« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

明日から会社じゃー

今日は天気が悪かったので縁台はお休みであります。

妻と上の子でジーユー行きました。

いやー、それにしても、ジーユーにいちど行くと、もはや、ユニクロでは買えませんね。
RightOnやGapとか無印とか、もはや高級ブランドです。

--

さて、とうとう、3月31日が終わろうとしております。

先月後半から休んでばかりで、一時は「そろそろちゃんと仕事したいかも」と、ガラにもなく思ったりもしたんですが、いざ、明日から残業時間制限も解除で、また忙しくなるかと思うと、なんか、こう、そのなんとも憂鬱な気分になるのでありました。

Dscn0617

( 写真と本文に関係は余りありません )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

2012年度終了

2012年度の勤務も終了しました。

昨日は、いやー、みなさん口々に、

 「来週から120%ですね」

 「来週から200%稼動ですね」

 「来週からフル回転ですね」

「・・・・・」

あーだんだん憂鬱な気持ちになっていく。

Dscn0791

写真は木曜の午後の縁台であります。 時間調整の最後の午後休でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

2013 初縁台

今日は、残業時間調整の最後の一日休みであります。
( ちなみに半にち休みがあと一日残ってますが・・・。 )

それにしても、2月の中旬以降は休みまくりました。
1日休みが14日、半日休みが7日。

近所出歩くの、かなりバツが悪いです。


で、年度が替わる来週からは、また「どんどん働けモード」。

休めないよりいいですけど、結構こういうの精神的にはよろしくないですね。

健康管理の観点から言うと、もう少し規制値を緩くして、その代わり直近12ヶ月とかで管理するべきでしょう。

( 以上、遠隔操作 )


折角たくさん休みがあったんだから、生産的なこといっぱいやればいいんですが、結局、全体的にはダラっと過ごしてしまったんでありました。本も読まないし。

こんな休みは退職するまでないだろうにもったいない。

桜もいい感じだし、天気もいいし、今日なんか、御岳あたりを下ったり、白丸湖に艇を浮かべてのんびりしたい所でありますが、いかんせん、やや寒い。
ちょっと川くだりするまでモチベーションが上がりません。

ダラダラとネットして、一日が終わったのでありました。

ちなみに、縁台はまだかなり寒いです。

Dscn0784


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

スマホ防水ケース2台目

1,480円と525円の送料を投じて購入した、1台目のスマホ防水ケースですが、川くだりの要求スペックを満たせず、あえなく風呂用となりました。

で、次に購入したのがこれです。

Dscn0580

送料込みで980円。

Dscn0582

写真も撮れます。

Dscn0581

ただ、ビニールっぽい素材なので、タップの感度はシリコンの1台目にはかないません。
さくさく使う必要もないので、川くだりの用途としては問題ありません。

Dscn0583


Dscn0584

そして、なんといっても、ごっつい感がありません。
上から見た面積は、1台目と変わりませんが、ソフトケースなので、圧倒的にコンパクト感が違います。


さっそく風呂に持ち込んでみましたが、防水性も問題なし。

IPX7をうたっている商品ですが、販売サイトには、「万が一に備え、水中でのご使用はお避け下さい。」と書いてあります。
水中に持ち込む積もりもないので、これは問題にはなりません。


ということで、今のところ使えそうな感触であります。

結局、総額3,000円近い費用が掛かってしまいました。
やはり、じっくり探さないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

スマホ防水ケース

相変わらず、不規則な勤務状況になっておりまして、午前休の翌日は午後休。みたいな・・・。

今日なんかは帰宅した下の子が、

「 お父さんまた休み?  大丈夫?  ホントはリストラされてるんじゃないの? 」

そういわれると、不安になってきます。

規則とはいえ、ひと月まるまる、満足に働けない社員を会社はどう見るか・・・。

うーむ。

( 以上、遠隔操作 )

--------------------------------------------

さて、川くだりの際に、スマホのGPSロガーを設定したり、ツイッターでつぶやいたり、水辺でスマホを扱うことがあるので、前々から防水ケースを買おうと思っていました。

しかし、今のスマホを買ったのが2011年の4月なので、どうしようか、そろそろ2年だしスマホを買い換えるかもしれないなと、迷っていたんですが、せっかく本体の分割払いがなくなるので、しばらく買い換えるのはやめようという結論に達して、防水ケースを買いました。

Dscn0514

購入する前から、ちょっとごっついなということと、前面がシリコンのなので、ぷにょぷにょで、突起物に引っ掛けたらすぐ穴あきそうな怖さがあったんですが、そこそこ安かったのと、裏側が透明で写真が撮れるということでこれにしました。

届いてみて、やはり、ごっつい。そして、かなりでかいです。そして重い。

Dscn0515


ケースとストラップで155gあります。ちなみに私のスマホは170g。

ハードケースなんで仕方ありませんが・・・。

私のスマホは、「HTC EVO WiMAX ISW11HT」なんですが、サイズ的にはちょうどぴったり収まります。
小ぶりのスマホだと中で動くかもしれません。

Dscn0516


そして、届いてから気づいたことですが、大きな問題がありました。

スマホのスイッチは上面にあるのですが、ケースに入れた状態では、スイッチが押せません。

ケースに入れて使用するには、自動消灯をオフにしてから、ケースに入れる必要があります。

これはバッテリー消費の面から由々しき問題です。

さらに、自動消灯をオフにすると、常にディスプレイが操作可能な状態になってしまいます。

ロックタイマーを「今すぐ」にしてみましたが、消灯しないと作動しない様です。

こうなると、ウエストバックに入れている間に、勝手に誰かに電話をかけてしまうということもないとは言えません。

Dscn0518
( ↑ 横から見たところ  )


次に、さっそくお風呂で試してみました。

湯船の底まで沈めてみましたが、防水性は問題なしです。

ケースがぬれた状態でも問題なく操作可能。

スピーカの音もよく聞こえます。

ただ、通話に関しては、こちらの声はやや聞き取りにくいようです。

また、水中だと、シリコンが水圧で張り付くせいか、タッチ操作はできませんでした。
まあ、スマホで水中写真撮ったりする積もりはないので問題ありません。

という事なので、総合的には、川下り用としては、要件を満たしませんでした。

お風呂用として使いたいと思います。

ちなみに、私が買ったのはこれです。

スマートフォン用防水ケース水場でも安心して使える!!

価格:1,480円
(2013/3/13 23:56時点)
感想(3件)

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

2013 多摩川鮎解禁 6/23 と 奥多摩カップ 6/16


いやー、週末の花粉はすごかったですね。

もうダラダラでした。


さて、多摩川の鮎の解禁日が、奥多摩漁協のサイトに掲載されていました。


羽村堰~奥多摩湖下間  アユ解禁日 6月23日(日) に決定の様です。

今年は、ずいぶん遅いですね。

 ⇒ 奥多摩漁協 年間スケジュール
( 左フレームの年間スケジュールをクリックすると出てます・・・ )


そして、こちらは少し前から出ていたんですが半信半疑でした。これで確定ですね。

第19回奥多摩カップは6/16になった様です。

 ⇒ 奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル

 

  
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

所沢航空発祥記念館 零式艦上戦闘機52型

『ビブリア古書堂の事件手帳』で、剛力さんがおもむろに100万円以上する本を、立ったまま手に取って無造作にページをめくったりするシーン、どうも合点が行きません。

せめて座って、机の上において、手袋をして扱うのが自然ではないでしょうか?


さて、国立博物館に行った翌日の金曜、午前休だったので、所沢航空発祥記念館へ。

まあ、科学・工学系だと解説が多くなるのは当然ですが、東京国立博物館と比べると圧倒的に多いですね。

そもそも解説も多いですが、解説用の造作や展示物が多い。
「飛行機がなぜ飛ぶか?」的な説明用の風洞実験装置みたいなのとか・・・。

やはり、博物館の性格によって展示内容が変わってきます。


そんな中、ゼロ戦を展示している一角は違います。

Imag0698


なんといっても、零式艦上戦闘機52型の本物です。

しかも、「 唯一現存する飛行可能な『伝説の機体』 」だそうです。

Imag0699


多少の解説パネルはありますが、

「 ごちゃごちゃ解説する必要ないでしょ? 本物なんだから! いいかい、本物だよ! 」

といわんばかり。通常、入館料500円のところ、零戦との共通券がなんと1000円。

さすが、零戦です。

Imag0696

ちなみにこの零戦は、3/31まで展示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

東京国立博物館

昨日は、午前中にお客さんとこで打ち合わせだったので、山手線の内側まで出かけたんですが、午後は帰りなさいと。

折角、都会に出てきて午後が空いたので、ちょっと上野の東京国立博物館まで行ってきました。

たぶん、25年ぶりくらいの人生2度目です。

Imag0694

Imag0688

いや、東京国立博物館、すごいです。

そこいらの博物館と違って、展示物を説明するパネルや、解説用の造作や展示が極端に少ない。

まさに、

「ここにあるのは本物だから。ちまちま説明なんかいらんでしょ。解説なら、本買って読みなさい。折角きたんだから、よく、みなさい、本物を。」

と言わんばかりです。

Imag0689

Imag0692


収蔵品の貧弱な博物館ならとても出来ないスタンスですね。

私としては、いろいろ解説があったほうがうれしいんですが・・・。

(まあ、私は、本館、法隆寺宝物館、平成館、東洋館を1時間あまりで回る程度の人間ですけど。)


さて、パンフレットには、

黒田清輝の「湖畔」とか、葛飾北斎の「富岳三十六景」とかが載っているんですが見当たりません。

Imag0695

インフォメーションに行ってお姉さんに、「これどこですか?」ってきいたら、

「今はご覧いただけません」

「じゃこれは?」

「それもご覧いただけません」

お姉さんは済まなさそうに、
「そこに出ているもので本日ご覧いただけるのはこれとこれだけです。」

うーん、入館料少し負けて欲しい・・・。


それはそれとして、博物館見物するときに必要なのは、体力ですね。
疲れると、あっという間に知的好奇心が減衰していくのでありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

縁台のステイン塗り

実は、、本日も休みであります。

うーん、ここまで来ると、ちょっと・・・。
休みすぎのような・・・。

いやいや、この程度で休みすぎなどといっていては、日本は真に豊かな国にはなれません。
それに、今年度43回も休日出勤した訳ですから、数日休んだくらいで、何を遠慮することがありましょう!

それに、休みと言っても会社が決めたとおーりに休んでいるだけなのであります。私の年休なのに。

ああ、この休みを、夏か、せめて、春か秋に取りたい。

しかし、こんなに休めるのは、次は退職したときだろうなあ。悲しい現実。


( 以上、遠隔操作 )

---------------------------------------

それにしても、これだけ休んでおりますと、なんとなく近所の人に会ったときとかにバツが悪い。


さて、もともと怠け者ではありますが、貧乏性でもありまして、初めのころは、ただダラッしておりましたが、疲れも取れきますと、だんだん何もしないのは勿体なくなってきます。

ということで、本日は縁台のリフレッシュをすることにいたしました。

前回が2010年の10月中旬ですから、2年4ヶ月余り経過しています。

Dscn0449


Dscn0450


近所のホームセンターに行ってステインの0.7Lの缶を買ってきます。1780円也。
amazonでも値段はほぼほぼ変わりません。
縁台は2つありまして、1缶だと余るんですが、少し残しても仕方ないので、贅沢に塗りたくります。


それでは、一つ目に取り掛かります。
まずは、軽く汚れをふき取ります。
が、先週末の風がきつかった時に拭いたので省略です。

次に、60番のペーパーでサンダーをかけます。
板が反っているので、中央部がへこんだ状態になっていて、サンダーが十分には掛かりません。
ですが、まあ細かいことは気にしないことにいたします。

Dscn0454


あとは、ステインを適当に塗っていきます。

普通のハケと、隙間用のを使います。

Dscn0461

( すみません、上の2枚の写真は、2台目対応中に撮りました。そうそう順番どおりになかなか撮ってないんです。 )


塗料が半分くらいになったところで、2台目に取り掛かります。

Dscn0455


Dscn0456


こちらは、汚れているので絞ったぼろタオルで拭いた後、サンダーをかけます。

やはりこちらも少し反っているので、きちんとはかかりません。

適当に塗ります。

一通り塗って、ステインが少し余ったので、1台目に戻って適当に軽く2度塗り。
2度塗りする場合、夏場は1~3時間、冬場は2~4時間くらいあけるように書いてありますが、見なかったことにします。

更に余ったので、再び2台目に戻ってこちらも適当に2度塗り。

ステインがなくなったところで以上終了です。約2時間かかりました。

だいたいこんな感じです。


↓1台目

Dscn0471


Dscn0472


↓2台目

Dscn0473

Dscn0465


ということで、次回は2年後の予定であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

白丸湖

実は、だんだん大きな声では言えなくなってきましたが、本日も休みであります。

ここまで徹底的に休みになるとは思っておりませんでした。
先週から土日はさんで6連休。一日出社して5連休です。

さすがにこうまとまった休みがあるなら、なにかしらしてもいいんでしょうけど、ダラットしてます。

いやー、今が夏か、せめて春か秋だったらいいのに・・・。

昨日は試しに夕方まで会社メール見ないですごしたんですが、やはり気持ちよいですね。

今朝は見てしまったんで、テンション下がってます。

( 以上遠隔操作 )


-------------------------------------------------------


さて、昨日は白丸湖に艇を浮かべてきました。

本当は、ももの予防接種を頼まれていたんですが、なんかあまりに天気が良くて、日差しが暖かかったものですから、白丸湖でゆらりゆらりと昼寝しようと。

これ、前からやってみたかったんです。

Dscn0388

穏やかな湖面です。

Dscn0395


いやあ、実に気持ちいい。
しかし、ももが動き回るので艇が安定しません。


Dscn0424


これも試してみたかったんですが、指が冷たいです。


Dscn0429

ももは、白丸湖初めてだったんですが、ずっと怖がってました。
ふつうの川が好きと言うことなんでしょうかねえ。


詳細は後日ホームページに。


さてと、今日は、予防接種に行ってきます。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »