« ドピーカンの猛暑日でしたが | トップページ | やまもものジャム »

2014年8月 4日 (月)

点滴の三パック目・・・

先週の金曜のことです。

お客さんと打ち合わせがあったんですが、朝起きて暫くすると、お腹の左側に違和感が・・・。
あれれと思っているうちに、違和感などと生易しいものでなくなり、15分後にはもだえ苦しんでおりました。

痛みの感じとしては、消化器系のものではありません。

「もしかして、あれか?・・・」

はじめのうちは治まったら仕事行こうくらいに思っていたんですが、あっという間にそんな選択肢は四散してしまいました。

一番近い病院に電話すると、「当直は整形外科だから9時まで待って」と。

次に近い病院に電話すると「診ます」との事。

はじめはタクシー呼ぼうかと盛ったんですが、出かける準備をしている内に少し楽になりました。

とりあえず車運転して病院に行きますと、診察の前から、おしっこ採ったり、採血したり、点滴したり。

まあ、電話で症状は伝えてあったんですが、暫くしてやってきたドクターは、問診のみで、「尿管結石でしょうね。」

( 「うん、わしもそう思うけど、触診とかないのか? 背中叩いたりしないのか? 」 )
  
 
それに、先月熱出したときはドクターに尿管結石の話したら、「映るか分かんないけどCT撮ってみますか?」

で、今回のドクターは、「CTじゃ映りません。エコー撮りましょう!」

まあ、それはいいんですが・・・。


で、微妙に気になったことなんですが・・・。

2袋目の点滴パックが半分くらいになった頃、再びドクターがやってきて、「もう一袋やっちゃおうか!」

かくして、私の点滴のポールには3パック目が掛けられました。

暫くすると、またドクターがやってきて、

「今日は泌尿器科の先生が来てるから、診てもらって!」 と。

で、点滴転がして泌尿器科へ行って、だいぶ待った後に診てもらったんですが、、、

「点滴はもういいでしょう。」


このとき、3パック目は未使用だったんですが、お会計の時には、×3となっておりました。

なんか、微妙に気になります。


このことで、そういえばと思い出したんですが、随分前ですが、医者にいったら、「とりあえず2週間分薬出しときますね。で、一週間後に来てください。」

と言われたことがありまして。

で、一週間後に行ったら、、、


「うーん、薬変えてみますか・・・。2週間分出しときますね!」

( 「あの、前回貰ったの、返品さしてくださーい!」 )


長文お付き合いいただきありがとうございました。

|

« ドピーカンの猛暑日でしたが | トップページ | やまもものジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点滴の三パック目・・・:

« ドピーカンの猛暑日でしたが | トップページ | やまもものジャム »