« 2012 Endai 縁台2 | トップページ | 最高に贅沢な一日 »

2012年4月 9日 (月)

バードテーブル弐号機

バードテーブル新調しました。

いい加減壊れかけていたんですが、2月に外壁を塗り直したときに、いよいよぶっ壊れてしまいまして。

最近は、ひまわりの種を置くこともなかったんですが、無いとなるとそれはそれで寂しい。

今回のテーマは、

「ありあわせのもので作る。」

です。

家の中を物色したら、木切れとベニヤの端材が見つかりました。

2012_04080084


適当に線引いて、のこぎりで切ります。

2012_04080085_2

今日くらいは、電気に頼らずやろうと思ったんですが、一度、電動工具の味を知ると、もはや抜け出ることはできません。

ネジは、工具箱の底に転がってたのを、色も長さもアソートで使います。

2012_04080086

塗装は、何年か前に玄関のドアを塗った時のあまりのペンキを使います。
これで、材料費は0円です。

乾くのを待つのが面倒で、さっさとひっくり返して塗っていたら、新聞紙がへばりついてしまいました。

さて、ペンキを塗る段になって、気づきました。
バードテーブルは、雨水がたまらないように、隅を一箇所切って置かないといけません。

そこはまあどんまいってことで、ドリルで大きめの穴を2つあけてよしとしました。

2012_04080088

支柱は残っていたので、新しく作った上の部分を、ドライバドリルで支柱に取り付けて完成です。

まあ、できあがりはこんな感じです。
やはり、バードテーブルがあると、見る角度によっては、庭がゴージャスに見えます。

さて、どんな鳥が来るんでしょうか?

|

« 2012 Endai 縁台2 | トップページ | 最高に贅沢な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードテーブル弐号機:

« 2012 Endai 縁台2 | トップページ | 最高に贅沢な一日 »