« 続・無線LAN | トップページ | 帰れない »

2008年11月13日 (木)

続・続・無線LAN

えーとまず、管理画面につながらなかったのは、
イーアクセスのルーターのアドレスと、
コレガのAPのアドレスが、
第三オクテットで違っていたためでした。
192.168.0.1 ←ルーダ
192.168.1.220←AP
改めてよくよく見たら、
PCのアドレスは、DHCPから192.168.0.XXが割り当てられていて、
これを手動で、192.168.1.XXに変えたらつながったという訳です。
いやあ、情報処理試験のようなネタでした。

上記のような初歩的な問題だとコレガのサポートも自信満々です。
が、本来の問題になると、いきなり歯切れが悪くなるわけですが、
それでも、原因については不明なものの、
現象については、コレガから提案された設定でほぼ解決しました。

設定を802.11bにするということなので、
新しいAPを買ったのに前のと同じ古い規格に合わせるという事で、
パッとはしないんですが、もともとADSLのパフォーマンスが有線でもよくないので、
実質的に問題は解決ということになります。

いやあ、この二週間、超疲れました。

Pict0083b

(写真と本文には関係はまったくありません)

|

« 続・無線LAN | トップページ | 帰れない »

コメント

ひとまずは解決されたようですね。
おめでとうございます。

問題なく繋がりさえすれば、無線環境ってとても快適そうですね(ウチはずっと有線なので)。今までの苦労もこれで報われそうですね。

投稿: ラナ父 | 2008年11月13日 (木) 22時18分

こんばんは。

いやあ、一応IT業界なんですが、
この手の事が嫌いでして、疲れました。

ノートPCお使いなら、
無線は便利ですよ。

でもセキュリティはきっちりしないと。

以前、わが家のPC立ち上げると、数軒先のご近所の名前のネットワークが表示されまして、セキュリティなしで、誰でも接続可能な状態になっておりました。

投稿: 山川 | 2008年11月13日 (木) 23時40分

無線はそういうことがあるから嫌です。
セキュリティの問題も頭が痛いですね。

 仕事先のパソコンはADSLでしょっちゅう外部からの攻撃にさらされているようで、カスペルスキーが頑張って遮断してました。

投稿: ヒイロ | 2008年11月14日 (金) 20時35分

デスクトップだと必要ないですが、
ノートなら、無線は必須でしょう。

それにしても。
しょっちゅう攻撃されたりするなんてことがあるんですね。

おっかないですなあ。

投稿: やまかわ | 2008年11月15日 (土) 01時27分

こんばんは。
ウチはノートですが、買って1年くらいで内臓電源と無線が壊れてしまい、無線使えない&ACアダプタなしで起動できないという、ノートのメリットまったくなしのPCになってます。

無線環境はPC買い換え後ですかね…。

投稿: ラナ父 | 2008年11月15日 (土) 21時06分

こんばんは。
・・・。ちょっと悲しいノートですねえ。
ても、使えるうちは、パソコンなんぞよりフネ買いたいですねえ。

ウチもバッテリーがヘタッてまして、10分くらいしか持ちません。
でもバッテリー買い換える気はしないですよねえ。何であんなに高いんでしょうか・・・。

ちなみに、大した問題ではないんですが、いまだ復旧しない機能がありまして。
適当にリカバリCDからドライバを入れていたら、ネットワークが使えなくなって、復旧活動のため今日も空しい半日を過ごしてしまいました。

パドルの修理は苦にならないんですが、PCで休日を潰すと、なんともいえない空しさに包まれてしまいます。

投稿: やまかわ | 2008年11月16日 (日) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・続・無線LAN:

« 続・無線LAN | トップページ | 帰れない »