« 埼玉県民の森 | トップページ | 丹波川 下見 »

2011年9月30日 (金)

「西の魔女が死んだ」と「宇宙兄弟」

シルバーウィーク以降、上の子に「宇宙兄弟」を借りて15巻まで読了。
続いて下の子に、「西の魔女が死んだ」を借りてよみました。

どちらもなかなかよい。

 

宇宙兄弟は、なかなか面白い。
買うと高いので、お子さんが持ってたら借りてみましょう。

割と、がんばろうって気にさせる前向き系です。


一方、西の魔女が死んだ。

これは、かなりいいです。ユーズドなら1円なので、是非、読んでみてください。

「霧の向こうの不思議な町」よりも、より現実的で、大人です。

この手のファンタジー的児童文学は、その、なんというか、程よい現実離れ感が重要ですねえ。

離れすぎてもはまれないし、近すぎても寂しいし。


それはそうと、なんか子供に借りたものばかりでいいのだろうか・・・。

|

« 埼玉県民の森 | トップページ | 丹波川 下見 »

コメント

 ご無沙汰しています。

最近の文学作品に読みたいと思わせるものが
ないような・・・・・
天文学や歴史系の本ばかり手に取っていますね。
僕の場合は(^_^;)

 西の魔女は手に取ったことはありますが
買おうとまでは思わなかったですね。

 漫画では、ガンダムオリジン、コナン君とセンゴクと競馬の漫画くらいです。
 新規開拓はなかなか・・・・

投稿: ヒイロ | 2011年10月 2日 (日) 03時00分

ご無沙汰してます。

宇宙兄弟はまさに天文学。というか宇宙飛行士系なので親戚です。

西の魔女は読書感想文の指定図書ですし、1円だし。
オススメします。

投稿: やまかわ | 2011年10月 2日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「西の魔女が死んだ」と「宇宙兄弟」:

« 埼玉県民の森 | トップページ | 丹波川 下見 »