« 第18回 青梅カヌーマラソンにエントリーしました | トップページ | なんかどうでもいいこと »

2016年2月11日 (木)

「オデッセイ」観ました


昨日は、今年初の外のみ( 1人のみ、職場のみ除く )で、遅くまで頂いた関係もありまして、本日の起床は10時。

一日は短くなりましたが、今週の睡眠不足を解消しました。


それはそうと、高校演劇の関東大会に行った時に、筑波大坂戸高校の卒業公演(本日開催)のチラシを貰ったので、正直興味はあったんですが、いやいや幾らなんでも、保護者でもなんでもない、無関係なただのオッサンが、一校単独校内開催の公演に行くというのは不味かろうと・・・。

Dsc00888


筑坂高校は地区大会でいい味を出していたし、存在感のある主人公の男の子はたしか3年生だと思うので、観たかったのですが。

他にも、入間向陽のクリスマス公演とかも興味はありましたし。

でも、そこは節度という事で。


その代わりに、「オデッセイ」。観て来ました。

火星探査の途中で事故にあい、仲間に置いていかれ、1人火星に残された男のサバイバルです。

うーん。

どうでしょう。

絵は綺麗です。

最近の宇宙脱出物だと、「ゼログラビィティ」よりかはいいと思います。

ただ、「ゼログラビティ」もそうでしたが、この手の物は、やはり、ギリギリのところで現実的でないと白けるというか。

次々と危機が起こって、それを解決していく訳ですが、その手段が余りに「ありえないだろ」的だと、気持ちが離れていくんですよね。

「インディージョーンズ」とかだと、なにやってもOKですが、NASAとかも登場する宇宙物は、やはり、現実的なところを逸脱しないでやって欲しい。

それが、緊張感を持って観続ける要素かと思います。

「インディージョーンズ」や「ルパン三世」とは、やっていい事のレベルが違うのです。


今週は、3日働いて1日休んで、あと、1日働いたら2日休み。

いや、常にこれだといいですよね。

|

« 第18回 青梅カヌーマラソンにエントリーしました | トップページ | なんかどうでもいいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オデッセイ」観ました:

« 第18回 青梅カヌーマラソンにエントリーしました | トップページ | なんかどうでもいいこと »