« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

再会

今日はTさんと川くだりの予定でありました。
8時釜の淵集合。そして御岳へ移動。

「あ!」

「え?」

いや、Tさん、ライジャケはおろか、艇のシートとか忘れまくってます。

かくして、お一人様くだりとなりました。

Dsc02615

ところが、放水口の川原に、ラナママ、川太郎、川次郎ハケーン!

相変わらず、ラナママ=社交的。川太郎・川次郎=自由。

しばらくしたら、ラナ父、回送から戻ってきました=寡黙。

途中まで、ラナ家に混ぜていただいて下りまして。

やっぱりラナがいないのは寂しいですね。

Dsc02657


沢井の先でぶんにょりし過ぎた後は、ラナ家に別れを告げTさんの待つ釜の淵へ全力航行。


「ラナ家遭遇」ってつぶやいたら、元やんさんから、ラナ父を気遣うメンション。

ラナ父愛されてます。

釜の淵では久しぶりにActonさんにお会いしました。

川は1次元です。


で、Tさんは赤塚記念館とか、昭和幻灯館とか見学して、冷蔵庫に貼るマグネット買ってました。


とにかく暑くて、すごく気持いい川くだりだったんですが、なんかTさんに申し訳ない・・。

でも超、気持ちよかったー。


Dsc02667

13時半頃には帰宅しまして、こういう感じななら、日曜くだりも全然okですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

猛暑過ぎ

いや、もう今日はありえない暑さでありました。
っていうか、23時を過ぎた今も、暑すぎですが・・・。

がまんしてクーラー掛けてないんですが、まさに真夏感半端ない。

でも、結構これはこれでいいですね。


で、はじめは川くだりの予定だったんですが、相方のTさんが愛社精神発揮して明日へ順延。

おかけで、家事に勤しんでおりました。

それにしても、暑い。

さて、あすはどうなることやら。

Dsc02594

一品目

オリオンビールと貝割れ大根。

Dsc02595

二品目

しらすおろしと、サントリー和膳。


Dsc02597

三品目

真鯛とシャルドネ。

今日はホッピーはお休みであります。

本日も縁台三昧でありました。

実は、今も縁台ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

三連休

なんか、もう7/21なんですね。

次の週末はまだ7月だけど、その次は8月です。

夏がどんどん過ぎて行きます。


この週末は世の中的には3連休でありました。

土曜は川くだりの計画もあったんですが、天気も悪そうだし、金曜は早々と休出宣言して夜は赤提灯へ。

そして土曜は会社。


まあ休日出勤が厭で厭でかと聞かれれば、そりゃ無いほうがいいけど、まあ仕方ないというか。

たぶん、昔のお百姓さんとか、年間労働時間どれくらいだったんだろうか?

休みは、盆と正月と、お彼岸と、お祭りくらいか。

日々も、日が暮れた後も道具の手入れとかしてたでしょうから年間労働3000時間くらいだろうか?

いやいや、農閑期は足軽になってたりしてたとしたら、そんなでも無い?

いやいや、仮にそうだとしたら、足軽の時間もカウントしないと。やはり3000時間?


wikiで町奉行って検索したら、あまりに多忙で命を落とす方もいらしたみたいなので、偉い人も大変だったわけで、まあ今のほうがいいんですかね?

って、この考え方は良くないですね。


で、昨日はカヌーマラソン。

本日は、片付けなどしている内に一日が過ぎていったんでありました。


Dsc02590

Dsc02591


5時くらいから風呂に入りまして、縁台でまずはビール。

その後は、ホッピー。

そうそう、私はホッピーと書いてますが、ホッピーだけ飲んでいるわけではありません。

甲類の焼酎と割っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

第14回カヌーマラソンin丹沢湖

3連休の中日です。

といっても、昨日は出社しましたが・・・。

Dsc02552

で、本日は第14回カヌーマラソンin丹沢湖。

3年ぶり3回目の出場です。

いやー、東名につながった圏央道、いいですね。

東名がぐっと近くなりました。

大変バリューの高い道路です。


で、レースの結果でありますが、タイムがまた落ちました。初出場以来右肩下がりとなっております。

しかし、いつもお会いする皆さんもお元気そうで何よりでした。

Dsc02582

既に縁台でビール2缶開けましたが、今宵はおいしいお酒が飲めそうです。

次は、天竜川か・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

奥多摩カップと丹沢湖カヌーマラソン

昨日は、いつものように、夕方からひと風呂浴びて、蚊取線香焚いて、縁台でビール飲んで、ホッピー飲んで、日が暮れてからは、ワイン飲んで、いいちこ飲んで、官兵衛観ながら、少しだけサントリーホワイト飲んだら、それはもういい気分になって、ちょっとだけ横になったら、それっきりになってしまいました。


Dsc02535


Dsc02536

なので、月曜ですが、今日ブログ書きます。


今日からまた、一週間が始まりました。

いや、最近きつい。 なので先週は久々に宝くじ買いました。

バラです。

この年になると、もう6億いただいても使い切れないので、4億で十分でございます。

それはそうと、第20回奥多摩カップのことを書いておきます。

記念すべき20回大会は、大雨で延期になった訳ですが、暫くして ( もうだいぶ前のことですが )主催者から、Tシャツとプログラムが届きました。

こんな感じです。

Dsc02530


Tシャツは毎年一枚ずつ増えてもちょうどいいですね。


ちなみに、まぼろしの20回大会のエントリーは68艇。ダッキークラスはDK1とファルトの混合で5艇。

いやあ、強豪が他クラスへ流れたので上位をねらうチャンスだったんですが、ザンネンでした。

ちなみに、次の日曜は丹沢湖のカヌーマラソンであります。

奥多摩カップも流れ、ニジマスカップも流れてしまったので今年2回目の大会です。

圏央道で東名に行くのが楽しみであります。

ちなみに、丹沢湖カヌーマラソンは参加賞に帽子を下さるんですが、毎年色違いの帽子がひとつずつ増えていくのも微妙にきつい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

昼寝下り

状況的には、休日出勤なんですが、天気予報もいいし、水位も高いし、ここで会社になんぞ行っていたら人生を棒に振る!

まあそういうことで、今朝を迎えたんですがいまひとつ曇ってました。


えっ、会社行けばよかったかと、社畜のような逡巡の後、そこそこ天気の回復もあり、御岳に向かったんでありました。


本日、御岳-テニスコート下ってきました。

Dsc02492


ただ、川下りというより、殆ど川原で昼寝してすごしたような。。。。。

寝転がるというのではなく、実際にガチで寝てしまった。

Dsc02498_2


先日、ツイッターにコメントいただいたRareOutさんにもお会いしました。

で、最後はいつもどおりです、

まだ、6時半過ぎですが、もう、酔ってきました。

Dsc02523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

蚊取線香

夏の必須の縁台アイテムに蚊取豚があります。

その中には当然、蚊取線香が入るわけですが、基本的に我が家では、アース製薬のを使っています。


いかにも、蚊取線香! というか、夏の香りがします。


もちろん、金鳥の蚊取線香が本命なんでしょうが、そもそも、子供の頃から、金鳥ではなくアース製薬。

メンソレータムではなくメンターム、カルピスではなくコーラス。常に安いのを買っております。

Dsc02469

そんなワタクシですが、もう50も近いし、つい、金鳥の蚊取線香を買って見ました。

くんくんとにおいを嗅いで愕然としました。

あの、私が、「いかにも蚊取線香」と思っていた匂いがしません。


なんか、もっと弱い、ホンワカかした匂いです。


いやー、私が蚊取線香の匂いと思っていたのは、デフォルメされたものだったんですかね。

じっさいどおなんでしょ?

金鳥の蚊取線香といえば、大幸薬品の正露丸と並ぶ高級品ですから、庶民の、日本の原風景たる蚊取線香は、やはりアース製薬なのかもしれませんが。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

造影剤

えーと、今日も会社サボりました。

いやー、いいですねえ。癖になりそうで地味に怖い。


で、今日は、ちょいと再度のCTを撮りに行ったんですが・・・。


結果的には、たぶん平気でしょうというのと、様子見ましょう的なのと。

なので、直ちにやばいようなことは無かったので、それはありがたかったんですが、9,010円も取られました。

日曜のとあわせると、15,560円也。

いやいや、ただちにどうこうが無かったんで、ありがたいと思わないとですよね。

でですね、

9:45からCT撮るから9:15に来てという事だったんで、9時過ぎに受付に行ったら、「10番に行け」と言われます。

10番に行くと、紙を渡され、「これ持ってレントゲン室に行け」と言われます。

言われたとおりにレントゲン室に行きますと、なにやら普通のレントゲンを撮る気配です。

「いやいや、CT撮る筈ですが」というと、技師の方が長い電話を掛けた後で、「レントゲンの前にCT撮るので、1番に行ってください」と。

で、1番に行きますと、なんかこれが普通の診察室であります。

顔をだした看護師さんに用向きを伝えたんですが、なんか、「ここちがうんじゃ」感、満載です。

それでも、15分くらいは待ったんですが、いよいよ怪しくなって、受付に言って状況を説明すると、何本か電話を掛けた後で、「10番に行ってくれ」と。

定刻の9:45を過ぎて、ようやく振り出しに戻ったんでありました。


その後も、10番の看護師さんたちがこうだっけ? ああだっけ?と電話掛けて確認してます。

こうなってくると、こちらも警戒態勢最高レベルになりまして、造影剤入れるので、点滴の針を刺すわけですが、他人の処置内容と取り違えられてないだろうかとか、点滴チューブの先が、なんか違うっぽいもので無いかとか、もう感度120%になっておりました。

点滴をする段になっても、「血液検査はするの? しないの?」みたいな話になりまして、いやー緊張しました。

やはり、土日に病院行くと駄目ですね。平日への連携がなにげに微妙です。

何年も前の別の病院の事ですが、日曜に具合悪くてレントゲン撮って、また明日来てくださいというので、月曜にも行って撮ったら、素人目にも日曜のがボヤけてた事あったし。

まあ、それでも、変なことにはならずに、無事に検査を終えて、冒頭に書いたような顛末になったんでありました。

Dsc02473

で、午後はまったりと過ごしまして、夕方早々には風呂に入って、雨の縁台をいい感じで過ごしたんでありました。

今週、月、水と休みましたんで、よし、明日からちゃんと仕事しますかねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

胸の音を聴け

ちょっと村上春樹風のタイトルにしてみました。

会社サボってブログ書いています。

いやー、土曜の夜からなんとなく、調子悪かったんですが、日曜起きたら熱っぽくて関節も微妙に痛い。

さらに腰も微妙に痛い。

熱を測ると37.2℃。

ゴロゴロ東野圭吾など読んでいるうちに、熱がどんどん上がってきました。

風邪かとも思いましたが、咳もくしゃみも出なければ、お腹の調子も問題ありません。

最近、ハードだったから疲れが出たのか。

お昼前には38.9℃に達します。

節々の痛みは大したことありませんが、腰の痛みが気になります。


だいたい、咳もくしゃみもなく、吐き気も下痢もしなくて、熱だけ38.9℃ってなに。


日曜はゆっくりして、月曜直らなかったら医者行こう位に思っていたんですが、なにげに気になって来ました。


腎臓とかそっち方面だったらどうしよう。


数年前の、尿管結石の記憶が頭をもたげます。

あの、鈍激痛とも言うべき痛みは二度と勘弁です。


東野圭吾を脇において、スマホでググってみると、腎盂腎炎とか、いろいろ気になり始めました。


しょうがないので、15時過ぎに近所の病院に行きます。

待合室で熱を測ると37.4℃に下がっています。良くあることですが。


診察室に入ると、ドクターは何もせず、

「総合感冒薬を出しますから様子見ましょう。はい、いいですよ。」


( えっ? 尿検査とか、血液検査とかせんの? )

( 38.9℃を押して来たのに、それはないでしょ? )


「あの、尿管結石とか気になるんですけど・・」

「尿管結石はもっと痛いですね。」

「たしかに、前は凄く痛かったです。」

「腎盂腎炎なら、もっと熱あるし。」

( いや、家では、38.9℃あったし。そのこと、さっきあなたに言ったし。 )

「結石が気になるんならCT撮りましょうか? 1cmスライスなんで写るかどうか分かりませんよ。」

結局、CTを撮ることになりました。どちらかというと、尿検査とか血液検査とかして欲しいんですが、病院慣れしてないので中々言えません。


しかし、これは後になって気付いたことですが、私がドクターの診療内容が物足りないと思ったのは、尿検査とか血液検査がなかったからではありません。

本当に彼がなにもしなかったからなんです。

つまり、喉もみない。胸の音も聴かない。37.4℃という情報と2秒ほど私を見ただけでした。

咳も下痢もないと言ったのに、秒殺で「総合感冒薬出します」と。


喉診て、聴診器で胸の音を聞いて、もう少し会話すれば、こちらもいい気持で帰ったのではないかと。

結局、\6,550も取られました。


Dsc02463

さて、この話には尾ひれがありまして。


CTを撮り終って再度診察室に入ります。

「尿管結石は無いんですが、これが気になります。」

ドクターは腎臓の辺りをマウスで行ったりきたりさせています。

なにやら白いものが写ってまして、「石灰化してますね。なんだろう?」


(えっ?)


「 一度、造影剤入れて、撮った方いいかもしれないですね。」

( また、あいまいな言い方するし・・ )

その場で予約するかと聴かれたんで、「帰ってから電話します。」

えー、造影剤入れてCT撮るのか・・


おそらく一万円くらいはかかるであろうに、「一度、撮ったほうがいいかも知しれないですね」という言い方が躊躇させます。

そうですよね。嘘でも、「ぜひ撮りましょう」くらい言っていただかないと、仕事も忙しいし。

で、6,550円払って、処方箋も貰いましたが、総合感冒薬なんて飲んだってしょうがないので、薬局には行かずに帰ったのでありました。


幸い、朝には37℃台前半に下がりました。


えー、造影剤入れてCT撮るのか?


うーん、みつかった以上はねえ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

facebookって凄いですね。

facebookって凄いですね。

半年位前にとりあえずアカウントだけ作って、知り合いいるかなとか、昔の友達いるかなとか、何回か検索はしましたが、割と放置してました。

下手に使って面倒な友達申請とかあっても厭だし、それになんとなく、facebookって上流階級っていうか、サラリーマンにおけるゴルフ的なところがあるというか、なんかこう、敷居が高くて、友達も全然いない状態だったんですが、突然、高校の同窓生からメッセージが届きました。

「 ○○高校XX年卒のやまかわ君ですか? 」

いやー、びっくりしました。

同窓会の幹事になったので、当時のメンバーいろいろ検索しているとのこと。

なるほど、凄い世の中ですなあ。

感心することしきりです。


それはそれとして、同窓会は、微妙に出席難しそうですが、なんか、同窓会って、微妙に精神衛生上、良くないですよね。

これって、たぶん世の中の25%くらいの人は共感してくれるんじゃなかろうか。

( あ、当時好きだった子がどうとかとは違う意味ですよ )


その辺は、またテンションがあがれば書きますが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »