« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月24日 (日)

スマホ買い替え


例によって、金曜は飲みすぎて、気がついたら飯能。

タクシーで帰宅(たぶん)し、朝起きたら気持ち悪い。

っていうか、タクシーに乗った記憶もほとんどないしっ!

おぼろげに、飯能駅の光景と、吉野家に入ったような微かな記憶が・・・。

( 入ってないかもしれないれど。 )


まったく学習能力ないというか。

ベロベロでも乗り過ごさない様な方策を考えないといけません。

それに、常にGPSロガーを携行していた方がいいかも。

さて、諸事象ありまして、スマートフォンを買い換えました。

( 諸事情については聞いてくれますまい。 )


Dsc01600


機種変更でも実質ゼロ円のやつにしましたが、LTEになって、料金コースがアップしてます。

なんか、高すぎるのではないでしょうか?

もともと、wimaxだったので、LTEでも、そんな極端に速くなるわけでもないし、しかも、月7GBまでとかセコイこと言ってるし。

そもそも、一人当たり毎月1万円近い通信費って、こんなんで世の中いいんでしょうか?

若い人はお金貯めてアマゾンとかパタゴニアとか行ったりしないと・・・。

アメリカとかはどうなんだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

環太平洋直帰条約と混合水栓とモーターレンチ

今日は、直帰だったんで、20時前には家にいました。いいですねー直帰って。

世界直帰連盟を発足させて、環太平洋直帰条約などを締結して、世界に直帰を広めたーい!!

直帰の日も必要ですし、世界直帰機関に、厚労省に直帰局の設置も必要でしょう。

各企業には、直帰比率に応じて、減税を実施。企業側は、直帰担当役員を設置。おー、夢は広がります。


・・・。


さて、しばらく前から、洗面所の蛇口からポタポタと水が落ちる様になりました。

シングルレバーの混合水栓です。ずいぶん古いもので、レバーを下げると水が出ます。

Dsc01582


そのうち調べようと、放置しているうちに、ゆっくりと、ポタポタの間隔が短くなってきました。

そうなってくると、水道代も気になりますが、それ以前に水がもったいない。


DIY本見てみると、どうやらカートリッジの問題である可能性が高いです。

とりあえず、カートリッジを診てみようと、キャップとレバーを外します。

そのあと、カートリッジ締め付けナットなるものを外す訳ですが、取り敢えず、ウォーターポンププライヤーで、ナットをぐいと掴んでまわしてみました。

ビクともしません。

大体、掴むための取っ掛かりが非常に小さいですし、ウォーターポンププライヤーの形状と、ナットの取っ掛かりの形状が、だいぶ違います。

何度かやっているうちに、ナットの取っ掛かりをなめてきました。

Dsc01586


これ以上やってはいかんと、作業を中断します。

外すには別の器具が必要です。

他の手持ちツールとしては、水栓レンチとモンキーレンチですが、どちらもサイズが足りません。


さて、いろいろネットで調べますと、カートリッジは数千円。

水栓そのものだと割と1万円以上することがわかりました。

さらに、長い間使っている水栓だと、カートリッジを代えて直るかどうかわからないようです。

そして、ナットを外すには、どうやらモーターレンチなるものが必要そうです。


ただ、モーターレンチを買っても、結局水栓を買い換える可能性もあります。

しかし、モーターレンチはそんなに高いものではありませんし、道具ですから、揃って悪いものではありません。


とりあえず、モーターレンチを買って、カートリッジを交換する方向で考えることにしました。

↓ これです。

モーターレンチはこういうものなのか、それとも安いだけのことはあるのか、これしかモーターレンチを知りませんからなんともいえませんが、幅を調節しても、割と緩くてピシッとしません。手持ちのモンキーレンチは割りとピシッとするので、やはり値段相応ということなのか・・・、今度ホームセンターに行って、モーターレンチの研究してきたいと思います。

Dsc01583

さて、期待のモーターレンチですが、その前にウォーターポンププライヤーでなめ過ぎた様で、モーターレンチの力をもってしても、ナットは微動だにしません。

というか、テンションをかけるとレンチが外れてしまいます。


モーターレンチを買った上で、新しい水栓も買うという、恐れていた事態が起こりました。
こうなると仕方ありません。

ネットでも探しましたが、値の張るものだけに、なんかのサイズが合わないというような事態は避けたい。

近所のホームセンターに行ってみると、置いてあるのは一種類だけ。

とりあえず、水栓を買う前に、まずは今の水栓を外してみることにしました。

いやー、これが超大変です。一時は諦めかけましたが、バブル世代の根性でなんとか一本を外しました。


Dsc01589

( ↑ ) こんな感じです。マジで超疲れました。なんといっても、洗面台の下に仰向けに潜っての作業。レンチもくるくるは回せず、少しずつまわしていくという、バブル世代には苦手な地味な作業です。
 


Dsc01590

( ↑ ) 外した一本目です。逆仕弁とかいろいろあって、どれ回せばいいかもよく分からず手間取りました。

Dsc01591

2本目は、どこをせめれぱいいかが分かったのであっと言う間に終わりました。

Dsc01592

外した水栓です。



Dsc01593

水栓外した後の洗面台です。真ん中の穴は、洗面台の栓がポップアップ式だからです。


Dsc01597

で、買ったのがこれです。近所のホームセンターで、12300円とか、確かそんな感じでした。

ネットだと少し安いです。

この水栓、ポップアップ式ではありません。

ホームセンターの売り場で1分くらい迷ったんですが、ネットで注文したとしても、すぐには届きません。

せっかく外した水栓を元に戻して、翌週また外してと思うと、論外です。

あとは、もう少し大きなホームセンターに買いに行くという選択肢にも気づきました。

それなら、その日のうちに片がつきます。

しかし、めんどくさーい!!!!!

ま、ゴム栓タイプでもいいかと、妥協したんでありました。


Dsc01596


で、これが施工後の図であります。

いやー、外すの、超疲れました。。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

翌日はまた高校めぐり

三者面談の後は、また私立の説明会です。

結局、県立一校、私立3校行きました。

今日行ったところは、校長先生が大変個性的で、お話もいいことおっしゃるんですが、校長先生のみ目立ってて他がよくわからない。

ガイダンスも教育方針や理念が中心で、学校生活のことがいまいち分からず、生徒さんもあまり見ないし。

校内ツアーを生徒さんが引率する高校もありましたが、ここは校内ツアーそのものがない。

説明会の仕立ても学校によって全然違ってて。高校めぐりは実に興味深いですね。


そして、我が子は例によって爆睡。

まあ、眠ってしまうのは仕方ないとして、机に突っ伏して寝てるのは、うちの子だけ。

格好いいとでも思ってるのか・・・・・。


まあ、これで高校めぐりは終了です。

いやー、結構楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

三者面談


あんまり詳しく書くわけには行きませんが、本日は三者面談でありました。

その日の最終枠。

まあ、最終枠ということを知った時点で、トホホ感はありました。

そりゃそうですよね。

最終枠ですから・・・。( 1コマ15分ですが、最終枠だと、エンドレスOKな訳ですから )

本来は進路相談がメインですが、進路の話しはすぐに終わりまして、その後はながーい生活指導系のお話。

途中から、先生と親の2者面談になったりして、まあ、あちゃーというか、はぁーっというか、そう言う感覚も確かにあるんですが、まいったなーというのもあるんですが、でもトータル的には、子供を育てるプロセスだーというか、なんか、しょうがねえなあ的な感覚もあります。

でも先生には感謝ですね。ここはほんとうに運がいいというか・・・。


で、帰宅後は親子面談。

いやー、大人は不公平、不条理、理不尽、そういうものを当たり前として受け止めてますが、子供は違うんですね。

「世の中そういうもんだ」って子供につい言ったりもしましたが、本人的には、そういうわけには行きませんよね。

もちろん、それ以前にお前が悪いだろ的なのはてんこ盛りですが・・・。

うーん。普段、会話の乏しい子供と、いろいろと内面的な話が出来て、お父さん的には、実は、ちょっと嬉しかった・・・。( というか、かなり嬉しかった。  )

我が子に対して、新鮮な発見もあったりして。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

高校巡り


下の子が中3なもんで、このところ学校説明会で何校か回っています。

はじめは、「めんどくさいけど我が子の人生にかかわることなんで仕方ない」くらいに思っていたんですが、行ってみるとこれが案外興味深くて面白い。

高校にはそれぞれに個性があるんですね。

初めにいった私立高校は超テンション高くて「東大に何人入れるか」について力説していて、進学こそすべてのトーン。

設備も立派で学費もお高い。

構内を散策していると、すれ違うたびに、生徒さんから「こんにちは」攻撃。

次に行った県立は、「お配りした資料には、何人合格したと書いてありますが、一人の人が何校もうかってますから・・・」とかなり謙虚。

施設はボロくて、県立出身の自分的には、懐かしい雰囲気。

ここでも、「こんにちは」攻撃を浴びます。

その次に行った私立は、「東大に何人入れるかなんてそんなことはまったく追求してません!!」と、逆の方向でハイテンション。

「勉強だけ出来ても、人生それではうまくいきません」と、親的にはうなづく話が多かったですが、子供は隣で爆睡してました。

校則厳しそうで、子供は早々に一抜け宣言。


いろいろでとても興味深いです。

そして、方向はともかく、やはり私立はエネルギッシュですね。


自分の高校受験は、もうずいぶん前ですし、田舎だし、私立高校は超優秀校とその逆の高校がひとつずつあるだけでした。

なので、受けるのは県立高校一校だけ。さらに総合選抜制というなんとも緩い制度だったんで、のんびりしてました。


さて、うちの子はどこに行きますやら・・・。


来週もまた、学校説明会であります。

カヌーは先週の惣岳渓谷が漕ぎ納めだったかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

惣岳渓谷下ってきました

わたくし、一応はドラゴンズファンなんですが、さすがに今週は楽天を応援してます。

今シーズンは一度も野球中継観なかったんですが、今夜は観ております。

たぶん、みなさんそうかと・・・。

がんばれ楽天!!

野球中継は、サッカーやバレーと違って、目が離せるところがいいですよね。

気がついたら、2-0だったのに、3-0 になってました。

ヨシッ!


さて、昨日は、 惣岳渓谷を下ってきました。

いやー、今までで一番ハードな川くだりでありました。


だいたいこんな感じです。って、写真を添付しておきます。

詳細レポートは、今月中にはなんとか・・・。

Dsc01547


Dsc01564


Dsc01571


Dsc01573


Dscf1061


Dscf1063


Dscf1068


Dscf1080


Dscf1083


もう、途中で、おなかいっぱいというか、「勘弁してください」というか、「こらえてつかい」というか。

とにかく疲れましたが、ゴールしたときは、最高の気分でもありました。


今日は、筋肉痛であります。たぶん、明日はもっとひどい・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

秋川下見

三連休です。

今日は、悲願の惣岳渓谷ダウンリバーです。

いやー、ヨッシャー!!

って感じなんですけど、ものには順序がありますんで、まずは先週の事から・・・。


なんか、 惣岳渓谷下った直後だと、秋川の下見の記事書くのは全然テンションあがりませんが。


動画もいっぱい撮ったんですが、それはまたいつか。


先週の日曜は、秋川の下見に行ってきました。

土曜に台風27号が来たばかりなので、あくまでも、下見です。

中山の滝や、十里木ランドの上流の落ち込みがどんな感じか見ておこうというのが趣旨です。


和田橋から上流方向
Dsc01478

橘橋下から上流方向
Dsc01482

橘橋から上流方向
Dsc01485

中山の滝
Dsc01486

中山の滝 一の滝 上から
Dsc01491

中山の滝 一の滝 横から
Dsc01492

十里木ランド上流の落ち込み

Dsc01493

朝 10:00 の水位は、調布橋 : -2.21、秋留橋 : 1.09、東秋留橋 : -0.24。

去年秋川漕いだときの水位は、
調布橋 : -2.42、秋留橋 : 0.61、東秋留橋 : -0.81。

いやー、ずいぶん違います。


いつのひか、動画もアップします・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »