« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月25日 (月)

高校演劇 関東大会の続き

第51回関東高等学校演劇研究大会<さいたま会場>

の審査結果が埼玉県高等学校演劇連盟のサイトに掲載されていました。

■最優秀賞

 埼玉県立芸術総合高校 「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」 オノマリコ 作

■優秀賞(上演順)

 東京都立町田高校 「はなさかさん」 松澤美奈子と町高演劇部 作

 長野県長野清泉女学院 「宇宙の子供たち2015」 クリアウォーター 作

 長野県茅野高校 「話半分」 郷原 玲 作

 埼玉県立川越高校 「最貧前線」(「宮崎駿の雑想ノート」より) 宮崎 駿 原作/阿部哲也 脚色


最優秀校は、全国大会へ推薦。

優秀校は来週の<龍ケ崎会場>の優秀校と合わせて、その中の1校が、全国大会に推薦されるとの事です。

うーん、「芸術総合」すごいですね。

ここで、一言申し上げたいのですが、優秀校4校の内、もしかしたら1校が全国大会に行けるということであれば、今の時点で、4校横並びではなく、筆頭優秀校を明確にすべきではないだろうか?

それとも、まだ決まっていないのか?

或いは、ここでその1校を明らかにして、その学校が結局選に漏れたら気の毒だからか? あるいは何かの事故を懸念しているのか?
 
 
 
まあ、それはそれとして、宇都宮女子の「去年を抱きしめてニューイヤー」が優秀校に入っていないのは何でだろう? とてもザンネンであります。

毛色の違う最貧前線は別にしても、他の3校と較べて遜色ないと思うのですが・・・。

それにしても、震災、虐待、戦争、戦争。優秀校にはずらり社会派物が並びましたね。
 
 
さて、昨日、一昨日と、作品としてのベスト3を書きましたが、今日は、俳優について書いておきたいと思います。

それでは権威ある山川賞の発表です。何も差し上げませんが。。。

1. カナ「去年を抱きしめてニューイヤー」

2. アリサ「去年を抱きしめてニューイヤー」
2. 弟「宇宙の子供たち2015」
2. しずく「その向こう側に。」


ちなみに、私が観たのは12本中以下の7本(●印)なので、あくまでもその範囲でとなります。

●「はなさかさん」
●「宇宙の子供たち2015」
●「震える風」
●「去年を抱きしめてニューイヤー」
 「ここにいること」
 「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」
 「ブナの花道 -人民の中へ-」
●「その向こう側に。」
●「話半分」
●「マルス プメラ ~小さな島の不思議な実の物語~」
 「最貧前線」
 「ホンネイエバネ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

第51回 高校演劇関東大会観て来ました(2日目)

本日も出かけて来ました。「第51回 関東高等学校演劇研究大会 -さいたま会場-」


Dsc00884

今日上演は以下の5本です。

ただ、軟弱者なので、明日から会社だし、日曜はあんまり遅くなりたくないという事で、午前の3本だけ観させていただきました。

10:00~11:00 埼玉 県立戸田翔陽 「その向こう側に。」 ふくすけ 作 創作
11:20~12:20 長野 県 茅野 「話半分」 郷原 玲 作 既成
12:40~13:40 群馬 県立前橋 「マルス プメラ ~小さな島の不思議な実の物語~」 星野孝雄 作/前橋高校演劇部 潤色 既成
13:40~14:30 昼食休憩        
14:30~15:30 埼玉 県立川越 「最貧前線」 (「宮崎駿の雑想ノート」より) 宮崎 駿 原作/阿部哲也 脚色 創作
15:50~16:50 新潟 県立新潟工業 「ホンネイエバネ」 引場道太と小田翼と新工放送部ドラマ班 作 創作
17:10~18:20 講評
18:20~19:00 表彰 ・閉会式

埼玉 県立戸田翔陽 「その向こう側に。」 ふくすけ 作 創作
女子3人が登山の途中で道に迷って、避難した建物がなにやら怪しい施設。入ったはいいが出られない。
3人にはもう1人仲間がいたが、事故でなくなり、そのことに罪の意識を感じる1人が建物の中で、死んだはずの彼女と会う。
過去を引きずる1人と、彼女を何とか立ち直らせたい後の2人が演じる、葛藤と友情を描いた作品。

まあそんな感じです。

いくつかのブログに、埼玉県大会で、農大三校ではなく、戸田翔陽が選ばれたのが納得できないという意見が出ていました。

県大会は、農大三校は観まして、それは素晴らしかったのですが、戸田翔陽は時間の関係で観ていませんでした。

ブログの意見は選考結果というより、選考プロセスに対するもののようでしたが、そういうのもありまして、あまり期待してはいなかったのですが、これがどうして中々良かった。

まあ、琴音はなんであんな服なのか? なんで登場したとき笑ってたのか? 猟師との追いかけっこが遠々続いていたけど必要か?

などなど、ケチのつけどころは結構ありますが、とにかく女子3人が良かった。とくに、しずく役の子が良かった。

一人ひとりはそれ程すごい訳でもないですが、3人がそろう事でいい味が出ていると感じました。

そして、ピエロ君も中々よくて、まだ1年生の様なので、是非、来年は動きと表情のある役を見てみたい。

優れているか? と聞かれれば、たぶん一等ではないですが、良かったか? と聞かれればとても良かった。

とても、好感の持てる舞台でありました。
  
  
長野 県 茅野 「話半分」 郷原 玲 作 既成

これは、戦時中の電話交換手の女子が、実は死者の声が聞こえていた。死者からの電話を受けていた。

という、「シックスセンス」みたいなお話です。

これはとても良かったとおもいます。

主役の子がとてもいいです。

間違えて電話をつないだシーンは、客席は大ウケでした。

テンポもいいです。

そして、緞帳が下がった時の拍手は、この作品が私が観た中では、他を圧倒していました。

でも、なんででしょう。少しですけど、2・3回寝てしまいました。
 
 

群馬 県立前橋 「マルス プメラ ~小さな島の不思議な実の物語~」 星野孝雄 作/前橋高校演劇部 潤色 既成

架空の国がある資源を巡って戦争し、とある島に派遣された両国の兵士の交流の物語です。

これはですね、いい感じで始まったのですが、後半間延びしたというか、少し飽きてしまったというか。

すみません、ところどころ寝てしまいました。後半は特に・・・。
 
 

という事で、2日間で、12本中7本拝見しましたが、一応、私なりのベスト3を。

 [1] 栃木 県立宇都宮女子 「去年を抱きしめてニューイヤー」 小池志織 作 創作

 [2] 埼玉 県立戸田翔陽 「その向こう側に。」 ふくすけ 作 創作

 [3] 長野 県 茅野 「話半分」 郷原 玲 作 既成
 
 
さて、今回、とても気になった事があります。

今日見た3本の内2本は、戦争物です。

内1本は太平洋戦争。見なかったけど「最貧前線」も太平洋戦争物。

なんか、多すぎるような気がするんですが、生徒が選ぶのか、顧問が薦めるのか、あるいはそういう題材が審査を通りやすいのか、はたまたそういう事があるから、テーマとして選ばれ易いのか。

まったく思い過ごしなのかもしれませんが、ちょっと多いような気がしたんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

第51回 高校演劇関東大会観て来ました(1日目)

Kimg1130


正確には、「第51回 関東高等学校演劇研究大会 -埼玉会場-」というんですね。

さいたま芸術劇場まで行ってきました。

雪も降りそうだし、電車で行こうかとも思ったんですが、たぶんかれこれ3週間、エンジン掛けてないし、動かしといた方がいいだろうということで、車で向かいます。

県大会の時はほぼ満車だったんですが、9時頃着くと、駐車場はガラガラです。

今回は遠方の方が多いですから、なんとなく、分かるような気もします。

一方で、開場20分前で長ーい入場待ちの列が出来ています。

今日の上演は、以下の7本。

10:00~11:00 東京 都立町田 「はなさかさん」 松澤美奈子と町高演劇部 作 創作
11:20~12:20 長野 長野清泉女学院 「宇宙の子供たち2015」 クリアウォーター 作 創作
12:40~13:40 新潟 県立長岡大手 「震える風」 田村和也 作 創作
13:40~14:30 昼食休憩        
14:30~15:30 栃木 県立宇都宮女子 「去年を抱きしめてニューイヤー」 小池志織 作 創作
15:50~16:50 栃木 作新学院 「ここにいること」 野口夏実 作 創作
17:10~18:10 埼玉 県立芸術総合 「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」 オノマリコ 作 既成
18:30~19:30 群馬 新島学園 「ブナの花道 -人民の中へ-」 大嶋昭彦 作 創作

全部観ればいいのに、4つ目まで観て会場を後にしました。

最後まで観ると、家に着くのは21時だし、土曜なんで、家でダラダラといいちこんだりもしたいんですよね。

結局は、呑み始めてすぐソファで寝てしまったので、ダラダラもかなわずだったんですが。

さて、では。

流石に関東大会ともなると、レベル高いです。


東京都立町田高校『はなさかさん』 作:松澤美奈子と町高演劇部
津波で、家族を失った博士が、妻と子供たちそっくりの、超高性能ロボットをつくり、ロボットに家族を重ねてしまうお話です。

鉄腕アトムのようです。

台本としては、ちょっとメッセージが濃すぎた感があったのと、これ最後はどう終わるんだろうと思って観ていました。

中々良かったですし、ロボットたちの演技は秀逸でした。

そして、特に小貫愛役の子が良かった。



長野清泉女学院高校『宇宙の子供たち2015』作:クリアウォーター
家庭で虐待されている兄弟が、、空想の宇宙旅行に出るお話です。

いやいや、兄弟の演技が良かったですね。特に弟さんの動きがよかった。

ムーンウォークが上手で、隣の席の女子高生が、おーって、言ってました。

役者の動きやセリフはいいですし、一つひとつのシーンはいいんですが、どうも全体が繋がっていないというか、シーン個々には伝えたい事はあるのでしょうが、全体を通して伝えたいことが見えないところがありました。

通路を挟んだ関係者席のおじさんは、クークーいびきをかいておられました。



新潟県立長岡大手高校『震える風』 作:田村和也

すみません。これは、ほぼ、寝てしまいました。

原発事故を題材にしたお話だったような・・・。

難しい。地区大会で観た、芸総の「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」の上を行く感じで難しい。

こういうの、きっとカテゴリに呼び名があるんですよね。

シュールという感じでも無いんでしょうが。

「解体されゆく・・」にはオペレーションで魅せるところがあったんですが、こちらは動きが無いので、完全に寝てしまいました。

隣の女子高生も、関係者席の件のオジサンも、寝ておられました。


それにしても、地区大会の所沢中央はいじめ問題、川越は太平洋戦争、そして、今日は、津波に、虐待に、原発。

本人たちのチョイスなのか、顧問のチョイスなのか分かりませんが、社会派ですねえ。


ここまで観たところで昼休みです。

午前の部が終わると会場は入れ替えで、いったんホールの外に出ます。
朝買って、食べそびれたおにぎりとサンドイッチを車の中で食べて、午後の部観るか思案します。

午後イチの 『去年を抱きしめてニューイヤー』だけ観ることにしました。

それなら、夕方には家に着いて、ぶんにょり風呂に入ってのんびり出来ます。


栃木県立宇都宮女子高校『去年を抱きしめてニューイヤー』 作:小池志織

夢かなわず東京からUターンした姉と、高3の妹の大晦日から元旦に掛けてのお話です。

いやいやいやいや、これは良かった!

実にいい。

とにかく姉妹がいいし、周りのキャストもすごくいい。

余計なキャストも居ないし、台本とキャストがマッチしています。

セリフにしても演出にしても、いろんなところがとてもとても丁寧で、セットもあっさりしているけどディテールへのこだわりがすごく見えます。

繰り返しになりますが、姉妹がとてもいい。

ただ、惜しむらくは、ホームドラマ的すぎるというか、いろんなことは詰まっているけど、生活のひとコマ過ぎるというか。

伝えたいことが見えてこないというか、この雰囲気や気持ちや感情を伝えたいということなら、もう完璧なんですが・・・。

という事で、本日拝見した中では、『去年を抱きしめてニューイヤー』がダントツでありました。

全然話は変りますが、治水橋から見る東京方面の景色。

凄いいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

三連休はお仕事

世の中は3連休でありましたが、土曜はほぼ一日、自宅で仕事でありました。
ちなみに、忙しいからではなく、前から決まっていた予定の仕事です。

土曜は下の子の県大会初戦だったのですが、まあ仕方ありません。
一回戦は、各地区大会の敗者復活組同士の戦いだと思うので、勝てない相手ではないはずです。


「明日は行くから、今日は勝つんだぞ!」


そう言って送り出したのですが、あっさり負けてしまいました。


で、日曜も午前中、自宅で仕事でありました。


なので三連休と言っても、1.5連休であります。


こうなると、残された1.5日はぶんにょりするより他ありません。


なんと言っても、正月早々、しかも普段と違うところ漕ぎましたから、多少天気がいいくらいでは食指が動きません。

ノースポールの手入れをした他は、だらだらとしているうちに一日が過ぎて行ったのでありました。

Dsc00878

Dsc00879

( 方々の鉢に、少しずつ生えているのを集めてみました。 )


さて、風呂が沸いたみたいだから入って、その後ホッピーでも飲みますかねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

2015年の総括

いやー終わってしまいましたね。冬休み。

明日からまた会社であります。

いやいや、そういうネガティブな発想はいけません。新年ですから。


で、最終日の今日は、午前中は整体に行きまして、午後は車のワイパーのゴムを換えて、ちょっと家のことをして。


それでは、2015年の総括をしておきたいと思います。


[1]休肝日 ・・・目標 12日。 実績は0日。【未達】

   ( 14年:2日 13年:7日 12年:2日 11年:1日 10年:0日 09年:8日 )

   もう、この目標やめようかとも思いますが、2016年の目標も、一応、12日にしときます。
 
 
[2]川くだり関係 ・・・ 省略
 
 
[3]ホームページとブログ

   こちらは、ひきつづき、相変わらずの泣かず飛ばずでございました。

  (1)海部郡山川町(トップページカウンタ)・・・目標 50,000 【未達】
      2010.01.11 18,992
      2011.01.02 22,563 ( + 3,571 )
      2012.01.01 25,483 ( + 2,916 )
      2013.01.01 27,841 ( + 2,358 )
      2013.12.31 30,665 ( + 2,824 )
      2015.01.02 33,915 ( + 3,250 )
      2016.01.01 37,633 ( + 3,718 )

      ここ数年で最高のアクセス数ですが、ブレイクにはまったくもって程遠い。
      いつかそういう日は来るのだろうか・・・。

      What'sNew の本数も目標に届かず23。

      今年こそ、ブレイクを信じて、カウンタ 50,000に加えて、What'sNewの本数は30本を目指したいと思います。


  (2)blog海部郡山川町(カウンタ)・・・・・・・・目標 100,000 【未達】
      2010.01.11 15,221
      2011.01.02 24,080 ( + 8,859 )
      2011.01.01 33,286 ( + 9,206 )
      2013.01.01 41,902 ( + 8,616 )
      2013.12.31 52,292 ( + 10,390 )
      2015.01.02 59,002 ( + 6,719 )
      2016.01.01 66,383 ( + 7,381 )

      昨年より増えたものの、こちらも低空飛行が続いております。

      今年も引き続き、カウンタ 100,000を目指します。「日々是更新!!」


[4]アフィリエイト ・・・ 【未達】

  目標 : \1,000,000
  実績 : \ 5,761
     ( 14年:\5,739 13年:\6,710 12年:\7,139 11年:\7,456 10年:\12,752、09年:\8,695 )

  こちらはなんとか5期連続の前年割れを免れましたが、依然としてレンタルサーバー代とドメイン代の合計を下回っています。
  3期連続の赤字。

  今年こそ、ブレイク!!


なんとなく、ここまで、虚しいです。そして、、、


[5]休日出勤・・・○

   目標:5回 、実績: 5回。

     ( 14年:25回 13年:20回 12年:36回 )

   ついに目標を達成しましたっ! なんといっても職場が変ったことに尽きます。

   今年の目標は理想を高く、3回にしておきます。


[6]新目標 LINEスタンプで100万円!・・・【未達】

   目標 : \1,000,000
   実績 : \ 1,914(自己購入含む)

   詳細は別途レポートしたいと思いますが、6月を最後に新作のリリースが途絶えてしまいました。

   今年の目標は、現実に目を向けて100,000で。そして新作リリース4個。


結局、休日出勤以外は未達となりました。

さて、今年はどうやることやら。

何と行っても「末吉」ですし。


明日はまだ電車空いてたり・・・しないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2年ぶり羽田プロジェクト再起動

初漕ぎ行ってきました。ひとりで。

2年前の正月にゴールした「石田大橋・四谷本宿床止」から、稲田堤・京王相模原線鉄橋の先まで。

距離にしておおよそ11.7キロ。所要時間 3時間5分。

天気も良くて、気温も高くて、堰堤越もそれほどでもなかったんですが、ちょいとひと悶着やってしまいました。

反省しております。いかんですよね。大人なのに。

いやー、それにしても御岳エリア以外だと、カヌーは不遇ですなあ・・・。

Dsc00838

Dsc00866


しかし、気温高めとはいえ冬だし、水位低いし、水汚いし、肩身狭いし。

まあ、楽しいかって聞かれたら、微妙ではあります。

これで、多摩川全138km中、64.5km。46.7%をカバーしました。

羽田まで、あとおおよそ30km。


川の神様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年の初日の出

明けましておめでとうございます。

このblogをご覧のみなさまにとってよき1年になりますようお祈り申し上げます。

そして、本年も海部郡山川町をよろしくお願いいたします。


今年は2年ぶりに埼玉で新年を迎えました。


6時半過ぎに家を出まして、近所の商業施設の駐車場へ。

日の出の5分くらい前に着くと既に先客が二人。

暫くすると、更に二組7人がやってきました。

ちょっとした初日の出スポットです。( 場所は秘密 )

Dsc00762


日の出は6:52なのですが、地平線のあたりに雲があって、時間になっても太陽が出ません。


Dsc00763

たぶん2分ほど遅れて、太陽が顔を出しました。

よし、今年もかんばるぞと誓いを新たにし、写真を撮って呟きます。


Dsc00764

実家は山に囲まれているので、車を走らせて海まで行くのですが、案外、埼玉は初日の出見やすいですね。

初日の出の後は、スターウォーズのEP6を観ながらうとうとし、午後は子供の買い物の運転手兼スポンサーになって、最後は近所の神社におまいりをしまして、元日は終了です。


そうそう、今年は「末吉」でした。

結構、なにやってもダメ。じっとしてるしかないみたいな感じで、いいたい放題な内容だったんですが、「山と川に挟まれて身動きがとれない」みたいな一文がありまして。

山と川に挟まれた一年。

いやいや、捉えようによっては、悪くないかもしれません。

では、本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »