« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

どよう

どよう
きんように飲み過ぎると週末が短いです。

やはり、背広を着たまま寝てしまう程、飲んではいけません。

同じ線の人と一緒でなかったら、きっと遠回りした事でしょう。

じつに調子の悪いどようでありました。

なので、ちょっと体をいたわって、今夜はワインから始めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

もくよう

やーっとこさ、もくようが終わりました。

はぁ~~~っ・・・。

Dscf1440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

不思議な出来事

昨夜、池袋で小手指行きに乗って、ふと目が覚めると東久留米でありました。
ただなんか雰囲気が違う。東久留米の次がひばりケ丘ってどおいうこと?暫くして池袋行きの電車に乗っている事に気がつきました。

いったいどおいうことなんだろう。

ああ、気持ち悪い。(別の意味で)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

もも疾走

キャンプに行くと、ももはむやみに穴を掘り、そして意味不明な全力疾走を繰り返します。

なにか意味があるんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばす

やばす
こんなこともあるんですね。疲れたんでホームにいた電車に乗ったら予告なしでドアが閉まり動き出しました。なんかドキドキします。誰も乗ってません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

ひするまキャンプ場お楽しみ中

ひするまキャンプ場お楽しみ中


ひするまキャンプ場お楽しみ中
ハンモック最高です。

鳥の声と風の音、川のせせらぎ。

たまりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

きんよう

きんよう
やっとこさ金曜です。
いや今週はラクでした。
なんと言っても4日ですから。
毎週こうだといいですなあ。そういう法律できんかなあ。

で今日はちょっと用事があって早めに退社です。
いや早くあがるのいいですなあ。

下りの電車、座れますし。


と、帰りの電車で書いてたんですが、今は耳鼻科の待合室にいます。すごい患者さんの数です。外で待ってる人もタクサンイマス。

なんか、貰って帰りそうな…。そういえば頭が重くなって来たような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

長瀞 お楽しみ中

長瀞 お楽しみ中
やっぱこういう方がいいっす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

パソコンが静かになった

電源の差込部分が接触不良で、「ぐいっ」と手で押さえてないと給電されない状態になってしまい、とうとう修理に出しました。
さらに、やけに底部が熱くなるし。
¥14,700だして保守延長したので、使わない手はありません。

日曜の夜に引取りで、、木曜に帰宅したら早くも戻ってきていました。

さすが¥14,700だしただけのことはあります。

で、修理の明細に、ファンと、マザーボードを交換したと書いてあります。

いやあ、パソコンとは、本来、静かで、熱くもない物なんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水ウエストバッグ

長年愛用した防水ウエストバッグはついに、接着部分が全面的にはがれてしまいました。

で、買ったのがこれです。

Dscf1079

在庫処分で¥2,468でした。
本当は、赤じゃないのがよかったんですが。
別の色は、¥3,150だったんですよね。
長く使うんだから好きな色にすればいいと、子供に言われました・・・・・。
■サミット ウエストバッグ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

羽田へ <2> 羽村~日野用水堰

羽田へ <2> 羽村~日野用水堰
こんなにきつい川下りは初めてでした。

スタートは羽村。
目標は是政。欲をいえば稲田堤。悪くても聖蹟桜ヶ丘。最悪でも日野までは行けるだろう。当初はそう考えていました。どこまで行けるかわからないので、行き帰りは電車です。

相変わらずぐずぐずしていたので現地に着いたのは11頃になりました。。

さて、漕ぎ出したらとにかく浅い。3割くらいは歩いたのではないだろうか。堰のバックウォータを除き、全域が浅い。ひどい時は10メートル毎に乗ったり降りたり。

そして釣り人の罵声。

そして堰堤越え。

どんどん疲弊していく自分がわかります。

14時半を過ぎたら新しい区間へは行かず、最寄りの駅近地点に上陸するという計画でしたが、それ以前の状況です。

疲れ果て日野用水堰にたどり着いたところで、ファルトに乗った方に出会いました。

その方が、昭島駅まで送って下さいました。どうもありがとうございました。

こうして8.7Kmであえなく撤収となりました。

さて、パソコンを修理に出しまして、レポートは暫くお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

多摩川 苦行中

多摩川 苦行中
私は一体何をやっているんだろうか…。

うちに帰りたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

羽田へ <1> 立志編

毎年、できれば新しい川を下りたいんですが、中々そうも行かず、せめて新しい区間を下ろうと思っています。

今年は、御岳より上の区間を漕ぎ、
わずかながら、日原川を漕ぎ、
さらに、河辺から羽村までの3.5kmを漕ぎました。
自分としては上出来です。

しかし、羽村堰に立って遥か下流を望むとき、
この先に行ってみたいという衝動に駆られたのでした。

羽村から先は、多くの堰があります。
軟弱者の私は、ポーテージに耐えられるでしょうか。

Dscf1101

今日は、古い1/50000を引っ張り出し、ネットの地図と、川くだりのレポートを読んで下調べです。
なんと、羽村から河口までの間に、12の堰がありました。

ネットの地図と空中写真は実に強力です。
すべての堰をつぶさに見ることができます。
一通り感触をつかんだら、次は作図です。

事前に自ら川地図を作るのは初めてですが、やはり堰の場所はつかんでおきたい。

A4のコピー用紙を1/50000の地形図に重ねて、鉛筆で川をなぞり、交差する橋や近くの駅を書いていきます。
気持ち透けて見えるのと、あとはぺらぺら紙をめくって適当に書きます。

大した精度は要求されないのでこれで問題はありません。

多摩川は割りとまっすぐ流れているので、A4を縦に、ふた筋入ります。

そのあとは、ネットの地図と航空写真を見ながら、赤のボールペンで堰を書き込みます。
20年くらい前に買った地形図なので、ネットの地図を見てずいぶん橋を書き足しました。

こうして、A4二枚を縦に切って基本的な地図の完成です。

Dscf1106

この後は、ネットの川くだりレポートや、航空写真を見ながらメモを書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

¥447

もともとかなり細いんですが、9月の中旬を過ぎた頃から、ホームページの方のアクセス数が急速に細ってきました。
たしかに、テーマ的に夏型ではあるんですが・・・。

で、それに歩調を合わせるように、収益も落ち込んでしまいました。
今期、二番目に低い数字です。

どうもなかなか冴えませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

ホッピー

ずいぶん間が開いていました。

くだらないネタのプログを書いていると、まあむなしくなる事もございます。

さて、普通に生活していたら、縁台&ホッピーネタをアップし辛い季節になってしまいました。
縁台でホッピーを飲むには、当然風呂上りである必要がありますもんですから、うかうかしていると、土日といえど暗くなってしまいます。

Dscf1089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »