« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月26日 (土)

SONY Cybershot TX30

そういえば、デジカメを買ったんでした。

 

2013の夏以降、2年で3台のデジカメを川に奉納しまして・・・。

 

 2013/07  Nikon AW100 利根川     月夜野矢瀬親水公園付近で流失
 2014/11  FUJIFILM FinePix XP60   道志川 大渡キャンプ場付近で流失
 2015/07  SINY Cybershot TX-20    荒川 野上 洗濯機の瀬で流失

 

タフな使い方をする川用カメラ( 川用しか持ってないですけど )は消耗品と割り切っていますが、壊れるならともかく、さすがに2年で3台流失は痛い。

 

しかし、予備機のFUJIFILM FinePix Z33は余りにも旧式で、動画は640*480。
川下りレポートのアフィリエイト収入で生計を立てるものとして( ウソ )、やはりデジカメは不可欠な機材です。

 

という事で、新たに購入したのがこれです。

 

 

SONY Cybershot TX-30。

 

 

通算3台目のCybershotです。
一度Cybershot使うと、Cybershot以外のカメラは考えにくい。

 

 

では、TX-20との相違点についてレビューを。

 

カタログ上のことはさておき、使用感としての違いを書きます。

 

 

■良くなった点

 

 ・レンズへの水滴の付着が大幅に軽減した。

 

  これはレンズそのものによるものなのか、カバーによるものなのか分かりません。

 

  先々代のTX-5が、この点についてはとても優れていたのですが、先代のTX-20はこの点についてはイマイチでした。
カバーをした状態で水を被っても、カバーをあけるとレンズに水が付いている。これはTX-20の問題なのか、私の固体の問題だったのか分かりませんが。

 

  そして、今回のTX-30は、この点について不満はありません。

 

 

 

■悪くなった点

 

 ・値段が高くなった。

 

 ・バッテリーを外そうとする時、つめを立てて引っ掛けて引っ張り出さないとバッテリーが出てこない。
  使い倒して太ったバッテリーならともかく、同梱のバッテリーがです。
  ただ、これは固体固有の問題かもしれません。

 

 ・気持ち、レンズカバーを開けてから起動までの時間が長くなったような気がする。(飽くまでも気がする)

 

 ・なんとなく、バッテリーフタやバッテリーの押さえの器具などに、華奢感があって不安。

 

Kimg0986

 

 

 

 

 ・別に悪くは無いですが、メモリーがSDからマイクロSDになった。

 

 

という事で、普通に満足しております。

 

ちなみに、私はAmazonのキタムラで、25,800円で買いました。

 

 

2015/09/26時点、Amazonでは32,500円の様です。さらに、ちと高い。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

細胞浄化・多摩川ダウンリバー

考えら、9月はまだ川下ってません。

天気悪かったり増水だったりなんですが、シルバーウィークの5連休を全パスして、パドラーと言えるだろうか?

これでは、シーズンに一試合もテレビ中継観ないのに中日ファンを名乗るのと大差ない。

という事で、連休最終日の本日、多摩川下って来ました。

コースは発電所⇒テニスコート。

本日は、五郎さんが回送してくださいます。

本当はご一緒したいとこなんですが、相次ぐ休日出勤で疲労困憊の五郎さんは川くだりをパス。

変わりにおいしいコーヒーを入れたテルモスを持って来てくれました。

Dsc00452


五郎さんには申し訳ないですが、最高の川くだりでありました。

Dsc00468


Dsc00477


あんまし書くと、レポート書くことなくなるんで、速報はこの辺で・・・。

あ、そうそう、テニスコートで矢沢亜季さんにご挨拶させていただく機会を得ました。

応援しますんで、頑張ってください!!


Dsc00506

で、連休の最後は縁台なんですが、そろそろ、無理矢理感出てきましたかねえ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

シルバーウィーク

なんか、シルバーウィークも残すところ一日です。

まあそれは気づかなかったことにして、えーと本日はですね。たいへんたいへんよい天気でありました。

最高級のカヌー日和ではあるのですが、午前中は秋川の動画をチマチマ作業しまして、漸くアップロード。

いやー、何時間掛かったでしょうか。

元の動画は30~40分程度しかなかったと思うんですが、これを縮めるのが大変で・・・。

さらに、大勢の行楽客の皆様が映り込んでいるので、鮮明なものはカット。

これがさらに大変です。プライバシーを侵害しないけど、それなりに楽しそうなシーンを入れたい。

編集ソフトは不鮮明に映るので、一度動画ファイルを作って確認したりと、えらい時間喰いました。

計、4人日くらいでしょうか。

趣味の世界に工数持ち込むのはNGですが、往復や後片付けを含む川下りの時間より、レポート作成の時間が遥かに凌駕するようになってしまいました。

で、漸く出来たのがこちらでございます。


で、午後は下の子の運転手兼スポンサーという事で、AVAILに行きまして。

AVAILでなんでこんなに時間潰せるんだろうというくらい居りまして。

いやいや、AVAILさん。どうか私のような人間は他にもいる筈ですから、どうか、ソファとか置いてくださいまし。


で、最後は縁台なんですが、もう、そろそろ、縁台も終わりですかねえ。


Dsc00445


そして、明日は最終日でございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

今週も高校演劇

シルバーウィークが始まりましたっ!

いやいや、始まりましたって、もう2日経ってますが・・・ああ、光陰矢のごとし。

本日も、昨日に続いて最高のお天気です。
もはや猛暑は望むべくもありませんが、それでも素肌を射す日差しが熱い。

しかし、まずは、一週間の疲れを癒すべく、昨日はだらっとぶんにょり過ごします。

そして、本日は、演劇を観に川越へ。

いやー高校演劇、すっかりマイブームです。

第64回埼玉県高等学校演劇コンクール
川越坂戸地区秋季演劇発表会

Kimg0957

本日観ましたのは、以下の4本。

 「I am a little girl アイ アム ア リトル ガール」
 「胎内アバンギャルド~Good Bye Identity~(「卯っ!玉塚」改題)」
 「真夏の夜の夢」
 「最貧前線(「宮崎駿の雑想ノート」より)」


どれも中々よく出来ていますが、1本を選ぶとしたら、

「胎内アバンギャルド~Good Bye Identity~(「卯っ!玉塚」改題)」

全般に洗練されてて、なにより火星人役の男の子が存在感ありました。
しいて言うなら、洗練されすぎというか、もう少し青臭さがあってもよかったか・・。


そして、もう一本が、

「最貧前線(「宮崎駿の雑想ノート」より)」

艇長役の長セリフが圧巻。とにかく長く多い。
リーガルハイの堺雅人の様でした。

Dsc00432


これで、先週から計11本を観た訳ですが、

どうしても4本選べといわれたら( 言われてないですけど )、


 ・「Wagtail tale ―鶺䴇物語―」
 ・「よーい、ハイ!」
 ・「贋作マクベス」
 ・「夕暮れに子犬を拾う」

ですかねえ。


あとは、11月に県大会があるようなんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

すだちのはなし

すだち買いました。

Kimg0952


例年、帰省した際にすだちが買えなかった際は、ネットで買っておりました。

高いのを買う気は無いので、路地ものが出るころあいに、決まったショップで買っていたんですが、今年はなんと、チェックした時には販売終了。

もちろん、お値段の張るのはありますが、徳島出身者として、高いすだちを買うという選択肢はありえないのです。

今年はすだちなしかと、スーパーで3個100円のとか買ってたんですが、amazonで探したら、あっさり見つかりました。

ということで、我家の分と、毎年、ご愛顧いただいている方々にお送りしまして。

このブログ見たら値段ばれちゃいますね。

まあ、もともと、高いものではないのであります。


ネットで手に入りますから、わざわざ送らなくてもというのもあるんですが、まあ、少しは故郷に貢献したいんですよね。


という事で皆様、ぜひお試しください。


で今回買ったのがこれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

今日もまた「高等学校演劇発表会」

本日も、朝っぱらから所沢へ。

「埼玉県高等学校演劇連盟西部B地区」の「高等学校演劇発表会」の3日目です。

本日観たのは、以下の3本。

 ・『Wagtail tale ―鶺䴇物語―』作:(顧問創作)
 ・『夕暮れに子犬を拾う』作:越智優
 ・『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』作:オノマリコ

いやーレベル高いです。

無料で観られて本当にお得。

それに、高校生が一生懸命なのって、それだけで感動しますよね。

今日は3本ともレベル高かったんですが、イチ押しは『Wagtail tale ―鶺䴇物語―』。

いやー、凄くいい。

「ここんとこもう少しああしたらもっといい」みたいなのはあるんですが、それを差し引いても素晴らしい。

14本中、7本しか見ていませんが、その中では『Wagtail tale ―鶺䴇物語―』が一番でしょうか・・・。


高校生の演劇、癖になりそうです。

11月に県大があるそうで、行ってみようかな・・・。


それに、演劇って、高校の部活の中では割とマイナー感があったんですが、こんなにチカラ入っていると知らなかった不明を恥じます。


いーなー演劇部の青春。

お昼は、20年以上前によく行ったお店へ。

22年ぶりのから揚げ定食は当時のままの味で懐かしかったんですが、さすがにお値段のほうはだいぶ上がって920円になってました。

Kimg0951


という事で、演劇三昧な土日を過ごしまして、明日からまた会社であります。

よしっ。

Kimg0953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

高等学校演劇発表会

先週の、下の子の文化祭で、「おいおい高校演劇、レベル高いやないですか!」ということで、本日、所沢まで行ってまいりました。

「埼玉県高等学校演劇連盟西部B地区」の「高等学校演劇発表会」

Kimg0948

朝から参りまして、歯医者の予約があったものですから、15時半まで、4本観させていただきました。

 ・ 「贋作マクベス」

 ・ 「Blowin in the wind ~ヘンデルとグレーテル~」

 ・ 「よーい、ハイ!」

 ・ 「未来の扉」


今までの50年足らずの人生、高校の演劇部など大したことないだろうと思っていた不明を恥じます。


クオリティ高い。

まずは「贋作マクベス」。

素晴らしく脚本がよく出来ていたんですが、wikiで調べてみたら、10年以上前に中屋敷 法仁なる方が高校生のときに書いた話ということでした。

ぐぐると、いろんなところで演じられていて、なんか、有名そうな脚本です。


脚本もいいんですが、生徒さんの演技もイいレベル高い。

スマホが出てきたりもするんで、100%原作でもないんでしょうか。


入場料無料だし。一昨年、わざわざお金払って観に行った芝居より余程いい。


しかし、発表には「贋作マクベス」みたいにもともとある脚本を演じたものもあれば、生徒さんの創作や、顧問の先生の創作もあって、そのあたりどう評価するんだろうか・・・。

( ちなみに、4本のうち、前の2つが世の中にある脚本、後の2つは、顧問の先生や生徒さんの作 )


そして、圧巻だったのが、「よーい、ハイ!」

かつての「遊・機械全自動シアター」の前期を思い起こさせる様な素晴らしい芝居でありました。


アマチュアの、そして高校生の芝居の感想をどこまでネット上に書いていいのか判じかねますので、突っ込んでは書きませんが、凄いよかった。


ということで、明日も行ってみようかな。。。


Img_20150912_125526


Kimg0950


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

今日も文化祭

今日も、下の子の文化祭です。

いやいや、よもや子供の文化祭に二日間通うとは思ってもみませんでした。

上の子の学校は、下の子の学校ほど盛り上がってなかったのと、高校生にもなったらそうそう親が学校に行くものでないという思いもあったんですが、まあ、下の子はいろいろやらかしてくれるし、その他の事情もありまして、割と学校に行く訳ですが、それで昨年文化祭行ったらはまりました。


まずはばったりお会いした担任の先生とお話しまして。いろいろと情報収集。

次に、まだ10時なんですが、食堂へ。

おじさんに、「○○高の一番の定番メニューはどれですか?」と聞いて薦められたのがこれです。たしか350円なり。おいしゅうございました。

Dsc00421


普段は、定食もあるけど、文化祭なんで、パックされたものだけになっているとのことでした。

ザンネンですが、そりゃそうですよね。


腹ごしらえの後は、昨日観た演劇部が余りによかったので再度観まして、アンケートにベタ褒めのコメントを書き連ねてきました。

その後はまあプラプラしまして。最後はファッションショー。
いいですね、文化祭。

なんか自分の高校生の頃を思い返すと、あーあ、もったいないことしたなあって思ったりする訳ですが、まあ、その時はそれしか出来なかったんですよね。

今なら、当時の自分にいろいろアドバイスできるんだけどなあ。


まあ、下の子もそこそこやっている様です。

Dsc00423


さて、夕方からは雨が降り出しまして、濡縁をテーブルに、キャンドルランタンを焚いてキンミヤ・ホッピー。

明日からまた一週間が始まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

文化祭

今週はジツニキツカッター。

なんとか金曜にたどり着き、昨日はもうヘロヘロで22時に退社です。

その後、ついつい独り寄り道の誘惑に負けてしまいました。


さて、この土日は下の子の学校の文化祭です。


去年はクオリティの高さに感動しまして、今年は楽しみにしておりました。


で、文化祭は日曜に行くとして、土曜は天気がよかったら川に行こうか、いやいや、まずは目が覚めるまでたらふく寝て、それから考えようかと思っていたんですが、朝、なんと子供を学校に送る羽目に・・・。

まあ、天気も予報に反してぱっとしなかったですし、せっかくなんで文化祭を見学することにしましょう。

朝ごはんを食べてから、開場の少し前に行ってみますと、正門から200メートルは待ち行列が続いています。

こういうの普通なんでしょうか。高校の文化祭って集客力があるんですね。


そして、今年も、クオリティ高い高い。感心しました。


今年は演劇部を覗いてみましたが、これがまたクオリティが高い。下北沢にいるみたいです。

昔観た「遊・機械全自動シアター」思い出しました。

今の高校生は凄いですね。

朝の10時から15時半までいましたが全部まわれず。

天気悪いし、明日も行こうかな。

Dsc00420


一方、縁台のほうですが、天気の悪いせいもあり、18時だとすっかり薄暗くなって来ました。
このあいだ夏至だと思っていたら、2週間もしたらもうお彼岸なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »