« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

連休第一日


ゴールデンウィーク初日の昨日はですね、朝からご近所さんと雑談しながらゴミ集積所のネットの補修をしまして、続いて家の外周りの草むしりを。

やはり、連休は気合はいりますからね。生産的なスタートです。

この調子で最後まで行けばいいんですが・・・。

お陰で今朝は膝が微妙に痛いです。

で、午後は整体に行きまして、それはもういい気持ちになったんですが、気持ちよすぎて、またしても寝てしまいました。

少なくとも、20分は寝たでしょう。1時間4,000円なのに。ああ、もったいない。


最後は子供のスマホの買い替えに付き合わされてムカついたんですが、まあ、よしとしましょう。


という事で、本日はこれから川くだりであります。

放流の翌日なんでちょっと釣り人が心配ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

「三人でシェイクスピア」を観る

ゴールデンウィーク突入であります。

まあ、カレンダー通りでございます。

職場には11連休の方なども割りといらっしゃりして、わたくしめも、休もうと思えば、2日とかは休めるんですが、海外旅行行く訳でないし、そんなに連休は必要ないんですよね。

それに、飛び石の方が、精神的にいいというか。

あと、みんなが休んでるときの、電車とか、会社とかって居心地いいし。


という訳で、連休プレ企画。本日は鐘とともに去りぬで、池袋へ。


去年の秋から高校演劇がマイブームな訳ですが、たまには大人のプロの芝居も観てみようと。

前から気になっていた、「劇団 鳥獣戯画」の「三人でシェイクスピア」を観て来ました。

名前も知らない劇団の芝居を観るのも億劫で、その点、「劇団 鳥獣戯画」なら名の知れた老舗ですし、さらに根拠地が入間というのもありまして。

当日券、3,800円也。

Kimg1262


場所は、池袋東口から徒歩数分のシアターグリーン。初めて行ったのですが、まさに小劇場。

椅子の数は8席×4列くらい。8割程埋まっています。


「劇団 鳥獣戯画」の芝居を観るのは、初めてではありません。

たぶん20年くらい前に2回くらい観ております。

何をみたか、タイトルも思い出せませんが、


「三人でシェイクスピア」というのは、3人の役者が90分でシェイクスピアの全作品を演じるというもので、かれこれ14年続いているロングセラー作品とのことです。

いやいやこれは期待が持てます。


で、どうだったかというと、うーん。

面白かったです。面白かったんですけど、、、たぶん自分には向いてないということですかね。

いろいろと笑いを取るんですが、「シェイクスピア」に迫れるかというと、慌しく、ウケも取りつつ駆け足なので、よく分かりません。

読んでないから分からないのか? とも思ってたんですが、読んだことある話になっても、よく分かりません。


まあ、そもそも長くても1作品数分ですから、もともと知らなければ、どんな話か分かるはずもありません。

シェイクスピアを伝えるというよりは、「3人の役者が90分でシェイクスピアの全作品を演じようとするとこうなる。」的な劇中劇。という感じです。

なので、シェイクスピアじゃなくても、「3人でドラゴンズのシーズン全試合」でも、「3人でソチ全メダル競技」でもいいのではないかというか。

という事で、久し振りの観劇は幕を閉じたのでありました。( 小劇場なので、幕なかったんですが・・ )


ちなみに、受け付けで終了時間を聞いて、レッドアローの席を予約していたんですが、劇場からダッシュして、駅で缶ビールまで買ったのに、人身事故で運休。

ギュウギュウの準急で帰ったのでありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

「2016西部B地区春季演劇発表会」の二日目

Kimg1254


で、2日目の日曜であります。

寝坊するわ、微妙に酒が残ってるわで、一瞬迷ったのですが、所沢高校を見ない訳には行きません。

この日観たのは以下の4本(●印)です。

4月24日(日)
● 9:40~10:40 所 沢 高校『フラスコ・ロケット』作:白壁裕
● 10:55~11:35 秋草学園高校『優しさへの階段』作:淡月冷華
  11:50~12:50 狭山清陵高校『斉藤さんちと佐藤さんちの恋愛参観日』作:楽静
  13:40~14:25 豊 岡 高校『太陽にもえろ!!』作:豊岡高校演劇部(生顧創作)
● 14:40~15:30 芸術総合高校『「輪廻TM」、「東の海の笑わない帝王」』作:前川知大
● 15:45~16:45 所沢中央高校『わたしの星』作:柴幸男と「わたしの星」キャスト&スタッフ
  17:00~18:00 飯 能 高校『G Ⅳ』作:飯能高校演劇部(生顧創作)


●所 沢 高校『フラスコ・ロケット』作:白壁裕
科学部(化学部?)を舞台に、二人の男子部員と、たまたま寝ていた影の薄い女子、友人のテニス部員たちの織り成す他愛もない出来事と、影の薄い女子のちょっと寂しい情景を演じた作品です。

いやー、所沢高校、なんというか、そつがないというか、うまいですねえ。
とりわけ凄いと思ったのが、効果音を完璧なタイミングで合わせてきます。

キャストもいいですが、音響や照明も洗練されています。

台本の選択も、センスを感じます。

ひとつだけ残念だったのは、去年の地区大会の「贋作マクベス」で主役を演じた子がスタッフに回って出演しなかったこと。
怪我でもしたのだろうか???


●秋草学園高校『優しさへの階段』作:淡月冷華
テスト勉強をする女子二人の会話が中心の作品です。

うーん、キャストは悪くないんですが、台本がちょっと、ですかね。


で、2本観たところで用事があって、いったん帰宅します。


●芸術総合高校『「輪廻TM」、「東の海の笑わない帝王」』作:前川知大
うーん、なんというか、それなりに面白かったんですが、いえ、じっさい面白かったです。
よく出来ています。

でも、芸総には、当然「ワンランク上」を求めてしまうんですよね。

それに、ちょっと寝てしまった。なんでだろう。面白かったのに・・・。

あと、「年末ジャンボ演劇祭」の「お勝手の姫」の「女」役の子がスタッフに回っていて観れなかったのが残念。
怪我でもしたのだろうか???

●所沢中央高校『わたしの星』作:柴幸男と「わたしの星」キャスト&スタッフ
おーっ、所沢中央、『わたしの星』で来ましたか。
「年末ジャンボ演劇祭」で芸総の三年生が演じた作品です。

まさに、芸総への挑戦状。

オペレーション美については、芸総には及びませんが、所沢中央の『わたしの星』も中々良かったです。

芸総より、なんか身近に感じられたというか、シュールな部分が少なかったからでしょうか。

ただ、去年の地区大会の「夕暮れに子犬を拾う」と較べると、役者の力が引き出されてないという感覚は否めませんでした。

という事で、9本について、ベストを。


【1】所 沢 高校『フラスコ・ロケット』作:白壁裕

【2】狭山経済高校『若葉煌めく季節の中で』作:湖社シンジ


さらに、俳優賞・女優賞
【1】狭山経済高校『若葉煌めく季節の中で』作:湖社シンジ
松永役

【2】所 沢 高校『フラスコ・ロケット』作:白壁裕
ムラセ役


受賞された各校、各位、おめでとうございます。( なんちゃって )


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

「2016西部B地区春季演劇発表会」 観て来ました

なんか一気に春になりましたね。

まあもう4月も終わり掛けなので当たり前ですけど。


金曜は21時過ぎまで仕事しまして、23時前から地元のBARで4杯だけ飲んで帰宅。

Kimg1250

Kimg1251


週末は「2016西部B地区春季演劇発表会」でありました。

まず土曜は、朝から出かけまして、5本観劇。

で、土曜呑みすぎたからか、一週間の疲れが出たのか、日曜は起きたら8時とかそんな感じで、さらに二度寝の誘惑に取り込まれそうだったのですが、なんとか出発。日曜も朝から観劇。

途中帰宅して用事を済ませたりした後、再び出かけて、計4本観劇。


結局、2日間で14本中、9本拝見しました。以下の●です。観られなかった5校のみなさんすみません。


4月23日(土)
●  9:40~10:40 西武文理高校『KAIDAN』作:神崎あゆみ
● 10:55~11:55 狭山経済高校『若葉煌めく季節の中で』作:湖社シンジ
● 12:10~13:10 所 沢 北高校『表に出ろいっ!』作:野田秀樹 
● 14:00~14:55 所 沢 西高校『勇者』作:宮腰関森森(生徒創作)
● 15:10~16:10 入間向陽高校『ゆーめいどりーむ』作:成井稔+Koyo劇(顧問創作)
  16:25~17:15 聖望学園高校『ホームステイ~シークレット留学生フランシス~』作:唐牛茜(生徒創作)
  17:30~18:20 所沢商業高校『春の予感』作:中島清志


では、土曜日から、参ります。


●西武文理高校『KAIDAN』作:神崎あゆみ

西武文理の劇を観るのは初めてです。

怪奇的な伝説のある山奥の集落の、そのまた山奥にやってきた大学生3人と、過去に集落に住んでいた女性が、怪奇伝説に取り組むお話です。

ケチをつけるとしますと、ちょっと暗転が多くて、途切れ途切れ感が目立った感じがしました。

照明も少し雑な感じが・・・。

そして、一番思ったのは、あの3人が、実は死んでいたという設定は必要はあったのかということ。いや、お話的にあったのかも知れません。たぶんあったと思います。ただそれならそれで、納得できるような布石があってしかるべきでしょう。あまりに唐突でした。まあ既成台本なので仕方ありませんが。

ただ、役者さんはなかなか良かったです。とりわけ裕太役の子が良かった。

西武文理、部員が大勢居ていいですね。

●狭山経済高校『若葉煌めく季節の中で』作:湖社シンジ

生徒会長が不正に立ち向かう中で、事を表沙汰にすべきか葛藤に悩むお話です。

ここも初めてでした。というか、松永君役の子が、絶対観た事あると思ってたんですが、去年の地区大会は観てないし、年末ジャンボ演劇祭にも狭山経済出てないし。いったいどこで観たんだろう!? デジャブです。それにしてもいい味出してました。

ベーシックなテーマを丁寧にきちっと演じていました。

●所 沢 北高校『表に出ろいっ!』作:野田秀樹 

家族三人のうち誰かが留守番しないといけなくて、家族でそれを押し付けあうお話です。

お母さん役の子は、このキャラ( なんというか、割と自分を優先するお母さんの役というか・・・ )を演じたらもう天下一品です。

しかし、今回は、「年末ジャンボ演劇祭」の「竹中家の欲望」と、作者は異なりますが、ほぼ同じトーンでした。

3人のキャストのキャラクターは3人ともかなり「竹中家の欲望」と同じです。

そして、これは台本の問題なのでしょうが、始めのうちは面白いんですが、割と同じことが繰り返されるので、ちょっと飽きるというか、すみません、3分の2程過ぎたところで、うとうとしてしまいました。

役者の成長は感じますが、こう、感動としては「よーい、ハイ!」を超えていない。

3年生が引退した後、次回、どんな舞台になるか不安と期待です。

●所 沢 西高校『勇者』作:宮腰関森森(生徒創作)

年末ジャンボも、ファンタジー系でしたが今回もそうでした。

社会派ネタが多い中、ファンタジー系にこだわっています。

勇者が、仲間を見つけながら魔王を倒すという、RPGゲームのようなお話です。

所沢西は、毎回創作台本でえらいです。

ただ、ちょっと今回は単調でした。

たまには既成脚本やってみてはいかがでしょうか?


●入間向陽高校『ゆーめいどりーむ』作:成井稔+Koyo劇(顧問創作)

去年の地区大会の上演作品である「Wagtail tale -鶺鴒物語」が今のところ私的には歴代1位です。

なので今大会一番の期待作品でした。

が、次の展開が見えてしまい、同じことの繰り返しになってしまって、飽きてしまいました。3分の2以降、寝てしまいました。

それでも、役者は大いに成長を感じました。

人数も減って心配していましたが、1年生も入ったようで良かったです。

つづきはまたたぶん明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

今度の週末は「2016西部B地区春季演劇発表会」

いやいや、漸く仕事も落ち着いて来ました。

4月もいよいよ下旬になりまして、ここまで来ると、あとはもう、ただただゴールデンウィークだけを頼りに、生きていくしかありませぬ。

で、今度の土日は「2016西部B地区春季演劇発表会」であります。

ネットで検索しても、プログラムはおろか日程さえもほとんど出てきません。

埼玉県高等学校演劇連盟のサイトを見ても何も載っていませんし。

あんまり来て欲しくもないのでしょうか?

素性の知れない不特定多数の人に積極的に来て欲しいとは思わないとしても、それはそれで納得できます。


唯一、入間向陽高校の顧問の先生のブログにプログラムが載っています。


-----以下無断転載です-------------------------------------------------------

4月23日(土)
  9:40~10:40 西武文理高校『KAIDAN』作:神崎あゆみ
 10:55~11:55 狭山経済高校『若葉煌めく季節の中で』作:湖社シンジ
 12:10~13:10 所 沢 北高校『表に出ろいっ!』作:野田秀樹 
 14:00~14:55 所 沢 西高校『勇者』作:宮腰関森森(生徒創作)
 15:10~16:10 入間向陽高校『ゆーめいどりーむ』作:成井稔+Koyo劇(顧問創作)
 16:25~17:15 聖望学園高校『ホームステイ~シークレット留学生フランシス~』作:唐牛茜(生徒創作)
 17:30~18:20 所沢商業高校『春の予感』作:中島清志

4月24日(日)
9:40~10:40 所 沢 高校『フラスコ・ロケット』作:白壁裕
 10:55~11:35 秋草学園高校『優しさへの階段』作:淡月冷華
 11:50~12:50 狭山清陵高校『斉藤さんちと佐藤さんちの恋愛参観日』作:楽静
 13:40~14:25 豊 岡 高校『太陽にもえろ!!』作:豊岡高校演劇部(生顧創作)
 14:40~15:30 芸術総合高校『「輪廻TM」、「東の海の笑わない帝王」』作:前川知大
 15:45~16:45 所沢中央高校『わたしの星』作:柴幸男と「わたしの星」キャスト&スタッフ
 17:00~18:00 飯 能 高校『G Ⅳ』作:飯能高校演劇部(生顧創作)

 上演時刻は、予定です。4月4日に決定します。
 現在、上演許可申請中の作品が含まれています。ご了承下さい。 

----------------------------------------------------------------------------

とりあえず、土曜の所沢北と入間向陽は外せません。日曜の所沢も必須でしょう。
さらに芸総に所沢中央も捨てがたい。

という訳で、これを頼りにあと一日、頑張って働きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

今日の肴は島らっきょうの塩もみ

まあ、昨日は川下ったんでよしとしまして、で本日は、「神々の山嶺」観に行きたかったんですが、なんと21時始まりしかありません。良い子はとっくに寝る時間ではないですか。

こういう映画は大きなスクリーンで観たいのですが仕方ありません。

まあ、あとは夕方にちょこっと外出した以外は、家に居たのでありました。

振り返るとですね、これが特になにもやってないんでありました。

でもって夕方は縁台のひと時。

Dsc01063

もうすっり、縁台の季節です。

今日の肴は島らっきょうの塩もみ。

いや、実に美味であります。

よしっ、来週も頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

川原でコーヒーを飲みに多摩川へ

昨日は久し振りに18時過ぎに会社を出まして、いやいやそれはもうかなり久しぶりのことでございます。

あまりに嬉しくて、「人間性の回復」などと、SNSに書き込んだりしていたのですが、その後、やはりかなり久し振りの外呑み。

結局帰宅時間は普段と変りませんでしたが、魂の洗濯をしたのでありました。

いやー呑み過ぎました。なんで適量飲めないんでしょうねえ。

で、本日。

事前の天気予報もパーフェクトだし、川に行く気満々だったのですが、微妙に気持ち悪いし、天気も、期待はずれの、お世辞にも晴れとはいえないレベル。

もう、今日はダラダラしようかなという方向に傾いていたのですが、どうしたことか、やっぱ行ってみようと。


割と黙々と漕いだのですが、ランチタイムはコーヒー入れて、寝転がって、なんかこう、体内の疲労が蒸散していったのでありました。

Dsc01031

そして、漕いだあとは一風呂浴びて、縁台へ。

温かくなって、漸く縁台の季節になって来ました。

Dsc01061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

電気ケトル

このところずーっと遅かったんですが、今日は久々に19時半に会社を出まして。

いやー、人間性の回復といいますか・・・。

いいですねえ。


で、それはそれとして、ひさびさに優れものの白物家電を手に入れたのでレポートします。

白物家電というのは、冷蔵庫にしても、洗濯機にしても、掃除機にしても、電子レンジにしても、どれも画期的に私たちの生活を変えた素晴らしい機器ですが、その反面、近年では新規性に富む新たな機器の登場はありません。

そうはいっても、わが家においては、いくつかありまして。

まずは、15年ほど前(たぶん)に買った「食洗機」。

これは、お持ちでない方にはぜひお薦めします。いやホント。

夫婦円満の必需品でしょう。

ただ、必要条件ではあっても、十分条件ではありませんが・・・。

そして、もうひとつが、乾燥機。( 三菱 MJ-Z70WX-S )

これにより、わが家の洗面所は兼ねて乾燥室となり、雨の日のたびに、廊下や客間に、屏風型の洗濯物干しを拡げて、洗濯物を干すことがなくなりました。これは画期的なことでありました。

そのために、洗面所に洗濯物のを干すための構造をDIYで構築するという楽しみもありましたし。

そして、今回、平成の白物家電の三番手となったのは、「電気ケトル」でであります。

ただ、買ったのではありません。生命保険のポイントが貯まってて、3月で切れるというものですから、慌てて選んだのがこれです。

なにがいいんだろう。

ガスコンロに掛けるヤカンとの差を探して見ると、

スイッチ入れると過熱が始まり、沸騰すると勝手に止まる。

まさにこれに尽きるでしょう。

何と言っても、勝手にとまるのがいい。そばについていなくてもいいのがすぐれ物です。


いやいや、これは★4つです。!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

情けない週末

佐野元春のこの唄を思い出します。


いやー、疲れたというかなんというか・・・。

金曜は呑みに行く気満々だったんですが会社を出たのが23時前。

呑みにいくなんざ土台無理な話でした。ヘロヘロになって家にたどり着き。


あくる土曜は、天気も良くて、温かくて、桜も散り始めで、この辺りが散り始めってことは、御岳だとちょうどいい頃合か。

沢井の桜が綺麗だろうなあ。と。

まさに絶好のカヌー日和ではありませんか。

と、ここまで書いたらバレバレのお決まりのパターン。


そう、土曜は自宅で仕事でありました。

リモートで大勢でやっている仕事なので、風呂敷残業ではありません。

9時過ぎから19時半まで。縁台なし。


そして本日も10時から20時まで。やはり縁台はなし。


まあ、途中、家事をいろいろしながらなので、ずっと張り詰めているわけではありません。


しかし、疲れたのは仕事もありますが、合間に出かけたとあるクリニック。

何気ない私の一言がDrの癇に障ったらしく、おぞましい展開へ。

( クチコミサイトに1000字くらい書きたいとこなんですが、 ご近所ですし、こではちょっと詳細は・・・。 )

という事で、先週の疲れを癒すどころか増幅させて、また一週間が始まるのであります。

Dsc00980

ノースポールがだんだん勢い出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

水位計cgi 復旧しました

昨日は、久し振りの休日出勤でありました。

せっかく出勤したのに、諸事情あって、あまり出た意味はない結果になりました・・・しくしく。


で、本日は朝から水位計cgiの復旧作業を行いまして。

本当は「神々の山嶺」を観に行きたかったんですが、上映スケジュール見たら、日曜は朝と夜しかやってなくて、これで迷うことなく復旧作業にあたります。

午前中から着手して、夕方まで掛かってしまいました。

初動調査を含めると、ほぽ、1人日。

ご利用の皆様、復旧はしましたが、「川の防災情報」のURLが変っていますので、水位計cgiに渡すURLを変更して頂く必要があります。

海部郡山川町


さて、明日から会社ですが、土曜に仕事が捗らなかったので、あーあって感じですね。

( 以下、マニアックな文章なので、お暇な方のみどうぞ。。。 )


ソースの中に結構コメントは入れてあったのですが、

 ①参照している「川の防災情報」の変更前のサイトがどうだったか分からない。
 ②そのページのhtmlがどうなっていたか分からない。
 ③更には自分で作った水位計cgiの表示内容がどうだったかが分からない。

ということで、コードの書き換えにかなり手間取りました。

今のコードが、何をしようとしているのか分からない。

データの定義書も、アウトプットイメージもなくて、プログラムだけな訳です。


そこそこ手間取っていたのですが、水位計cgiの表示内容は、ブログの中に、ひとつだけスクリーンショットが貼り付けてあるのを発見しました。

さらに「川の防災情報」の変更前のサイトは、ネットで画像検索したら見つかりました。

まあ、これでなんとか復旧できたのですが、やはりドキュメントは残さないとですね。

と言うものの、今回もとりあえず残してないんですが・・・。(汗)

まあ、そんな感じであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »