« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

Fire タブレット 8GB、ブラック

そうそう、Amazonのプライム会員になったんです。
プライムビデオが始まったから、年\3,900なら損は無いだろうと。

でもって、「Fire タブレット 8GB、ブラック 」と「fire TV stick」買いました。


今日はまず、「Fire タブレット 8GB、ブラック 」から。

値段は、\8,980ですが、プライム会員なら、後から\4,000分のAmazonギフト券呉れるというので、実質\4,980です。

で、届きました。

うーん、まあ、ちゃちいです。

silkブラウザも微妙にしょぼいし、Androidマーケットはないし。 まあ、Androidではない訳です。


タブレットとして考えると、かなり今イチですが、しかし、そこはなんといっても\4,980です。

Amazon用と割り切れば、良いのではないかと思いますが、タブレットと思ったらがっかりするでしょう。

\4,980なんで、がっかりはしませんが・・・。


個人的には、なんと言っても、huluが見えないのががっかりでした。

Dsc00608


Dsc00609



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

「男たちの大和」と庭の紅葉のことなど

朝起きたら8時台です。今日もいい天気ですが、午後から曇る予報なので川には行きません。

いえ、午後から曇らない予報だったとしても、たぶん行ってないと思いますが・・・。

よもや10/3がシーズン最後の漕ぎだったとは。

結果的に、ここ10年で最も早いシーズンオフとなりました。

あと3回くらい行くと思っていたのですが。

結局、新しい川にも、新しい区間にも行かずじまい。

まだ、ひと月あるので絶対とはいえませんけど・・・。


で、今日はそろそろスターウォーズの予習でもしようかなと。

エピソード2の記憶がかなり怪しいので、ちょっと借りてきてみようかなと。

そう思いながら、とりあえずAmazonのプライムビデオいじってたら、なんとなく、「男たちの大和」を観てしまい、夕方になってしまいました。

まあ、「男たちの大和」一本観たくらいで夕方になるはずはありませんから、他にもダラダラしてたんですねきっと。

掃除とかもしましたけど。

Dsc00666

庭の紅葉はほんの一部が紅くなったものの、もう大半が葉を落としてしまいました。

Dsc00667


Dsc00671


さて、また一週間の始まりであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

ダラダラとすごした挙句


本日は最高の天気でありました。

このまま、カヌーシーズンを終えてしまうのも、いささか悲しい。

今日は気候が良ければ、御岳に行って今年最後の川下りをしようと、昨日の段階ではそれなりに考えてはいました。

しかし、20時過ぎに会社を出て、21時半前にとある駅で途中下車して、いつもの赤提灯でいつめんと杯を交わします。

時間的に、そんなに呑んだはずは無いのですが、乗り過ごしてタクシー。

スーツやらコートやらそこいらに脱ぎ散らかして、風呂も入らずに寝ていたことに、朝気づきました。

なんかかなり気持ち悪い。そんな呑んでない筈なのに。

8時半に起きたものの、そういう事情もありまして、起床はなんとか9時過ぎ。


まあ、気持ちは悪いですが、川に行けない程ではありません。

時間も早くないとはいえ、タイムリミットは来ていません。

とりあえず外に出てみると、気温は高くは無いものの、いい感じのお天気です。


しかし、手をつけたら水冷たいだろうなあとか、万が一沈したら、ドライスーツとはいえ、超冷たいだろうなあなどと、ネガティブなことを次々と連想した挙句、とりあえず今日は止めておこうと。

年内に次があるかは相当怪しいですが、とりあえず、今日のところは止めておきます。


行かないことになってからは、それはもう、ダラダラと過ごしまして、あっという間に夕方を迎えたのでありました。

そして、延ばし延ばしになっていた、インフルエンザの予防接種を受けておこうと、近所のクリニックに行ったら、文字通り待合室から人が溢れています。

受付で聞いたら1時間は待つだろうと。

いやいやこんなところで一時間もいたら、予防接種する前にインフルエンザになってしまうと、出直すことにしたのでありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

敗者復活


三連休の二日目です。

なんと、起きたら10時を過ぎていました。

まあ、疲れを癒したと考えれば、いいんですけど、やはり微妙にもったいない。

そして、起床後はそんなにダラダラする間もなく、下の子のバスケの試合会場に向かいます。


いよいよ、もう後がありません。県大会出場を掛けた最後の闘いです。

先週の敗者復活に敗れた4校から2校が残ります。


でもまあ、さすがに今日は勝つだろうと思っていたんですが、あっさり勝ちました。

前半終了時点でトリプルスコア。

その後も大量リードのまま推移し、4Qになると、コートにいるのは、全員1年生という余裕の試合運びでありました。

うーん、地区予選の4戦は、圧勝か、競り負けかでした。

なんかこう、粘り強い競り勝てるチームになって欲しいんですが、とはいうものの、まあ勝ってよかった。


これで、年明けに県大会ですが、年初のシステムの切り替え日と被ってるんですよねえ・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

ダラダラと連休初日

三連休の初日でございます。

天気予報に依れば、連休中晴れるのは今日だけ。

明日は曇り、明後日は雨。

川に行くとしたら、今日しかありません。

しかし、昨日は久し振りに飲みに行きまして。

始まったのが21時を回っていたのでそんなには呑まなかったのですが、それでも、一週間の疲れもありましたから、今朝は起きたら9時を回って居ました。

それからは、ダラダラっと過ごしまして、三連休のよく晴れた初日は、あっという間に、雲散霧消してしまったのでありました。


で、明日は、県大会への最後に残った2枚の切符を掛けた闘いであります。

いまだに、下の子とは冷戦状態ですが、それはそれ、これはこれ、観に行きますか。

なんか、仲直りするの、苦手なんですよね。


さすがにいい加減勝つだろうとは思うのですが、果たしてどうなることやら。


そうそう、ずっとちゃんと見てなかったんですが、庭のもみじの紅葉が、盛り過ぎてました。なんともったいない。

Dsc00649


Dsc00651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

2015 埼玉県高等学校演劇中央発表会のつづきのつづき


ちょっと、高校演劇部の採りうる選択肢について考えてみました。

たとえば、今回の県大会では、一女はキャスト4人。

大会のしおりを見ると、スタッフを入れても7人。

一方、農三はキャスト28人。

スタッフを入れると31人。

大勢居る所は凄いな、いいなと思っていたのですが、少人数の演劇部が、演じる台本が制約されるのと同様に、大勢居る演劇部もまた、制約を受けるんだろうということです。

つまり、部員が31人いる農三は、キャスト4人の芝居を選択することはたぶん高校演劇としては不可能なのだろうということです。

キャスト4人、スタッフ27人という訳には行かない。

つまり、農三は農三で、あらゆる台本から選択出来る訳ではなく、むしろ、一女よりも選択の幅が狭いのかも知れません。

そうなると、どうしたってオペレーショナルな方向に行かざるを得ないのではなかろうかという事です。

もちろん、舞台に立てない裏方を大量に生むことを受け入れれば可能でしょうが、高校生の部活動でそれはないのではないかと。

さらに、人数が多ければ多いほど、舞台を作るのは大変だろうし、そういう面での苦労は、当然報われねばと思う一方、それはそれ的な思いもあります。

そして28人が登場する舞台でクオリティを上げようとすると、どうしてもチアリーダー的オペレーション美を選択せざるを得ないのかもしれません。

引き合いに出して申し訳ないのですが、キャスト15人の「鈴音」は、どうしても無理があるというか、きっとあのストーリーに15人は要らないだろうから、無理やりなところがあったんだろうと、今にして思います。

そう考えると、芸総は詰まらなくて眠ってしまったけれど、好きかどうかは別にして、一定の評価はされるべきだろうと。

さらに農三は芸総より遥かに人数が多い訳で、背景側のパフォーマンスが邪魔した的なところとか、指摘事項はありますが、28人であのクオリティというのは、やはり評価されてしかるべきと思う訳であります。

そういう意味で、「凄い度」でランキングすると、私の観た16本の中で、

「もしイタ~もし高校野球のマネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら」

「最貧前線(「宮崎駿の雑想ノート」より)」

「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」

の3本は、高く評価されてしかるべきであると思います。

ここまで書いて、はたと気付いたのですが、【川越坂戸地区】の「真夏の夜の夢」。

案外、ここは凄かったのではないかと。

キャスト24人で、オペレーション系に行かず、練度はいまいち感たっぷりでしたが、ストーリーとキャスト数の間に、「鈴音」の様な無理な感じは無くて、ある意味、24人を活かす正攻法の直球勝負だったのかも知れません。


いやー、高校演劇、奥が深いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

2015 埼玉県高等学校演劇中央発表会のつづき

さて、県大会で新たに3つの芝居を観まして、これで、3つの地区大会と県大会あわせて、16本の舞台を観た事になります。

観た以上は、順番を付けておきたいと思います。

先日のブログには、一女と農三の舞台は吹奏楽とジャズバンドみたいなもので、同列に評価できるものではないと書きましたが、実はそれが出来るんです。

これまで、16本の舞台を観まして、自分的に「良かった」ものを評価して来ましたが、漸く、「良かった」の正体を整理することが出来ました。

評価ポイントは2つです。

Kimg1057


ひとつめは、「ぞくぞくしたかどうか」ということ。

感動したかどうかに置き換えてもいいのかもしれませんが、微妙には違います。

観ている間に、鳥肌が立つというか、ぞくぞくする感覚です。


もうひとつは、もう一度観たいかどうか。


今にして思えば、自分がいい点数をつけた舞台は、この二つの基準をクリアしています。


では、中央大会も含めて、ベスト8本を選びたいと思います。


別に勉強した訳ではありませんが、最近は、多少、良くない点を理解することが出来るようになって来ました。

しかし、キラキラしているところに目を向けたい。

 1.【西部B】  「Wagtail tale ―鶺䴇物語―」
 2.【西部B※】 「よーい、ハイ!」
 3.【西部B】  「贋作マクベス」


 4.【西部B】  「夕暮れに子犬を拾う」★
 4.【川越坂戸】「胎内アバンギャルド~Good Bye Identity~(「卯っ!玉塚」改題)」

 6.【県大会】 「平成27年度埼玉県立浦和第一高等学校演劇部浦和地区大会参加作品」★


 7.【県大会】 「もしイタ~もし高校野球のマネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら」★
 7.【川越坂戸】「最貧前線(「宮崎駿の雑想ノート」より)」★★

  【】内は自分が観た舞台です。
  ※「よーい、ハイ!」については実は3回観ています。高評価は、地区大会より、文化祭の印象なのかもしれません。
  ★:県大会進出 ★★:ブロック大会進出

やはり、上位3本は変りません。
この3本は、ぞくぞくしたし、もう一遍観てみたい。
同じ芝居を観られないにしても、彼らの次の芝居を観てみたい。

続く3本は、もう一回観なくてもいいけど、彼らの次の作品を観てみたい。


マイベスト6はいずれも次に進めませんでしたが、
関東大会の埼玉会場は1/23、1/24@芸術劇場とのことです。
是非、行ってみたいと思います。


ちなみに、残りの8本は以下の作品です。
  ■県大会
  「鈴音」

  ■大宮地区
  「EviL's fake」
  「明日二人だけのロミ&ジュリを」

  ■川越坂戸地区
  「真夏の夜の夢」
  「I am a little girl アイ アム ア リトル ガール」

  ■西部地区B
  「Blowin in the wind ~ヘンデルとグレーテル~」
  「未来の扉」
  「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」★★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

うまい、うますぎる!

なんか1週間働いて、昨日はバスケ~演劇とハードだったので、今朝は起きられませんでした。

昨日の試合に負けた事で、今日の試合は午後から。

そうなると、芸術劇場に行くとしても、観られるのは午前中の2本だけ。
うち1本は地区大会で観ているし、本日はぶんによりして、午後からバスケの試合を観に行くことにいたしましょう。


Dsc00633


さて、昨日は芸術劇場に行ってみると、通りをはさんで、なにやら「十万石」の看板の和菓子屋さんが見えるではないですか!

もしや、埼玉県民なら誰もが一度は見たことのあるCM、聞いたことのあるフレーズ。

そう、「うまい、うますぎる」

次の開演まで時間があったので、ちょっとお店を覗いて見ました。

ズバリ正解。CMで何度も見たあの饅頭がガラスケースの中に並んでいます。

一個110円。10個入り1,245円(税別)。

5個入りもありました。

10個入りをお願いすると、「ご自宅用ですか?」と聞かれます。

はいと応えると、「バラだと箱代が掛かりませんが、そうなさいますか?」と。

Dsc00635


Dsc00636


いえいえ、箱も見ておきたい。迷わず箱入りをお願いしました。

さて、お味の方ですが、うまい!

うまいです。普通にうまい。普通の饅頭で普通にうまい。

うま過ぎるかと聞かれるとそのあたりは微妙です。

お値段にも見合ったお味だと思います。


まあ、わざわざ買いに行く事はないと思いますが、あのCMがある以上、埼玉県民なら一度は食べてみることをお薦めします。

入間市の「いるまんじゅう」よりもきちんとしたお菓子であります。


饅頭を食べたところで、バスケの試合を観に行きます。

県大への残りの切符を掛けた敗者復活戦です。

まあ、今日は楽勝やろと高を括っていたんですが、序盤から拮抗します。

しかも、点数的には押されてます。

それでも、今日は勝つだろうと余裕で見ていたんですが、またしても4Qの中盤で崩れます。


最後はスリーポイントを狙って連射しますが、ことごとく入りません。

いよいよ、県大出場に向けて、後がなくなりました。

来週、敗者復活で負けた者同士で対戦して、勝てば県大なのです。


そう、41校に対して、切符は14枚あるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

2015 埼玉県高等学校演劇中央発表会

未だに下の子とは冷戦が続いている訳ですが、本日は県大出場をかけた一戦ということで、行ってまいりました。

せめてわが子の一生懸命な姿をインプットしておかないと・・・。

しかし、試合は残念ながら・・・な結果になりまして。

終始守勢ではあったものの、4Qの中盤までは僅差で喰らいついておったのですが、最終盤にガタガタっと来ました。

相手が強いとシュートが入らなくなるのは分かりますが、フリースローも入らないんですね。

明日の敗者復活がんばってくれっ!

Dsc00632_2


で、ゲームオーバーのホイッスルが鳴ると、そそくさと会場を後にして与野方面へ。

さいたま芸術劇場へ向かいます。

今日と明日は高校演劇の県大会であります。

本日観ましたのは、

・浦和第一女子高校
 「平成27年度埼玉県立浦和第一高等学校演劇部浦和地区大会参加作品」

・宮代高校
 「鈴音」

・東京農業大学第三高校
 「もしイタ~もし高校野球のマネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら」

の3本。

ちなみに、農大三高のは、「幕が上がる」のなかで、聖進学院が演じていたお話でありましたっ!!

うーん、なんといいますか、一女と農大三高は、まったく種目が違うといいますか、この二つを並べて順番をつけるのか?!
と言いたくなる様な感じです。


前から思っていたんですが、高校演劇は人口が少ない所為でしょうか。
演劇というひとつのカテゴリしかありません。
音楽で言えば、吹奏楽とジャズバンドが、同じコンクールに出ているような感じです。

学校によって部員の数が余りにも違うというのと、(たぶん)出演人数に制限が無いというところから来ているのでしょうか。
大勢いたら、大勢が登場するテーマになるでしょうし。

スポーツなら、部員が何人いようと、野球は9人ですし、バスケは5人です。

さらに、ベンチ入りできる人数も決まっています。

演劇も、たとえば「贋作マクベス大会」とかなら、優劣も付けやすいでしょうが、「贋作マクベス大会」だと、多くの高校は出場できないでしょうし、なので、いきなりブロック大会から始まりそうです。

「贋作マクベス大会」観てみたくはありますが。


つまり、一女はキャスト4人。一方、農大三高は30人( 以上いたのではないでしょうか。 )

さらに、一女は前半は2人しか登場せず、しかも二人のトークで次々と笑いをとって、まさに「お笑い」の様であり、これは演劇か? というような展開でありました。

一方、農大三高は、30人が訓練され、統率された動きをこなします。

これに優劣をつけるというのはある意味ナンセンスでしょう。


とはいうものの、両校とも大変素晴らしかった。

しかし、個人的には一女の方が良かった。

農大三高は、芸術総合高校の「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」

に通じるというか、なんか「オペレーション美」なんですよね。


ただ、これは脚本がそうなんでしょうけど、一女の台本の舞台は、それほど偏差値の高くなさそうな高校で、いやいや一女がそれをいうかって所もあって、終始ウケを取ってましたがさすがにその時はウケて無かったですね。。。


で、宮代高校の「鈴音」ですが、、、。

すみません、寝てしまいました。ごめんなさい。

( 実は、「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」も寝ちゃったんです・・・。 )

寝ていたくせに言うのもなんですが、主人公が誰か分からなかった。

なんか、舞台上にテーブルと椅子がたくさんあった所為かもしれませんが、舞台の上を歩く様が、俳優っぽくなかった・・・様に見えましたし。


さて、今日負けた関係で、明日の敗者復活は午後からであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

恍惚の時間

今日はですね、整体に行きまして、それから床屋に行きまして、後はAmazonのプライムビデオで「RAILWAYS」観て一日が過ぎていきました。

いやー整体はいいですねえ。

一時間4,000円。高いといえば高いともいえますが、恍惚とした一時間。

こう、背中と腰の境目辺りを押されますと、なんか体内の奥底に沈殿していた毒素が攪拌されて浮き上がり、蒸散していくような感覚。何軒か回って、割りとカイロ的なところが気に入りました。

ただ、行かないといけない程、具合が悪い訳でもないし、微妙に勿体ない。


それで、「RAILWAYS」ですが、まあ、そこそこよかったです。

あーゆー田舎があるといいなあっていう映画でありました。

さて、明日から仕事であります。
今週は、フルに5日か。よし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

バスケとかめや

依然、下の子とは冷戦状態が続いておりまして、コミュニケーションも途絶。
ぜんぜん情報がありませんが、今日はバスケの大会という事で、観戦に。

まあ、冷戦でも、それはそれ、これはこれ。

しかし、場所や時間の情報も入りませんから、高体連のサイトなどを見て情報入手している有様です。


で、会場校が田舎だからと、甘く見て車で行ったんですが、「一般の方はダメです」と、校内に入れません。

少しはなれたところに大きなスーパーがあったので、そこに停めようと思ったら、高校生が「バスケ関係駐車厳禁」みたいなボードを持って立っています。

うーん。こうなると停めるわけには参りません。

子供が小学生のときの運動会で、お父さんの会の係で、近所の商業施設に出張って、同じ事したのを思い出しました。

結局駅前まで行ってコインパーキングに停めます。

時間も押してまして、こうなると、歩いていてはとうてい間に合いませんから、タクシーに乗ります。

910円也。いや、地元経済に貢献しました。

しかし、こういう時、商業施設は、10台なり20台なりのスペースを提供し、試合会場で、「本日は○○ストアさんから、20台分ご提供いただきました。みなさん是非帰りはお買い物を!」みたいなのってどうでしょうか? 駐車場に余裕がないと駄目でしょうけど。


試合の方は、100点差の大勝で、見ている方としては緊迫感もなく。たぶんやってる方もそうではないかと思いますが。。。

Img_mgmd7a_1

それで、夕方からは池袋の「かめや」で上の子とデート。

いやいや、わが子とこういうところに行けるというのはありがたいですねえ。

前回は丸富水産で、今回がかめや。次はどこにしようかな。


| | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

響け ユーフォニアム

なんというお天気でしょうか?

空にはただのひとかけらも雲が無く、柔らかな陽がふりそそぎ、なんかこう、椋鳩十の「みかづきとたぬき」を思い出します。

絶好のカヌー日和と、言えなくもないのですが、きっともう、水温は下がっているんでしょうねえ。

割と早いうちに、今日の川はパスすることに決めまして、本日は、「響け ユーフォニアム」借りてきて観ております。


それで、TSUTAYAに行った訳ですが、これがなかなか見つかりません。

なんか、タッチパネルでピッと検索する図書館にある端末みたいなのがあって、それで検索すると出てくるんですが、「ヒ」の棚に行ってもありません。新作邦画っぽいところに行ってもやっぱりない。

再び、ピッとやるやつで検索します。

「12人の怒れる男」とかなら格好いいんですが、「響け ユーフォニアム」となると、やはり背後が気になります。

50を目前にしたオッサンが、女子高生が主人公のアニメ検索するというのは・・・。

しかし、まあ、40の頃には大いに気になったであろう事も、この歳になってくると、そうでもないんです。

人生経験積んだということですかね。


それで、今度はきちんと確認すると、「在庫あり」になってます。


もう一度、アニメの棚の「ひ」のところと、新作邦画探しましたが、ありません。

すると背後で、「ユーフォニアム」お探しですか?

と若い店員さん。


一瞬、びくっとしたんですが、「あ、はい」って応えると、アニメの新作コーナーに案内してくれました。


いやー、お兄さんなかなかやるではないですか。

ただ、やっぱり背後見られてたのかと思うと、ちょっと心理的に引っかかるものが無くもないです。

「12人の怒れる男」とかならいいんですけど。

お兄さんっ!

あなたはビデオ屋さんの鑑です。
ぜひ、お客に抵抗を感じさせないような声かけ術を追求していただきたい。
期待してます。

で、何巻借りたものか。

ありったけ借りて詰まらなかったらなんだし。

で、準新作の3本を借りました。


これがなかなかいいではないですか。

なんか時代が変わりましたねえ。

アタックNo1や、ドカベンからは隔世の感があります。

社会の成熟を感じますねえ。

どうしよう。3本観てしまったんですけど、これから借りに行こうかな・・・。

Dsc00627


そうだ、今日は航空祭でした。

何本もの電線を横切って、ブルーインパルスが飛んでいきました。

よしっ、今週はあと3日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

学園祭

いやいや、「ブルーマンデー 一日行ったら文化の日」

という事で、明日は休みであります。

もう家飲みで酔っ払っているので適当なこと書きますけど、ハッピーマンデーよりも、火曜休みの方が、人に優しい気がします。


で、昨日は、ちょいと上の子の学園祭なるものに行って来ました。

実は学園祭行くの初めてであります。

自分の出た学校は、学生運動の名残(?)から、当時学園祭は行われていなかったので。


大勢人が居て、屋台がたくさん出ていましたが、どこも並ぶのでそのあたりはスルーして、研究会やら研究室やらの展示を見て回ったんですが、いやいや、研究室はともかくとして、ニッチな研究会があるんですねえ。

ここはサークルなんですかなどと、ちょっと失礼なことを聞いてしまいました。

いろんなことに関心を持つ人がいて、社会が発展するというか、世の中の多様性を感じた一日でありました。

しかし、写真部とか、美術部とかをみると、高校の方がよかったりする面もありまして。

美大や芸大に行く子は、高校にはいても、そういう子は、美大や芸大に行くから、普通の大学には、あんましいないということですかね。

Dsc00620

そうそうむ、校舎の窓から新宿が見えました。

自分の行っていた学校からも、新宿見えたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

繕い裁つ人

いや、ホント下の子にはムカつきます。

最近そこそこいい感じだったのに、先週末からバトルと冷戦の繰り返し。

どうしたもんですかね。

いいとこみつけて褒めようと思った矢先に、ちゃぶ台ひっくり返すんですよね。

まあ、こういうのを繰り返すんでしょうねえ。

じっと手を見る。。。。。


で、今日のことは明日書くとして、まずは昨日のことから。


昨日は朝から寒くて、どんよりしてて、完璧に冬になってしまいました。

そろそろ川に行かないとと思っていたものの、モチベーションあがらないし。

でも、昨日みたいな天気だと、自分の決断ではなく、スパッと、外的環境として川には行かないので、すっきりします。

そういう訳で、昨日は、先週「7泊8日NEW」でTSUATYAで借りた「繕い裁つ人」観ました。


うーーん。

  ・かなり豪華キャストです。

  ・雰囲気はいい感じで割と好きな系。

なのですが、なんか、ちょっと、粗が多いというか・・・。

 神戸が舞台なのに標準語なのはいいとして。

 なんというかその、散発的な感じなんですよね。

基本的にはいいんですが、「もっと良くなる余地がたくさんあったんではないか?!」的な気持ちのかなり残った作品でありました。


まあ、家事は除くと、昨日はそんくらいでありました。

天気の良かった今日のことは、また明日。

いいですねえ。明日一日行ったら休みであります。

Dsc00613


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »