« ピーマン | トップページ | スティーブジョブズ »

2011年11月 1日 (火)

風邪引いたもんで

先週末、風邪ひきまして。

めったに風邪引かないんで、ちょっとネタにします。

木曜から微妙に調子悪くて、金曜は出社したものの、定時を待てず17時前に退社。
最寄り駅からは、歩く気力もなくタクシー乗り場へ。

家についたら、まっさきに布団を敷いて、着替えて、熱を測ったら7度8分。

そのまま眠りについて、夜中に測ったら8度6分。

Imag0171


これはアカンと思っていたら、翌朝には7度に。


ほっといてもよかったんですが、インフルエンザだと周囲に迷惑なので、一応近所の医者に行きました。

まだ微熱があるのでゆっくりしたかったんですが、午後になると「夜間休日加算」とられるのでがんばって12時ちょうどくらいにいきました。

ついてみると、えらい混んでます。うーむ、みなさん「夜間休日加算」が惜しいのか?
おそらく一時間は待つでしょう。
仮に今の時点で問題なくても、帰るときにはなにか貰っているんではなかろうか・・・・・。


で、事前問診の際に、もうだいぶいいので、症状はこのままでいいから、薬がほしいわけではなくて、インフルエンザの検査して貰いたいみたいなことを言ったら、あっさり検査してくれました。

暫く待って、診察室に入ると、陰性です。

それだけわかると後はいいので、そういう方向に話を持っていこうとしたんですが、ドクターは薬出す気まんまんです。

『体力が弱っているからナニナニ。何かに感染しているといけないから抗生物質、胃が気持ち悪いって言ってましたね。胃腸の薬も出しましょう。それから風邪薬も出しときますね ♪』

うーん、要りませんとはいいにくい。

4種類も買ったら高いだろうなあと思いつつ、「まあ、薬局行かなきゃ、処方料だけだ」と、思いつきました。
処方料をどぶに捨ててしまうことに、2/3は社会保険料な訳ですから、罪悪感があったのですが、すみません。

処方料は68点。私が204円、国が476円。どぶに消えた瞬間でした。

この場合、どうするのが正しいのか?

なんとなく、三方一両損の大岡裁きのような気もいたしますが・・・。

|

« ピーマン | トップページ | スティーブジョブズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪引いたもんで:

« ピーマン | トップページ | スティーブジョブズ »