« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

第13回青梅カヌーマラソン ~当日編~


そんなこんなで、今日は、青梅カヌーマラソンの本番でありました。

目標とした30分は残念ながら切ることは出来ませんでしたが、
まあ、前日に試漕もしたし、今日も一生懸命漕いで、
力を出し切った爽快感があります。

詳細は、忘れないうちにUPしたいと思います。

なお、順位のほうですが・・・、世界の壁は厚かったです。

それからakiraさんどうもありがとうございましたっ!

本日はこれで失礼いたします。

Dsc02250

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

初漕ぎ・変節・第13回青梅カヌーマラソン

Dscf4261

今日は初漕ぎ、そして、青梅カヌーマラソンの下見漕ぎでありました。

それにしても、自分が2月に漕ぐような人間だとは、思っても見ませんでした。


で、実は、転向というか変節というか…。
ダッキーの普及とか言っておきながら、出場クラスを、ファルトに替えしてしまいました。

その他の部、結局、私だけだったようで、お願いしたら特別に変えて頂けました。
他に一艇でもいたら変えなかったんですが、やはり自分だけだと気合いが入りません。


さて、どうせ出るならそれなりの順位を狙いたい。
いかに浅瀬でスタックしないかがポイントでしょうから、コース取りが勝敗の分かれ目となる事は明らかです。
ガラにもなく、下見漕ぎにやって来ました。

おかげで、いろいろと課題が発見できました。

まず、私の艇はスプレーカバーもスプレースカートもありません。
ヘタにメインカレントに突っ込むと、水をかぶってしまいます。

そして、最大の問題は、予想したとおり、浅瀬でのスタックです。
今日も何度か艇を降りる事になりましたが、いくつかの二股で、どちらを行くか、大体のコース取りをイメージすることが出来ました。

ちなみに、本日のタイムは38分でした。明日は、30分を目指したいけど、ちょっと厳しいか・・・。。
それにしても、全然体が動かず、日ごろの運動不足を痛感したのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

少し、長文。同軸ケーブル 3C-2V でもBSが映ったはなし。

BSアンテナとケーブルの話です。


先日設置したBSアンテナは家内がネットで注文しました。


屋根に上るのは怖いですから、取り付けや配線は電気屋さんに頼んだんですが、
さて、いったい配線はどうなるのかが、気になるところでした。

ネットで色々調べてみると、屋根の上の地上波のアンテナにパラボラを取り付けて、混合器で地上波のケーブルに繋いで、テレビの手前で分波器で地上波と衛星波に分けるというのが、一番すっきりしてよさそうです。

しかし、衛星波を通すには、屋内のケーブルが一定の規格以上である必要がある様です。

押入れから屋根裏に上がってみました。
我が家の屋内配線は3C-2Vでした。

ネットを見ると一様に3C-2Vは駄目だと書いてあります。

這い回ってケーブルを張り替えられるほど屋根裏に空間的な余裕はありません。

これは、露出配線でBSケーブルを別に這わすしかないと諦めておりました。


で、工事の日、若いお兄ちゃんがやって来ました。

私の懸念を伝えたところ、
「3Cでもブースターであげてやれば大丈夫ですよ。」
と、歯牙にもかけません。

「いや、3Cの方ではなくて、2Vだと、衛星波を通さないって、ネットに出てますよ。」
「聞いたことないですね。」

お兄ちゃんは、「・・・素人がなんかいいよる・・・」見たいな感じです。

しかし、ネットは、かなり明確に2Vを否定しています。

「つながらなかったらどうなります?」
「あー、つながりますって・・・。」

ということで、3C-2Vのケーブルに混合させることにしました。

でどうなったかというと、ばっちり見えております。
受信レベルはNHKで41くらいですが、見え方に問題はありません。

と、いうことで、3C-2Vのケーブルでも、BSが問題なく映ったというお話でありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

ハードオフ

またしてもハードオフネタです。

2・3年前に地デジ対応は済ませていたんですが、
2台有るテレビの片方は、ブラウン管テレビにチューナーをつけておりました。

最近、BSアンテナを設置したり、テレビを新調したりしまして、現行設備が不要になりました。

テレビは電気屋さんに引き取ってもらったんですが、
地デジチューナーと、UHF用のブースターが、余りまして、ハードオフに持って行きました。

箱や説明書もばっちり揃っていたバッファローの地デジチューナーが¥1000。
UHFのブースターは¥1200で売れました。
ついでに持って行ったプリントごっこは値段つかず・・・。

昔は、いらないものはヤフオクに出していたんですが、まあ、面倒くさいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

抜歯

左上の親不知抜きました。
最後の一本です。

ずっと違和感があったんですが、3、4日前に気になっていじっていたら痛くなり始め、そのうち収まるだろうと思っていたら全然収まらず、昨日の夕食は単に飲み込んで、今日の朝食はヨーグルト。
昼食はサンドイッチとおにぎりにしたんですが、まあ、ほぼ飲み込みです。
これはもうアカンということで、昼休みに歯医者に電話しました。

16:30か17:00かと聞かれたんで、仕事もあるし、迷わず17:00と答えたんですが、痛みはどんどんひどくなり、こらえきれず会社を出て、16:30からに変えてもらい、ほうほうのていで歯医者にたどり着きました。

痛みがあったので、今日は抜いてもらえないかと心配してましたが、抜くことも出来ますといわれたんで、速攻「お願いします」。

歯は、抜き始めて一分もしないうちにあっさり抜けました。

ということで、今夜はたくさん酒を飲むなということであります。
なので、控えめにしております。

っていうか、普段も控えめなので、まあ普段どおりですかなあ。。。

これで親不知全部なくなりました。
なんかすっきりしましたねえ。

Dsc02201


| | コメント (4) | トラックバック (0)

偏差値40からの個人輸入 ~ ドライスーツ編 ~ その3 【到着】

さて、2/10、帰宅すると荷物が届いておりました。

青の方が好きなんですが、遭難時、遠くから発見しやすい方がいいと思って黄色にしました。

Dsc02185前から見たところ。

Dsc02190後から見たところ。

Dsc02179Dsc02180


Dsc02181Dsc02182

Dsc02189
首のところ。

Dsc02187


Dsc02186

さっそく着てみましたが、ごっついファスナーで、宇宙服みたいです。
( 宇宙服着た事ありませんが・・・。あ、わざわざ補足することないです。 )

で、思ったより、首も苦しくありません。
もともと窮屈に違いないと思っていたので、それ程ではないという感じです。

かなり変な格好したら、小用もたせそうです。

まあ、基本的にはゴワゴワしてますが、冬にカヌーするならこれくらいは仕方ないでしょう。

足元は、スーツの上からネオプレーンの靴下を履いて、さらに水靴はいて見ましたが、まあきついけどOKです。

あとは、本番を待つだけですね。

一応、これで格好悪いタイトルの~ドライスーツ編~は完結です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

偏差値40からの個人輸入 ~ ドライスーツ編 ~ その2 【注文】

NRSのドライスーツを個人輸入することに決めまして、あとは注文です。

やりかたすっかり忘れておりましたが、一年半前にNRSの担当者とやり取りしたメールを探し出して、それに、

「あなたがまだ担当でいてくれたらいいのだが、送料と、手続き方法を教えてほしい」

みたいな事を書いて、メールしました。

送料を知らせる返事は直ぐに来ました。
「前のカードを使うか?、サイズはどうする?」
と書いてありましたので、

「カードは前使った番号ので決済してくれ、サイズはXXLで色は黄色。」
みたいな返信を送り、あっさり終わりました。

今回も活躍したのが、yahooの翻訳です。
日本語でなるべく幼稚な文章書いて、英訳して、それを逆に和訳して、もとの日本語に近いような和訳になるように、文章を調整します。

2/3の深夜に送料を問い合わせて、2時間後には返信が来まして、
2/4にカードと色とサイズを伝えると、
2/5の未明に、
「I will ship your order today then.」
というメールが来て、
2/5の夕方に、
出荷しましたメールが届きました。

で、荷物がうちに着いたのが2/10です。
税金は、¥2800でした。


今まで、艇と、サイストラップと、今回のスーツと、3回買いましたが、まだ一度もオンラインで購入してません。
全部メールです。

ポイントがついたりするなら惜しいなあとか、こういうやり方でカード決済するのもどうかとか、思いますが、まあ簡単なので続けております。
一応、カードは普段使ってないのを使っています。


先方の担当者は、案外大雑把で、始めに送料を問い合わせたときに、本体$395.95という返信が来て、その後、サイズはXXLと送ったんですが、「XXLだと$419.95になるけどいい?」みたいなメールが来ることもなく、
「I will ship your order today then.」
のメールが来ました。

一瞬、$395.95だったらラッキーと思ったんですが、出荷メールには、しっかり$419.95と書かれていました。

まあ、雑ですが、特に問題でもありません。


さて、いよいよ次回、【到着】です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

偏差値40からの個人輸入 ~ ドライスーツ編 ~ その1 【選択】

先週の金曜に注文したドライスーツが、木曜に届きました。

買ったのはこれです。

http://www.nrsweb.com/shop/product.asp?pfid=22501&pdeptid=1174

ドライにするか、セミドライにするかずっと迷っておりました。
ドライはきるの大変そうだし、着た後も窮屈そうだし、高いし。

年に一回、青梅カヌーマラソンに出て、あとは、11月下旬の川くだりが快適ならいいというなら、セミドライで十分ではないかと。

もう一方の候補は、モンベルのこれです。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1127306

ぱどるで試着してみましたが、簡単に着られて窮屈感もなし。

NRSのは、20%オフになっていて、XLで$395.95、XXL だと、$419.95
メールで問い合わせてみると送料が$75。
あわせて$494.95です。
仮に85円/ドルで決済されたとすると、およそ¥42000になります。
少し前にNRSからドライスーツを購入された、オートスクロールパノラマギャラリーさんのサイトを見ると、関税・消費税が¥3300になっています。

全部あわせても¥45000。

一方モンベルは上下で¥34600です。

 ・セミドライ買っても結局あとでドライ買うんじゃなかろうかとか、
 ・輸入スーツだと、首周りのゴムの交換どうするんだろうとか、
 ・セミドライだと、結局下にウエットきるなら面倒だとか、
 ・ドライだと普段着の上に切れるとか、
 ・ドライは窮屈じゃないかとか、

まあ、そのあたりが気になっておりましたが、
決め手となったのは、NRSの動画( c.f. 上記のページの「videos」というタブ )で、
簡単そうに脱ぎ着していた事と、
やはり、なんといっても円高です。

「 折角円高だし。 」

ということで、NRSのドライスーツを選んだのでありました。

次回、【注文】へと、続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

もも、9際の誕生日

2/1はももの誕生日です。
9歳になりました。

人間で言えば、48歳くらいです。

近年、言うことを聞かなさ度合いが増しております。

Dsc02156早いもので、今年の2/1、ももは9回目の誕生日を迎えました。
相変わらず、寝ています。


Dsc02169今年は、胴輪が誕生日のプレゼントです。
今までは、ずっと首輪を使っていたんですが、こっちの方が楽かなと。

Dsc02173試しにつけてみましたが、あんまり喜んでいるふうでもありません。
まあ、たまにはいいでしょう。

写真は、いずれも2/6に撮影したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

続続続・いくらなんでも・・・第13回青梅カヌーマラソン◆分析編

今週は四日しかなかったとはいえ、やっと一週間終わりました。

一月は4週連続土曜出たんですが、この三連休はなんとか休めそうです。
( PC持って帰ってますけど・・・。 )


さて、第13回青梅カヌーマラソン。
申し込んだのは、「その他の部」です。
ちょっと、ファルトにしようかなと食指が動いたんですが、やはり、ダッキーの普及ということを考えると、たとえ一艇であったとしても、ダッキーで出ようと!


で、過去のリザルトを見てみました。

申し込んだのは新設の「その他の部」なので、過去に比較できるものはありませんが、
自分の漕力を見るという点では、ファルトが比較しやすいと思われます。

 2009 ファルト・・・3位 32分 4秒
 2008 ファルト・・・3位 29分42秒
 2007 ファルト・・・3位 32分 5秒

ファルトだと賞状を貰うには30分がひとつの目安になります。

ちなみに、自分がこれまで同じ区間を下った時の記録を見てみると、
 2010/7/10 32分 (-2.23@調布橋)
 2009/9/21 54分 (-2.56@調布橋)
 2009/4/30 47分 (-2.55@調布橋)
これは、普通に下ったときなので、参考になりません。
また、2010/7/10は32分で下っていますが、調布橋水位-2.23なので、肯定的要素にはなりません。

2008年のレースは2/24に行われていますが、その時の調布橋水位は-2.58です。

比較できるとしたら、昨年の丹沢湖カヌーマラソンのタイムがフラットウォーターで5km38分57秒です。
緩やかとはいえ流れがありますから、これよりは縮まるでしょう。
漕力的に、まったく話にならない訳ではなさそうです。

ファルトで出るというのもありだったのですが、寒風吹きすさぶかも知れない中、ファルトの組み立てをするのはぞっとしません。そして、やはり、ダッキーの普及に一役買いたい。

やはり、ここはヘリオスでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

続続・いくらなんでも・・・第13回青梅カヌーマラソン◆立志編

第13回青梅カヌーマラソン、出ることにしました。
さっき申し込みしまして、\2000もネットで振込み手続きしました。
「その他の部」です。

二月だし寒いし冬なんですが、
このところずっと仕事が忙しくて、こう、なんかプアーッと発散させたい。
プアーッと。

それにはやはりレースしかない。

ドライスーツも注文しましたので、もう後にはひけません。

で、出る以上は、賞状を目指したい。

ということで、次回「◆戦況分析編」へつづきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

さよなら epoque ET-100

普段開けない戸棚を開けると、目にとまりました。

デジカメを使い始める前は、川くだりの写真を撮るのに、epoque ET-100 という水中カメラを使っておりました。
「海部郡山川町」の川くだりレポートも、2002年の写真はこれで撮っています。

9年前はこれを使っていた訳で、まさに、隔世の感がありますね。
フィルムカメラで撮った写真をスキャナで取り込むということをしておりました。

ただ、当時もデジカメはありましたから、つい、ケチってしまったようです。
写りもイマイチだし、翌年からはCanonのPowerShotA200+ハウジングになりました。
短い現役生活でした。

もう使うこともないので、ハードオフに持って行きました。

¥100。だそうです。

一万円以上したと思うので、少し寂しい値段ですが、まあ、持っていても仕方ないので引き取ってもらいました。


Dsc02150


Dsc02151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »