« 秋川 ~ 癒しとアドレナリンと苦行の川 ~ | トップページ | 秋川レポートUP »

2012年10月28日 (日)

デジカメが浸水したので

Dscf4429


2010年の8月から使っていた、SONY Cyber-shot DSC-TX5が、先日の秋川ダウンリバーで浸水しました。
写真の撮影や表示は可能ですが、レンズの内側が曇っています。

なにせ4回も沈しまして、背中を打ったり、腰に青あざが出来たりしましたから、カメラにも相当のダメージがあったのではないかと思われます。

電池ブタを開けて2日程放っておいたら、内側の曇りは消えました。

試しに風呂に沈めたり、湯船の底で軽く衝撃を与えてみても浸水はありませんが、明るいものを撮ると、周囲にハレーションが写る様になりました。

内部に入った水の跡が残ってしまった様です。

小さくて軽くて気に入っておりましたが、最近は、動画を撮ろうとしても直ぐに終了してしまうというトラブルも頻発していたので、後進に路を譲ることにいたしましょう。

華奢なボディなのに乱暴な扱いによく耐えてくれました。満足度はかなり高いカメラでありました。

こうして、新しいデジカメの選定が始まりました。


春先にはGPS防水デジカメが欲しかったんですが、スマホにGPSロガーを入れてからは「これで十分じゃん」とGPSへの欲求は薄れきておりました。

近所の家電店に行ってみますと、やはりGPS搭載機はデカイ。

TX-5が小さかっただけに、かなりのギャップです。

さらに、ネットでリサーチしてみますと、GPS機能をオンにすると急速に電池を消耗する様です。

それならGPSなしでもいいかなと。

とりあえず非GPS機の中からえらんだ候補は、

 1) Panasonic LUMIX DMC-FT20
 2) SONY Cyber-shot DSC-TX20
 3) FUJIFILM FinePix XP50

XP50が最安で12,000円くらい。
次いでFT20が15,000円くらい。TX20がピンク限定で17,000円くらいでありました。

一度Panasonicを使ってみたかったので、FT20が有力だったんですが、TX20は現行のTX5のバッテリーが使えるようです。
そうなると、予備バッテリーを買わなくてすみます。

また、TX5では、動画と静止画の撮影モードをタッチパネルで切り替える様になっていて、それを不便に思っていましたが、TX20にはハード的な動画ボタンが装備されています。
これはかなり大きな改善ポイントです。
さらに、動画が60フレーム/sというのも魅力でありました。

いったんはTX20を買うことに決めて、注文しようとすると、なんと17,000円なのはピンクだけで、青や黒は20,000円以上するということが判明しました。

これで一気にしらけてしまいました。ちょっとピンクはいやだし。

こうなると、再びGPS搭載機も選択肢に入って、振り出しに戻ったのでありました。

( つづく )

Dscf4432


|

« 秋川 ~ 癒しとアドレナリンと苦行の川 ~ | トップページ | 秋川レポートUP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメが浸水したので:

« 秋川 ~ 癒しとアドレナリンと苦行の川 ~ | トップページ | 秋川レポートUP »