« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月25日 (土)

第16回青梅カヌーマラソン

昨晩は、金曜にもかかわらず、華麗に大人の飲みで、無事に最寄り駅で下車成功しました。

ま、大人とはこういうもんです。

いやー、これで本年3勝2敗と勝ち越しです。


さて、青梅市カヌー協会のサイトに、第16回青梅カヌーマラソンの案内がアップされてます。

どうしようかな。今年は寒いし。


締め切りは、「2014年2月10日(月)必着」であります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

センター試験 地理B 自慢


金曜は飲みすぎてベロベロになったものの、座れなかったのが幸いして、最寄り駅での下車に成功。

これで、本年2勝2敗のタイに復帰しました。

依然、厳しい戦いが続いています。

でですね、えーと、今日はですね、ちょっと自慢さしてください。

昨日今日はセンター試験です。

私の頃は「共通一次」という名前でした。

今朝の新聞に問題と回答が出てましたんで、久しぶりに、ちょいと「地理B」やってみました。

Dsc01774

いいちこ飲みながら、黒田官兵衛観ながらやってたんですが、たぶん制限時間はオーバーしてないです。
いやー、新聞のセンター試験は字が思いっきり超小さい。

で、間違えたのは2問のみ。94点でありました。はっはっは。

Dsc01772

ということで、明日会社行ったら自慢しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

多摩六都科学館 世界一のプラネタリウム


行ってきました。多摩六都科学館。

世界一のプラネタリウム。

駐車場700円、入館料とプラネタリウムのセットで1000円。計1700円の出費です。

Dsc01768

写真は田無タワー。別に登れるわけではありません。
右かわの丸っぽいのが多摩六都科学館です。


で、世界一のプラネタリウムは、まあ、綺麗ではあります。

でも、「スゲー世界イチーッ」って感じかというと、そういうことは特になくて、ほぼ覚えてないですが、去年見たサンシャイン60のプラネタリウムとの違いはよく分かりませんでした。


しかし、ここんちのプラネタリウムの素晴らしいところは、オール生解説であることです。

やっぱりいいですねえ。生解説こそプラネタリウムですね。

星空解説は勿論のこと、その後に「日本の宇宙開発」というプログラムがあったのですが、なんとこれも生解説。

さすが「科学館」の名前を冠するだけのことはあります。実に素晴らしい。


見終わったあと、一応ざっと館内を観て回りましたが、結構盛況です。

子供が小さいときに何度か行きましたが、展示物は同じでも、だいぶ違いますね。

実験・体験型のコーナーがふんだんにあって、博物館も進歩していくんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

圏央道開通延期!

3連休。

あっという間に終わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まあ、3連休程度だと、休み明けの出社辛さ度は9連休とは比較にならないくらい楽ですね。

しかも今週は4日だし。


で、9連休もそうでしたが、3連休もパソコン家に持って帰りました。

さすがにちょっとやらないとやばいだろうと・・・。

しかし、結局、退社前にパタンと閉じたパソコンを開いたのは今日の朝でありました。

家ではホント、出来ませんねえ。

出社してしまえばいいんでしょうが、今のご時勢、休日出勤、し辛いんですよねえ。

さて、本題です。

圏央道の高尾山IC - 相模愛川ICの開通予定が知らない間に延びてました。

暫く前に見たときは、平成25年度ってなっていたから、3月に開通するんだと思っていたら、平成26年の6月に変わってました。

 → NEXCO 中日本

まあ、圏央道の開通予定は中央道と関越の接続時期以来、何度も肩透かしされてますから、慣れているんですけど・・・。

6月なら、もう鮎釣りが始まってしまってますね。


それでも、開通はありがたい事です。これで、東名道行くのがずいぶん楽になります。

今年は富士川行ってみようかな。あと、丹沢湖も楽かな。


あ、その前に、6月が更に延びなければですけど。


じゃ、明日もがんばって会社行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ガスミュージアム

9連休、もう遥か彼方に行ってしまいましたね。

はじまる前はあれもしよう、これもしよう、のんびりもしようと思ってましたが、初漕ぎした以外はこれといって何するわけでもなく過ぎていってしまいました。

その後は、この3連休だけを頼りになんとかやって来ましたが、その3連休も今日で3日目であります。


さて、木曜の朝刊に「ケイロンⅡ」という世界一のプラネタリウムの記事が出てまして、多摩六都科学館にあるらしい。元天文少年としては、これは観てみたい。

ということで、連休中日の日曜に出かけることにしました。


まず開館後暫くして、電話かけて込み具合聞いてみます。


 ・私 「今日か明日か行きたいんですが、込み具合はどうでしょうか?」

 ・おねえさん 「今時点でのこり190席です。昨日は満席にはなりませんでした。3連休は最終日が一番込みます。」

  ( なるほど、なら行くとしたらやはり今日だ。 )

 ・私 「じゃあそんなに、気合入れなくても適当に行けばあれですかねえ?」

おねえさん 「そうですねえ」


いつものようにぐずぐずして、家を出たのが11:40。小一時間で着きました。

上映まで30分余りあります。

しかし、車を止めて駐車料金を払おうと思ったら、「満席」の案内が出ているではないですか。


 ・私 「満席っていうのは本当に満席ってことですか?」

 ・駐車場のおじさん 「そうです」

 ・私 「キャンセルが出るとかそういうことはないですか?」

 ・駐車場のおじさん 「キャンセルとかはないです」


ちょっと甘く見てました。

その次の回は15:50。3時間以上あります。

多摩六都科学館は子供が小さい頃に何度か行ったことありますし、さすがに3時間潰すのはきつい。

観念して帰ることにしました。

やはり余裕を持った行動が重要です。


帰り道、新青梅街道を走っていると、なにやら明治風の建物を発見しました。

「ガスミュージアム」って書いてあります。

まっすぐ帰るのも癪なので、見学してみました。

ここは東京ガスがやっている、ガスの資料館でした。少し、ガスのことが勉強できました。

ガスにご興味があって、お近くにお住まいなら、一度行かれてみてはいかがでしょうか。

Dsc01766_2

Dsc01767


で、今日も休みですから、多摩六都科学館に行ってもいいんですが、混んでるだろうから、早く行かないといけませんし、そうするとそれはそれでやることないので、まあ、来週にでも行ってみます。


それはそうと、初漕ぎのレポートをアップしました。
撮った動画が少ないと、仕上がるのも早いです。

海部郡山川町 羽田プロジェクト再起動

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

とうとう始まってしまいましたね、会社


とうとう始まってしまいましたね。会社。

全国の ( あまり ~ かなり ) 会社行きたくない皆様、昨日は無事に出社できましたでしょうか?

昨日は、実にきつかったー。今日もきつかったけど・・・。

そして、まだあと3日もあります。

でも、3日行ったら3日休み。

もう、そこに精神を集中させて、なんとか乗り切るしかないですね。

なんとか踏ん張り、だましだまし、とりあえず、会社行きましょう。

では、おやすみなさい。

あ、そういえば、9連休、少しは仕事しようとパソコン持って帰ったんですが、結局、そのまま休み明けに会社に持っていったんでありました・・・。

どんまいっ !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

最終日

とうとう、終わってしまいましたね。9連休。

今日は子供たちのスポンサーとして、ショッピングモールへ行きました。

人いっぱいいました。景気回復を実感です。


で、明日からは、また、会社であります。

いったい、やって行けるだろうか・・・。

今は憂鬱と絶望の深い淵の底にいますが、2・3日もすれば、元の日常に戻るんでしょうね。

いや、たぶん、3日もは、待ってくれないだろうなあ・・・。

いろいろなことを受け入れて向き合う準備と称して、とりあえずいいちこ、飲んでいます。


ところで、9連休みで、以下をいただきました。

 ・麦焼酎 ・・・・・・・1800 cc
 ・芋焼酎 ・・・・・・・ 720 cc
 ・日本酒 ・・・・・・・ 300 cc
 ・ウイスキー ・・・ 1瓶
 ・赤ワイン ・・・・・ 1本
 ・白ワイン ・・・・・ 1本
 ・ビール ・・・・・・・ 5缶

では、みなさん、だましだまし、とりあえず明日会社、行くだけは行きましょう。

行けばなんとかなりますって。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

永遠の0 観ました


連休8日目。「永遠のゼロ」観てきました。

いやー、まあ、なかなか、よかったです。


まず、空戦シーンとか、空母の映像とかが凄い迫力ありますね。

特撮というかCGというか・・・。

こういう技術はどんどん進んでるんですね。先日観た「ゼロ・グラビティ」もですが。

「永遠のゼロ」のサイトに行ったら、「VFX」というそうです。

VFX。ウィキで調べてみましたがあんましよく分かりませんでした。

また、出演者も豪華で、みなさんいい味出しておられます。

夏八木 勲さん、お亡くなりになっていたんですね。

存じませんでした。ご冥福をお祈りいたします。

で、そうですね。

うーん、原作に忠実過ぎというか、原作読んでない人が観たら、「わかるかな?」というシーンは結構ありました。

さらに、原作は史実解説的なところが結構あって、それとセットで引き込まれていくのですが、映画ではそのあたりは全然弱いわけで、やはり原作読んで、観に行くというのがよいのではないでしょうか?


観終わった後、前を歩いていたアベックが、「原作読むでしょ?」的な会話してたんで、読まずに観てる人もいるんですね。


割とお涙頂戴的なところはありまして、途中、鼻をぐじゅぐじゅする音が、四方から何度も聞こえてきました。

( かくいう私も・・・ )


エンディングにサザンの「蛍」が流れます。「真夏の果実」みたいな感じの、いい曲です。



そういえば、元陸軍少年飛行学校生徒の父にプレゼントしたんですが読んだかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

初漕ぎ 日野用水堰 ~ 四谷本宿堰

こんばんは。7億外れたけど、気を取り直してブログ書いてます。

いやー疲れました。

大晦日に御岳で漕いでる方を、「頭おかしんちゃうかー」などと評しておきながら、新年3日目の今日、下ってきました。

1月に漕ぐなんて、大丈夫か?  >  自分

しかもコースは日野用水堰 ~ 四谷本宿堰の7km。


Dsc01744


Dsc01755


いやー、新年早々、修行でした。

距離を短めにしといて正解でした。

いっぱい歩きました。

もう、ヘロヘロデス。

発泡酒がはらわたに染み入り、その後はいいちこが、細胞のひとつひとつに染み込んで疲労の分子を分解しております。

今日は、たぶん、さっさと寝てしまうでしょう。


あ、そうそう、もう、あとは普通の土日といっしょやね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

FUJIFILM「FinePix XP60」のレビュー

今日は、9連休の6日目です。

 

下の子が受験生なので帰省もせず、のんびりとといえば聞こえがいいですが、かなりダラッと過ごしております。

 

 

まあ、こういう年もあっていいでしょう。

 

 

 

さて、そのうち、FUJIFILM「FinePix XP60」のレビューを書きますと言ったっきりになっておりました。

 

気にはなっていたんですが、ついつい後回しになってました。

 

ま、大体のことは「気にはしつつ後回し」なんですが・・・。

 

 

左サイドバーにある人気記事ランキングでは、もうずっと 「 デジカメ買いました  FinePix XP60 」 が1位なので、これは早く書かないと申し訳ない。

 

 

気になっている点は以下の3つです。

 

1. 動画でズームを動かすと、「テッテッテッ・・・」という機械音が録れてしまう。
  以下の動画の24秒あたりです。

 

 

  これは割と残念な現象です。

 

 

 

 

2. 静止画の色合いが割りと青っぽくなる。

 

  上がSONYのTX-20、下がXP60です。

 

   Dsc01611

 

 

  Dscf1141

 

 

 

3. オートフォーカスがイマイチ

 

  たとえば、目いっぱいズームしてる状態でカメラの向きを変えると、オートフォーカスがけっこう迷ってます。

 

  あと、暗めのところでも。

 

 

ケチをつけるとすると上記3点となります。

 

気になる度合いとしては、1 > 3 > 2 でしょうか。

 

★ただ、これは同価格帯の他社機との比較ではありません。

 

単にXP60についてどう思うか。しいて言うなら、ランク上のSONY TX-20と比べてどうか。ということになります。

 

 

(1) いつ水没するかもしれない川くだりで使うので安いのでいい。
(2) メインはSONY TX-20なので、XP60はあくまでも川下り用。

 

そういう割りきりがあるので、とくに不満はありません。

 

次、TX-20が壊れたとして、XP60と同価格帯のカメラはたぶん買わないと思いますが、XP60が壊れたら(つまり川専用サブ)、同じ価格帯でいいかなと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もばっちり初日の出を拝むことが出来ました。

Dsc01650

初日の出はいいですね。こう、なんか今年もがんばるぞって気持ちが湧いてきます。( 少しですけど )


さて、そういえば2013年も年初に目標を立てたんでした。

いやー世の常として、目標は立てたが最後、振り返るのは一年に一度でございます。

それでは見て参りましょう。

[1]休肝日 ・・・×

   目標 12日に対して、実績は7日。

   目標には遠いものの、近年にない健闘です。

   ( 12年: 2日 11年:1日 10年:0日 09年:8日 )

   しかし、この7日すべてが会社に泊まる羽目になった事によるものです。

   2014年の目標も、一応、12日にしときます。

[2]川くだり関係

   (1) 多摩川・荒川以外の川・・・×
      目標:5本、実績:4本(前川、四万川、利根川、天竜川)

   (2) 年間川くだり日数・・・・・○
      目標:20日、実績:21日

   (3) 新しい川・・・・・・・・・×
      目標:1本、実績:0本

   (4) 惣岳渓谷を下る。・・・・・○

   (5) 水上を下る。・・・・・・・○

   (6) 大会目標
     1) 青梅カヌーマラソン ・・×
        目標: 1位(その他の部)、実績:3位

     2) 奥多摩カップ ・・・・・△
        目標:2位(DK1) + 14分20秒以内、実績:2位 + 16分36秒

     3) にじますカップ ・・・・○
        目標:出場

     4) 丹沢湖カヌーマラソン ・×
        目標:35分以内、実績:不参加

     5) 天竜川カヌー大会 ・・・×
        目標:3位(一人乗りインフレ)、実績4位


   2014年は特に目標設定せず自然体で行きたいと思います。


[3]ホームページとブログ

   こちらは、相変わらずの泣かず飛ばずでございます。

  (1)海部郡山川町(トップページカウンタ)・・・目標 50,000 ×
      2010.01.11 18,992
      2011.01.02 22,563 ( + 3,571 )
      2012.01.01 25,483 ( + 2,916 )
      2013.01.01 27,841 ( + 2,358 )
      2013.12.31 30,665 ( + 2,824 )

      右肩下がりだったアクセス数に歯止めがかかって僅かに反転しました。

      記事数も目標24を超えて26。

      今年こそ、ブレイクを信じて、カウンタ 50,000に加えて、記事数30本を目指したいと思います。


  (2)blog海部郡山川町(カウンタ)・・・・・・・・目標 70,000 ×
      2010.01.11 15,221
      2011.01.02 24,080 ( + 8,859 )
      2011.01.01 33,286 ( + 9,206 )
      2013.01.01 41,902 ( + 8,616 )
      2013.12.31 52,292 ( + 10,390 )

      こちらは年間1万ビューの大台を突破。
      
      今年はカウンタ 100,000 と記事数100を目指します。「日々是更新!!」

[4]アフィリエイト ・・・ ×

  目標 : \1,000,000
  実績 : \ 6,710
     ( 12年:\7,139 11年:\7,456 10年:\12,752、09年:\8,695 )

  こちらは前年比マイナス。11年以降、3年連続の前年割れです。

  今年こそ、ブレイクして早期退職を実現したいと思います。

[5]その他 ・・・×
  (1)山登りに1回行く。
      0回。 

  (2)どこかで満天の星空を見る。
      0回。

  この目標、もうやめます。

[6]休日出勤・・・×

   目標:5回 ( 12年実績36回 ) 、実績: 20回

前年を大きく下回ったとは言え目標に大きく届かず。

   ただ、大半は去年の仕事がらみなので、まあよしとしましょう。

   今年の目標も据え置きで5回。

まあ、こんな感じで、2014年も行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »