« 「2016西部B地区春季演劇発表会」の二日目 | トップページ | 連休第一日 »

2016年4月28日 (木)

「三人でシェイクスピア」を観る

ゴールデンウィーク突入であります。

まあ、カレンダー通りでございます。

職場には11連休の方なども割りといらっしゃりして、わたくしめも、休もうと思えば、2日とかは休めるんですが、海外旅行行く訳でないし、そんなに連休は必要ないんですよね。

それに、飛び石の方が、精神的にいいというか。

あと、みんなが休んでるときの、電車とか、会社とかって居心地いいし。


という訳で、連休プレ企画。本日は鐘とともに去りぬで、池袋へ。


去年の秋から高校演劇がマイブームな訳ですが、たまには大人のプロの芝居も観てみようと。

前から気になっていた、「劇団 鳥獣戯画」の「三人でシェイクスピア」を観て来ました。

名前も知らない劇団の芝居を観るのも億劫で、その点、「劇団 鳥獣戯画」なら名の知れた老舗ですし、さらに根拠地が入間というのもありまして。

当日券、3,800円也。

Kimg1262


場所は、池袋東口から徒歩数分のシアターグリーン。初めて行ったのですが、まさに小劇場。

椅子の数は8席×4列くらい。8割程埋まっています。


「劇団 鳥獣戯画」の芝居を観るのは、初めてではありません。

たぶん20年くらい前に2回くらい観ております。

何をみたか、タイトルも思い出せませんが、


「三人でシェイクスピア」というのは、3人の役者が90分でシェイクスピアの全作品を演じるというもので、かれこれ14年続いているロングセラー作品とのことです。

いやいやこれは期待が持てます。


で、どうだったかというと、うーん。

面白かったです。面白かったんですけど、、、たぶん自分には向いてないということですかね。

いろいろと笑いを取るんですが、「シェイクスピア」に迫れるかというと、慌しく、ウケも取りつつ駆け足なので、よく分かりません。

読んでないから分からないのか? とも思ってたんですが、読んだことある話になっても、よく分かりません。


まあ、そもそも長くても1作品数分ですから、もともと知らなければ、どんな話か分かるはずもありません。

シェイクスピアを伝えるというよりは、「3人の役者が90分でシェイクスピアの全作品を演じようとするとこうなる。」的な劇中劇。という感じです。

なので、シェイクスピアじゃなくても、「3人でドラゴンズのシーズン全試合」でも、「3人でソチ全メダル競技」でもいいのではないかというか。

という事で、久し振りの観劇は幕を閉じたのでありました。( 小劇場なので、幕なかったんですが・・ )


ちなみに、受け付けで終了時間を聞いて、レッドアローの席を予約していたんですが、劇場からダッシュして、駅で缶ビールまで買ったのに、人身事故で運休。

ギュウギュウの準急で帰ったのでありました。


|

« 「2016西部B地区春季演劇発表会」の二日目 | トップページ | 連休第一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三人でシェイクスピア」を観る:

« 「2016西部B地区春季演劇発表会」の二日目 | トップページ | 連休第一日 »