« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

「第12回 年末ジャンボ演劇祭」の2日目

「第12回 年末ジャンボ演劇祭」の2日目です。

昨日は、自転車と電車とバスを乗り継いで、30分以上かけて行ったんですが、案外駐車場がスカスカだったので、今日は車で行きました。

いやー、あっさりするくらい直ぐにつきました。


で、今日の演目は以下となります。

・芸術総合高校1年 「お勝手の姫」(小川未玲 作)(既成)
・西部B地区男子有志 「コンテナ」(島﨑竜馬 作)(創作)
・豊岡高校 「三次元攻略@ギャルゲー」(豊岡高校演劇部 作)(創作)
・芸術総合高校2年 「あー、なんかそれあるかもしれない」
「夏休み→宿題終わってません」(月宮東雲 作)(既成)
「トランプ」(いとうせいこう 作)(既成)
「なんかそういうの」(山下恵実 作)(創作)
「ドロップスと、リップクリームの夢見がち講座」(山下恵実 作)(創作)
・芸術総合高校OG 「おやすまなさい」(前田司郎 作)(既成)


まずは、芸総1年の「お勝手の姫」
これはなかなか良かったです。
結構セリフがつっかえたりすることが度々あったんですが、差し引いて余りあるくらい良かった凄かった。
台本が素晴らしい。その台本を見事に演じていたと思います。
1年生だけでこれなのもまた凄い。

とりわけ「女」役の子がピカイチでした。


そして、「コンテナ」。案外これもよかった。

西部B地区有志ということで、どういうつながりなんでしょうか。たしか、今回出場していない学校の方も出ていました。

中学繋がりとかでなく、演劇部の活動を通じて、志ある人たちが集まったんだとしたら、いいですねえ。

3つめは、「三次元攻略@ギャルゲー」
創作だし、なんか、タイトルや、パンフレットに書いてある内容から、痛い舞台だったらどうしようと心配してたんですが、全然、なかなか良かったです。


続いて、「あー、なんかそれあるかもしれない」
これは、台本的には、いいのと、眠くなるのが混じっていました。
4作中、いちばん良かったのは「なんかそういうの」でしょうか。
生徒さんの創作ということですが、こういうの高校生で作れるって凄いですねえ。

それに芸総は県大会突破してますから、来月の下旬に、関東大会がある訳ですが、その中で、こういう芝居を仕上げてくるというのは凄いですねえ。


そして最後は、「おやすまなさい」
芸総OGの方の上演です。
さすがと言わざるを得ない。
2日間で一番笑えた舞台でした。

という事で、2日間観て来ました。

まったくなんの権威もありませんが、一応、順番を付けたいと思います。

この手のものに順番をつけるのかと、ご批判を頂きそうですが、ただ、やっている方たちも、きちんと数値化された評価が欲しいのではないかと。このblog見てないと思いますけど。

ちなみに、OGの方の舞台はとても良かったですが、高校生でないので、選考から除外です。


■舞台として
1.芸術総合高校3年 「わたしの星」(柴幸男と「わたしの星」キャスト&スタッフ 作)(既成)
2.芸術総合高校1年 「お勝手の姫」(小川未玲 作)(既成)

1位2位で迷いましたが、迷った末に、軍配は3年生。
練度的にも1年生は不足していたのと、想像力を掻き立てるのりしろが「わたしの星」により多くありました。

しかし、1年生の舞台も素晴らしかった。直球ですが、奥行きのある内容だったと思います。

完成度的には、比較にならないですが、1年生の舞台には勢いがありました。

■次に、俳優賞。

1.「お勝手の姫」 女
  結構、セリフつっかえてましたが、存在感マックスでした。


2.「わたしの星」のココ 3年生なのが残念です。またどこかで会えるでしょうか?

 「コンビニブルース」の大宮さん、「竹中家の欲望」のお母さん

 「三次元攻略@ギャルゲー」のサンタ君

他にも印象に残る役者さんが多かったです。

で、本日もフィナーレありました。
また当たったらどうしようと、びくびくしてたんですが、大丈夫でした。


いやー楽しませていただきました!

スタッフのみなさまありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

第12回 年末ジャンボ演劇祭 1日目

高校演劇まいぶーむ継続中でして・・・。


本日は『第12回 年末ジャンボ演劇祭』という事で、芸術総合高校に行ってまいりました。

一昨日あたりから仕事の雲行きが急速に怪しくなりまして、土曜出勤かなり濃厚というところまで行ったんですが、ギリギリのところで回避。

11時前に家を出て、チャリと電車とバスを乗り継いで、芸術総合高校へ向かいます。

なんといっても芸術総合高校ですから、立派なホールみたいなの想像してたんですが、割と下北風です。

ほぼフラットなフロアで、前のほうは座布団、後ろは椅子を並べた空間です。

観客は、80%が高校生。残りが、保護者とか親族、あとは、一般人に見えるけれど、実は元顧問的な感じの方。

由緒正しい一般人は果たしていたのでしょうか。

Dsc00708


で、本日の演目は以下の4校5本。

 所沢北高校 「コンビニブルース」(辻野正樹 作)(既成)
          「竹中家の欲望」(白輝翼 作)(既成)
 所沢西高校 「今日も誰かが生まれてく」(小林桜 作)(創作)
 芸術総合高校3年 「わたしの星」(柴幸男と「わたしの星」キャスト&スタッフ 作)(既成)
 所沢中央高校 「ゆめ○夢のあと」(宮野尾美紀子 作)(既成)

まずは、「コンビニブルース」。

大宮さん役の方は安定感たっぷりで、地区大会の「よーい、ハイ!」もそうですが、ツンデレ的キャラがすっかり板についている感じです。

「竹中家の欲望」で演じたお母さんには風格さえ感じて圧巻です。

そして成長を感じるのが、「コンビニブルース」の強盗役の方。「よーい、ハイ」とは全く違う役柄を演じていて次が楽しみです。

川崎君役の方もいい感じで安定感あります。

役者は三人ともいいのですが、台本の方が、、、2本とも別に悪くは無いんですが、なんとなく作品に奥行きがないというか。見えてる部分だけな感じがするというか。想像力を掻き立てる部分が無いというか。

2本とも、既成のようですが、三人にとっては、役不足と思えるような台本でした。


次に、「今日も誰かが生まれてく」

こちらは創作の台本です。生徒さんの作品なんでしょうか。所西は地区大会も、生徒創作の台本でした。

人間に死を与える死神たちの葛藤とか、道を踏み外した死神の苦悩とか、周囲の死神の友情と葛藤かが描かれてます。

こういう台本から作って、そして舞台を作っていくというのは、なんか部活動ーって言うのが伝わってきて好感が持てます。

ただ、いまひとつ完成度は高くなくて、セリフにしてももう少し磨けるだろうという感がありました。

芝居についても、もう少し磨ける余地が見えました。

そして、やっぱり、台本があって、配役を決めたというより、役者に合わせて台本作った感が否めない。

とはいっても、こういう話を書いて、ここまで芝居に持っていくわけですから、みなさん偉いですよね。

で、「わたしの星」

いやー、これは良かった凄かった。

全体的に頭ひとつ出てます。地区大会の「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」では、オペレーション美は凄いけど、役者さんが個別に識別できず、寝てしまったのですが、今回は違います。

ちゃんと起きてましたし、引き込まれておりました。

役者さんも一人ひとり違います。みなさんどなたもよかったですが、ココ役の方が目を引きました。

いやー、「解体されゆく・・・」よりこっちの方が遥かに良かったです。

この子達は、「解体されゆく・・・」で誰を演じたんだろうと、地区大会のパンフレットを引っ張り出してみましたが、「解体されゆく・・・」に出ている人は誰も出ていない。

たぶん3年生は大会には出ないんですかね。

そして、「ゆめ○夢のあと」

ごめんなさい。途中寝てしまいました。

これは台本のせいなんでしょうか。

とても力が入っているのは伝わってきたし、彼らに力があるのも分かるんですが、寝てしまいました。

地区大会の「夕暮れに子犬を拾う」で注目株だったミーナ役の方はシスター役で出ていました。

それはそうと、「夕暮れに子犬を拾う」にでた役者さんは、7人中2人しか出てないんですね。

地区大会でスタッフだった一年生がキャストで出ていて、なんか層の厚さを感じます。


で、全部終わってから、フィナーレなるものがありまして、文化祭感高まる高まる。なんかアウェー感高まるというか、さすがに部外者100%のオッサン的には居心地悪くて、当選者複数の景品当たっても黙っていようと思ってたんですが、当選一名の景品にあたったものですから・・・。

いや、どうもありがとうございました。


それにしても、この演劇祭はどういうつながりなんでしょうか。

所沢とか入間向陽とか出てないし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

年賀状と地震保険と、クリスマスとか

昨日は久々に23時過ぎまで仕事しまして。もうくたくたになりました。


本日は天皇誕生日です。

えらい寒かったですね。

どんより曇って、凄く寒いのですが、8時には起きまして、まずは日の丸を出します。

日の丸出すのっていいですよね。旗を出すと、いつも思います。

「 いい国つくろう鎌倉幕府! 」

今日は、天皇誕生日ではありますが、今年のようなカレンダーだと、どちらのお宅もそうでしょうけど、すみません、うちは今日がクリスマスです。


で、午前中は年賀状書いてました。

例年、年末ギリギリになるのですが、今年はどうしたことか。暇なのか。

まあ、18枚だし、写真の選定から印刷までは先週済ませてあったので、さくっと終わります。


年賀状を書いてましたら、保険屋さんから電話がありまして、放置していた地震保険、継続やめました。

やっぱり高いですよね。保険料。

マーフィーの法則だと、やめると揺るんですが、私ひとりの問題ではないし。

なので、地震、起こらないでください。

切手貼った返信用封筒入りの書類を何度も送ってもらって、申し訳なかったでございます。


そういえば、初夏まで咲いてて放置していたノースポールがちらほら咲いています。

Dsc00698

今年もあと、出勤3回であります。

よしっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

泥酔の果てに

いやー、金曜は参りました。

職場の忘年会がありまして、一次会で帰ればよかったんですが、もう一軒行ったのが不味かった。

普段のまないワインなどを飲みまして、大江戸線を降りたらなんか雰囲気違います。

しばらく状況が分からなかったんですが、なんと「光が丘」。

上り電車はある様ですが、時計は12時を回っています。

ああ、練馬からタクシーか、幾ら掛かるんだろうと思いながら、大江戸線に乗りました。

練馬に着くと、なんと小手指行きがあるではないですか?

そうか、終電に間に合ったのか、日頃の行いがいいからだと喜んで、数十分後、小手指に付きました。

ダッシュでタクシー乗り場に行ったのですが、結構並んでます。

なんとなく小腹も空いたし、おおっ、駅前に日高屋があるではないですか。

いったいいつ出来たんだろう。

という事で日高屋行きまして、お腹も満たしたところで、再度タクシーの列に並びます。


で、何気にホームを見るとまだ電気がついていて、人も居ます。

え?え? どういうこと?

とりあえず、駅に戻ると、暫くして飯能行きが参りまして、無事に最寄り駅で降りることが出来ました。


もう、そうとう酔っていましたから、なにやら狐につままれたような気持ちでふらふらと帰宅。


土曜は微妙に気持ち悪い朝を迎えまして、そういえば昨夜はなんだったんだろうかと。

自分は酔って時計を見間違えたんだろうかと、ぼんやり記憶を辿っていたんですが、はたと気づいて、日高屋のレシートを見ると、なんと1:40。

やはりあれは現実だったのだ。

いやー、きっと人身事故とかだったんですよね。

そう思って調べてみたら、「23時57分頃、江古田~東長崎駅間で人身事故」

だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

スターウォーズ フォースの覚醒観て来ました

スターウォーズ フォースの覚醒観て来ました。

公開翌日に観るなどというのは全7作で初めてです。

というか、EP1~3はたぶん劇場にも行ってない。


今回も、割引券使います。1,800⇒1,200。観たのは2Dの字幕です。

3Dは高いし、そもそもあんまり好きではないし。

IMAXがあれば迷わずチョイスなんですが、としまえんまで行かないといけませんのでパス。

観たあとでググったんですが、IMAXシーンなるものがあるみたいですね。これはちょっと観てみたい。


で、感想でございますが、まあ、なかなか良かったです。

個人的には、7作中、ベスト3に入ると思います。(EP1、EP2、EP7)


なんといっても、レイ役のデイジー・リドリーにつきます。実にいい。

wikiで引いても情報少ないし、大抜擢とかなんですかね。


あとは、BB-8が、中々いい。

何でいいかっていうと、大したことではないですが、一応ネタばれになるのでやめときます。


それから、やっぱりEP1-3のキャストが登場すると、そりゃ懐かしい、いい気持ちになりますよね。

彼らが出ていると、作品に「本流感」が出るんですよね。

そしてみなさん、お年を召されていました。


でも、作品としては、結構、雑なところはあります。

主役にしても脇役にしても、もう少し丁寧にキャラクターを描けばいいのにと思いました。

これ以上は、ネタばれになるのでやめときますが。。。


まあ、けちをつけるところはいろいろあるんですが、デイジー・リドリーがすべてをカバーしてお釣が出たという感じです。


それにしても、スターウォーズというのは、どこがいいんですかね。

スターウォーズで無ければ、ただのB級SF映画。という気もいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

下の子を送って行った話し

なんか酒が弱くなりましたー。

昨夜は日付の変るころには寝た筈なんですが、今朝は8時過ぎに起きたものの二度寝。

結局9時過ぎに下の子に起こされました。

『今日は練習試合だが、寝過ごした。電車ではとても間に合わないので、会場校まで送って欲しい』
と、のたまいます。

場所を聞いて、ググってみると所要時間1時間弱。

試合開始まで、1時間半足らず。

という事で、40秒で支度して、送っていきます。


やっばり車の中では会話はありません。

尋ねたことに、最低限の単語で応える。

まさに東京海上のCMです。


そういえば、昔、新入社員に「何やってるの?」と無邪気に聞いたら、「仕事です」と応じられたことがありましたが、まさにそんな感じです。


それでも、送ってもらっているという自覚があるようで、それなりに神妙でありました。最後はお礼言ったし。


結局、1時間足らずの車中で、会話時間は1分以下でした。


試合にはなんとか無事に間に合って、1時間半ほど試合を観戦。

まあ、それなりに頑張ってはおりました。


昼休みにコンビニで買ったおにぎりを渡して、帰路に着きます。まあ、そんなもんですかね。

↓: 娘用に作ったLINEスタンプ。絶賛発売中です!

父から娘へ
Main_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

『杉原千畝』観て来ました

昨夜はたぶん終電近くまで呑んだ上に、地元駅下車後に更に寄り道をしまして、帰宅はいったい何時だったんだろう。

目が覚めたのは9時を回っておりました。またしても一日が短い。


で、先日、ユナイテッドシネマの割引券が5枚、郵便受けに入っていました。

1,800円が1,200円になる割引券です。

会員になるより更に安い。しかも、今回は、券に番号が振ってあって、それを入力することで、ネットでの購入も可能です。

これはお得なので、「杉原千畝」を観に行ってまいりました。

映画館幾行くのは今年2回目です。

考えたら、前回映画館に行ったのも、割引券が来たときだった様な気がします。


いやー、ちょっと涙腺が・・・。

もう最近、こう、「感動的な素材」には滅法弱くなりました。

「杉原千畝」さんについて、ご存じない方はググってみて下さい。


作品としても、なかなか、よく出来ていたというか、とても丁寧に作ったというのが伝わってくる映画でした。

感動的名素材ですが、割と淡々としています。

欲をいうと、たとえば、戦後のシーンやを増やすとかして、もっと泣けるようにして欲しかったというのはありますが、それをすれば安っぽくなったでしょうしから、まあ、これは極めて個人的な希望であります。

そうそう、席は1割くらいしか、埋まってなかったんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

冷戦終結と東京海上のCMと

さてと、下の子との冷戦が漸く終息しました。
いや、今回は過去最高に長かったー。

今週から期末テストなんですが、中間テストの時は既に冷戦だったから、一月半くらい続いたんでしょうか。

facebookだったかtwitterだったか、たしかそのどちらかで誰かが載せてて知ったんですが、葵わかなさんの東京海上のCMです。
( ちなみに、このアカウントは私ではありません。念のため。 )

当然、葵さんのようにかわゆくは無いのですが、態度だけは、下の子とまったく同じなんですよね。

うちは、毎日15キロ送ったりはしてないですが、たまに部活に送って行ったりする車中は、こうです。

うちの子の方がもっといらいら、つんけん、してるんですけど・・・。

でもこれ観てたら、なんか、ゆったりした気持ちになったんですよね。

さてと、本日も午前中はいい天気でありました。

二度寝三度寝を繰り返すうちに起きたのは10時過ぎ。

なので、午前中といっても2時間足らずです。

さらに、8時から町内の清掃デーだったんですが、後の祭り・・・ orz.


10時過ぎに起きると本当に一日が短いですね。


文字通り、なにする訳でもなく、机の周りと、庭の紅葉の落ち葉を片付けたくらいで、一日が終了したのでありました。

Dsc00687


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

インフルエンザの予防接種とスターウォーズEP2

Dsc00678


今日もまた、大変いい天気でありました。

実は、この期に及んでも、天気がいいと川くだりに行こうかと思ったりするんですが、流石に思うだけで、中々実行には移しません。

過去に、正月休みに多摩川を漕いだことはありますが、それは苦行を前提とした覚悟のある川くだりであって、レジャーモードとは違います。

それでも、たぶん紅葉の終わったであろう多摩川を漕ぐというのも考えたら新鮮な訳で、今年は新しい川にも、新しい区間にも行かなかったから、新しい季節というキーワードもありかなと、ほんの一瞬思ったりもしております。


さて、本日はインフルエンザの予防接種をいたしました。

先週行ったクリニックを訪れると、午前の部終わりました見たいな感じで、他所に行きました。

3,500円なり。

500円高いんですが、仕方ありません。


「 予防接種をしても、罹患率は変らない。症状が楽なだけ。 」

とか、そういう話も聞きます。

それでも、子供が受験とかだと、徹底的にリスクを排除する必要がありますが、今年はそれもありません。

なので、どうしようかとも思ったんですが、


このご時勢、インフルエンザになると、直ぐ回復しても、ほぼ一週間、「会社に来るな」になりますから、「予防接種」をしないでインフルエンザにかかって、仕事を休むと、これはもう、非難の対象というか、自己管理の問題になってくるわけです。

そういうこともありまして、まあ受けておいた方がなにかと無難でしょう。


で、左腕にブスッとやった足でビデオ屋に寄りまして、「スターウォーズ」のエピソード2を借りました。

子供の頃に見た4~6は大体記憶してますが、1~3はそんな真剣に見てません。

特にEP2は記憶がおぼろげだったので、新作を見る前に予習しておいた方がいいだろうと。

しかし、うーん、ぜんぜん面白くなかった。


そうなんです。1~3はそんな面白くなかった。

その割りになんでEP7にな向けて、予習なんかしてるんだろうと考えたら、結局、マーク・ハミルとか、ハリソン・フォードとか、キャリー・フィッシャーが見たいんですね。きっと。


という事で、インフルの予防接種して、EP2をみたら、一日が終わったのでありました。


Dsc00680


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

fire TV stick

12月になりました。

 

一年経つのはは本当に早いですね。

 

しかも、年々早くなってきています。

 

これは致し方ないことですし、でも、このままではやばいですから、時間を濃くするよう意識していかないといけないですね。

 

とはいうものの、ついつい、平日は薄ーく過ぎていくことを願ってしまうのでありました。。。

 

 

 

で、次は、「fire TV stick」です。

 

この手の物を買ったのは初めてなので、比較のしようが無いのですが、TVで、huluやプライムビデオが観られるというのはとてもよい。

 

ソファに寝転がって観るというのは、ありがたいですよね。

 

 

一方、操作面ではかなりストレスがあります。

 

まずひとつめは、分かりにくい。

 

お年寄りにはまず無理でしょう。うちの親は絶対無理です。

 

お薦めされるのを観るなら、左程でもないですが、自分で探そうとするのは大変です。

 

 

まあこれは、TVのリモコンなどより遥かに少ないボタンしかないため、致し方ないのかもしれません。

 

そして、番組を選択したり、視聴中に巻き戻ししたり早送りしたりするのが、時々突っかかったり、その反動で暴走したりして、微妙にストレスです。

 

 

しかし、再生には問題はありませんし、なんといっても、\4,980なので、huluも観えるし、顧客満足度としてはそんなに悪くは無いのでありました。

 

Dsc00611

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »