2015年4月 9日 (木)

時々書きますけど、また妊婦さんの話

定期的にあることで、何回かに一回くらいの割合で、ブログに書いているのですが、電車で座っている時、自分の前に妊婦さんが立たれることがあります。

 

まあ、半年に一回くらいでしょうか。

 

毎度のことですが、妊婦のキーホルダーを鞄とかに付けていてくれたら、基本、席を譲るんですが、付けてないとかなり厳しい。

 

なにしろ、間違ったらえらい事ですから。

 

しかも、「あれ、この方妊婦さんかな」よりも、「十中八九この方は妊婦さんだ」と、確度が上がれば上がるほど、間違いだったときの失礼度も上がるわけで。

 

キーホルダーが無くても、マタニティ服着てたらいいんですが、なんとなくラフなカッコウとか、下がスパッツとかだと、状況証拠でしかありません。

 

 

長々と書きましたが、本日も、ずっとスマホ見ていて、ふと目を上げると、「まず、間違いなく妊婦さんだろ」という方が、私の前に立っておられました。

 

しかし、キーホルダー付けてません。

 

とはいうものの、体系的にどう見ても妊婦さんだろう。マタニティ服ではないですが、上はタボツとしてるし、下はスパッツだし。

 

 

以前、判断つかなかったときに、譲るんではなく、単に降りる風を装って譲ったことがあるんですが、それも面倒くさい。

 

 

思い切って「どうぞ」と言って、席を立ちました。

 

 

多くの場合、お礼を言われるんですが、今朝はお礼を言われません。

 

「まさか大失態か!?」と、怖くなって向かい側のつり革に立ち、彼女に瀬を向けておりました。

 

で、降りる段になって気になって見てみたら、具合悪そうにされてまとした。

 

 

お礼言う余裕もなかったって事ですね。いやーホッとしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

妊婦さん?

GW6日目。

 

といっても今日も普通に出勤ですから、まだ2日しか休んでません。

 

でも、取引先は結構休みだったりしますし、年休取ってる人も多いし、わりとゆるーい雰囲気になってます。

 

 

さて、先日、電車に乗ってましたら、微妙にちょっと妊婦さんかなという女性が、斜め前のその隣くらいのところに立っておられました。

 

誰か席を譲らないかなと思っていたんですが、何駅か過ぎた頃、私の前に移動してこられました。

 

ここからが悩ましいです。たぶん、おそらく、妊婦さんでしょう。

 

でも、100%の自信はありません。

 

まあ、80%くらいでしょうか。

 

とてもではないですが、「どうぞ」などと言って席を譲れる確率ではありません。

 

違っていたらおおごとです。 違っていた時のことなど想像さえ出来ません。

 

 

時折お腹をさすったりしてくれればビンゴなんですが、そういう様子はありません。

 

実際、その方くらいお腹の出ていらっしゃる方は普通に居られます。

 

にもかかわらず、80%の確率で妊婦さんと思ったのは、そのラフな服装によるものでしょう。

 

しかし、マタニティドレスという程でもありません。

 

どうしても決め手に欠けます。

 

 

 

 

ちなみに、私は平均より、席を譲らない人間だと思います。

 

足腰弱いし、だいたい疲れてるし、お礼言われたりするのめんどくさいし。

 

境界線のはっきりしないお年寄りにはあまり譲りません。

 

赤ちゃん抱いてる人とかは、はっきりしてるので譲ります。

 

妊婦さんも妊婦だとはっきりしてれば譲りますが、問題は、彼女が本当に妊婦さんかどうかです。

 

 

 

 

で、結局は、いたたまれなくなって、練馬に停まったときに、さもここで降りるがごとき雰囲気で席を立ったんであります。

 

そのまま、ホームに出て、ドア2つ移動したところで、ルルルルルとベルが鳴ったので、再び電車に乗り込みました。

 

いったい、なんでこんな気を遣わないといけないんだろうか・・・。

 

微妙な妊婦さんには、ぜひ、さりげなく妊婦のキーホルダーをつけていただきたいところですが、最近はキーホルダーつけてると嫌がらせされるという心無い話も聞きますし、なんかいい方法は無いですかね。

 

しかし、そんなこと気にせず、席を譲って、間違えてたら「ガハハハハ」と笑い飛ばせるような人になりたい。

 

或いは、「母の面影に似ていたものですから」(さらり)と華麗に言うとか。

 

 

さて、明日も仕事であります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

まだ、電車空いてます

おはようございます。
電車なうです。
ツイッターで十分な内容ですが…。

 

朝、洗濯物干したら直ぐに凍ってました。
寒いです。

 

今朝も電車空いてます。一本前の急行に余裕で座れました。急行は好きでないんですが、ホーム寒くてつい。
10日まで休みの人が大勢いらっしゃるということですねえ。

 

今年は初日の出見なかったのでどうもこう、新年を迎えたという感覚がいまいちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

鈴木さんと加藤さんとあかつきの人 (その2

おはようございます。

 

電車なうです。

 

そうそう、先週の土曜は、Tさんと五郎さんと納艇会でありました。Tさんとはしょっちゅう呑んでいますが、五郎さんとは一年振りです。

 

いやあ、川の話しで盛り上がりました。カヌー仲間の飲み会はいいですねえ。

 

で、何故か、おはよう日本の加藤さんの話しになりました。

 

私が「加藤さんはいつもシャツをインしてる」と言うと、五郎さんも「加藤さんはいつもどこかにチョウチョが付いている」と。

 

今週確認したらなるほど付いていました。

 

起きるのが遅いTさんはなんと加藤さんを知らなかった。

 

で、なんで加藤さんの話しになったのかは、不明です。

 

加藤さんも毎朝早くからエラいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

鈴木さんと加藤さんとあかつきの人 (その一

仕事が忙しくなって来ました。

 

漸く電車なうです。

 

 

毎朝、おはよう日本の鈴木さんを見て思います。毎日、朝早くから大変だなあ。

 

飲み過ぎで起きられなかったり、来たはいいけど吐きそうだったりする事はないんだろうか?

 

朝起きたら、行く気しなくて熱出た事にしたりする事はたまにあったりしないんだろうか?

 

毎日、朝から笑顔でえらいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

久々 通勤シリーズ

今日はいつもの電車に乗ってますが、直訪なのでイケプルコまで降りません。なのに、所沢から乗ってくるいつもの人が私の前に立ちます。

 

「今日は私、ヒバリーヒルズでは降りませんよ。」そう教えて差し上げたいんですが、言葉を交わす関係じゃないし。

 

なんか騙す様で、裏切る様でわるいなあ。

 

そう思ってたら、秋津で空席を見つけてそっちへ行かれました。

 

いやあホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

久々、通勤シリーズ 反則編

おはようございます。

 

今日は8時半に茗荷谷で待ち合わせがありまして、まあ、早すぎるんですが、6時半に家出ました。通ってた頃より5分程遅い時間です。

 

全然余裕なので、バスに乗らず歩いて駅まで行きます。

 

いつも乗ってた快速の、多分2本後の急行に乗りました。当然、座れません。
小手先に着きました。反対側のホームに新木場行きが止まっています。

 

反則だとは思いながら、気がついたら乗り換えていました。

 

あ、練馬で乗り換えあるから眠れません…。

 

本でも読みますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

通勤シリーズ セカンドシーズン

おはようございます。

 

今日から、通勤シリーズ セカンドシーズンの始まりです。

 

今朝は、とりあえず今まで通り目覚まし掛けましたが、4つ目が鳴った後も、10分後、更に10分後そのまた10分後と目覚ましの再設定を繰り返し、結局、今までより一時間近く遅く起きて、家族と朝食をとって、なんか超贅沢感あります。
しかも、副都心線直通は、空いてます。座れます。
こんな贅沢していいんだろうかと貧乏性の私は思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

最終回 通勤シリーズ ファーストシーズン

おはようございます。

 

いよいよ、7:21イケプルコ着の快速で通うのも今日でおしまいであります。

 

今週の成績は、早出した月曜は乗車駅から(不戦勝)、火曜以降は、秋津、秋津、所沢、そして最終日の今日は…、

 

知った顔の走査に手間取り、「見たことない制服」というだけで、ドア際席の前に立ちました。秘密の手帳をめくってみてもやはりその制服の記録はありません。

 

小手指が近付いて、その子は外を気にし始めました。期待が高まりますが、何も起こりません。所沢が近付いて、やはり外を気にしています。でも、やはり降りません。秋津が近づきました。今度は膝の鞄を取り上げました。「よしっ」
彼女は鞄から英単語の本を取り出しました。

 

そして、私は今も立っております。

 

それにしても今日は不覚でした。
乗車して間もなく、近くの席の人が立って、前のオジサンが席に座り、そのオジサンの前が空きました。暫くしてからその方向を見ると、なんと所沢オジサンが座っています。
まさか所沢オジサンが立っているなんて思いもよらず、確認を怠ってしまいました。予断をもって事にあたってはいけないと学びました。

 

 

さて、来週からは通勤時間は30分以上短縮、朝も9時なので、ずいぶんラクになります。
まあ、ラクになるのは通勤だけかも知れませんが…。

 

ご覧頂いておりましたみなさま、ありがとうございました。

 

いや、ドア際は辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

通勤シリーズ

出がけにお腹痛くなったりして、一本あとの急行に乗っています。
急行はさすがに容易には座れません。
春休みというのにヒバリーヒルズで既に混雑してます。
やっぱり快速はいいですなあ。

 

さて、09年度ももうまもなく終わりです。

 

私の身の振りも大体決まってきました。
4月中旬には後任が来て、一週間ほど引き継ぎをしたら、引き上げです。
通勤シリーズ・ファーストシーズンももうまもなく終了であります。

 

4月下旬からは装いも新たにセカンド・シーズンが始まります(?)。

 

しかし、戻ったら戻ったで、別の面でストレスたまりそうですなあ。(はぁ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧