曜で四国を往復しましたから、さすがに弱ってます。


実際の天気も予報ほどではないものの川が気になるほどでもなかったものですから、安心してぶんにょりしておりました。

Dsc01544

それであっという間に夕方になりまして、縁台で一杯やっていたら、一日が終わりました。

ミニトマト、今でも出来てはいますが、葉っぱとかは枯れてたりして、実も、もう7月に成っていたのとは違って来ました。

明日は会社ですが、たぶん半分くらいの人は休んでるだろうし、一日行ったら土日ですから、ストレスフリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

地味に夏休み第一弾

いやいや、とにかく暑い。凄く暑い。いいですねえ。暑いの好きなんです。

ただ、川に居ない日に暑いと、なんかもったいない。


で、実は地味に4連休でした。分割夏休みの第一弾。いと悲し。


初日はそれこそぶんにょりダラッと過ごしたんですが、2日目からは帰省です。

Dsc01515

( ↑:初日 )


さて、今回の帰省は2泊3日です。いや2泊1.5日といったほうが正しいでしょう。全工程に占める移動時間が長い長い。


7時過ぎに家を出て、16時前に到着。

到着日はダラッとした後、飲んだくれて終わり。

翌日、まずはお墓参りです。

いやあ、お墓参りはいいですよね。

なんか、こころが落ち着くというか・・・。

まずは自分ちのお墓へ。

ささっとですが、墓石の垢をとって、その辺に生えてるしきびを切って、あと、買った花を生けて、お米をあげて、手を合わせて終了です。

こう書くと一瞬の様ですが、お墓もひとつでないし、それなりに掃除したので30分はかかります。

ここで痛恨のエラー。

線香持ってくるの忘れました。orz

Dsc01520


Dsc01522

で、今回は期間も短いですし、お墓参りのはしごと親戚訪問のはしごで終了です。

二晩泊まったんですが、あっという間に酔っ払ってしまい、天の川を見ることなく(見えたかどうか知りませんが)、かえるの鳴き声を聞きながらの夜の散歩をすることもなく(鳴いてたかどうか知りませんが)、あっさり寝てしまったのでありました。


そして本日、10時間走った後は、人風呂浴びて縁台でまったりと。

Dsc01541


いやあ、新東名が豊田までつながって楽になりました。

あとは、東名阪と、名神の大阪-京都間がなんとかなるといいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

大腸カメラのこと

6月に受けた会社の健康診断で、中性脂肪と便潜血に引っかかりまして、土曜に近所の医者に行ったんですが、それで本日、大腸カメラデビューとなりました。

大腸カメラ、きついです、凄いです。

まず、前日の夜から食べなければいい胃カメラと違って、2・3日前から繊維質食うなとかから始まりまして、前日は朝からお粥とか豆腐にしろと。( ちなみに、ヨーグルトとプリンにしましたが )

更に、前日の17時に下剤飲めと。( 19:30に飲みましたが )

極めつけは、当日の朝、6時から2時間掛けて、下剤と、「経口腸内洗浄剤」なるものを2リットル飲めと。

いやいや、これがキツイ。

スポーツドリンクを不味くしたような味です。( そうとう不味い )

コップに12杯飲むんですが、5杯目くらいから不味いを越えて気持ち悪い。

Kimg1468


で、11時に病院に行った訳ですが、検査そのものはですね、たぶん大腸の曲がり角にカメラが当たったときだと思うんですが、なんともいえない「ちょっと勘弁」感が。これは胃カメラと共通です。

結構余裕なかったんですが、ライブ映像が映し出されていて、ドクターが解説してくださるので、そのうちのめり込むようになりまして、違和感も薄れていったんでありました。

いまの医療機器と医療技術は凄いですね。

大腸の中丸裸です。

画像を保存しているのかどうか分かりませんが、そのうち、希望者には、動画をUSBで渡す時代になるかもしれません。

そうなると、見落としが後で判明したりして、難しいことになるかもしれませんが・・・。


でもまあ、お陰で、中性脂肪も大腸カメラも無罪放免となりました。

最後に先生が、「今夜は飲まれてもいいですよ」って、分かってらっしゃる。

まあ、昨日も少し飲んだんですけど。


という事で、私なりの勘弁度合いを比較してみると以下のようになります。

口からの胃カメラ > 大腸カメラ > 鼻から胃カメラ

大腸は、検査そのものよりも、2リットルの激マズ洗浄剤がつらい。


放免された後は、普段食べないハンバーグなど食べまして、その後「シン・ゴジラ」観にいきまして。

その感想はまた今度という事で・・・。


最後は、縁台で心置きなく頂きました。

Dsc01511


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »