« きんようの よる | トップページ | げつよう »

2009年12月 6日 (日)

きーちゃんをさがして

きーちゃんなる人物が、勤め先の甲武信岳から都内まで、途中、ツェルトで野営しながら、数日かけて、徒歩とカヌーで荒川を下るという。

詳細は、「きーちゃんの部屋」参照。

なんと、構想はすごく羨ましく、ディテールを想像するとひいてしまう企画でしょうか。

ちょっと、見に行ってみました。というか、なんか応援したくなります。

きーちゃんのBlogをみると、9:16に鴻巣に入ったとありました。
時速5~6kmを前提に計算すると、太郎右衛門橋(ホンダエアポートの少し上流)に、
12時くらいに到着するはずと、見当をつけました。
河川敷に車をとめたものの、視界がイマイチなので、橋の上で待つことにします。
Dscf1760


橋から、ホンダエアポートが見えます。
飛行船が係留されています。
このフネ、こないだ長瀞の上を飛んでました。

まつこと数分、赤いダッキーがやって来ました。
Dscf1765


まさにきーちゃん。スバリ天才的な読みです。
急いで川原に戻ります。
しかし、結構大きな橋で、袂まで相当距離がありました。
ぜいぜいはあはあたどり着いたときには、赤いダッキーは影も形もありません。

あちゃー。
太郎右衛門橋こそ、入念に調べてましたが、あとは1/100,000の道路地図しかありません。
なるべく川沿いに下流へ向かいます。
暫く車を走らせて、川に近づけるところに行き当たりました。

Dscf1767


ここでも待つこと数分。
やがて遠くに赤いフネが見えました。
手を振って「きーちゃんですよね?」

水上と岸とで暫しお話し、差し入れをお渡しして見送りました。

きーちゃんは、なんともすがすがしく精悍な青年でありました。
がんばれきーちゃん。

無事にたどり着きますように。

Dscf1771

|

« きんようの よる | トップページ | げつよう »

コメント

今日の11時30分に無事ゴールしまして、河原で装備を洗い先ほど帰宅しました。

先日はありがとうございました。

すごくはげみになりました。

差し入れのお酒、艇の上で頂きました。


端から見た写真、面白いですね。
見れてうれしいです。

今度は川流れ、遊んで下さい。

ありがとうございました。

投稿: きーちゃん | 2009年12月 7日 (月) 16時18分

きーちゃん こんばんは。


計画達成おめでとうございます。
そしてなにより無事にゴールできて良かったです。


この一週間あまり、すごく楽しませていただきました。ありがとうございます。

こちらこそ今度は川下りご一緒させてください。

投稿: やまかわ | 2009年12月 7日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きーちゃんをさがして:

« きんようの よる | トップページ | げつよう »