2009年6月18日 (木)

新艇購入計画のその後2

ずいぶん古い話です。
先月、バンディットの引き落としがありました。

最終的なオーダーが3月の初めだったので、
2ヶ月後の引き落としです。

本体895.00、ザック53.96、Dリング10.00、フットポンプ26.96・・・計985.92USD。\98,519(99.93JPY/USD)
送料・・・95USD。\9,492(99.92JPY/USD)

もうちょっと早く買ってれば、もっと円高だったのに、、というところですが、
まあ、いい感じでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

新艇購入計画のその後1

今日は火曜なので本来こんな時間まで起きているべきではないんですが、
金曜が休みなので、やや強気です。
春分の日を差し引くと、今日は水曜の夜に相当します。

ま、それはいいとして、

さて、4月末まで在庫切れといわれたサイストラップですが、
そんなもん、日本で買えばいいと思ってたんですが、
ネットで調べると、なんと倍の値段で売られています。
NRSだと、$36.95。
yahooショッピングで検索すると、\7,182。
まあ、輸入して、商売で人様に売るとなると、
コストはかかりますよねえ。
でもその値段だとちょっとひけるので、
NRSに送料照会のメールをしてみました。

返事は22分後にやってきました。
前回問い合わせしていた担当者からです。
バンディットを買ったので送料は要らないということです。
なんと立派な返信です。
しかも、文末でDリングの接着剤のことを気にしてくれています。
アメリカ人、顧客の心を掴みます。

この対応に実は、少し心を動かされました。

まずレスポンス早いです。
そして、お問い合わせ用のアドレスに出したにもかかわらず、
前回の担当から返信が来ました。(一人しか居ないのかもしれませんが・・・)
メールアドレスから、バンディットを買った人間だと分かった訳で、
そこから返信も含めて22分でレスというのは偉いです。

今日は勉強になりました。
あ、日が変わってる。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

新艇購入計画7  ~フネ届く~

Img_1143

こんな感じであります。

さて、実は荷物はもう一箱ありまして、
大体、こんな感じです。
Img_1135

1.ザック ・・・・・・ $53.96
  サイドはメッシュになっています。

2.フットポンプ・・・ $26.96
  家にあるんですが、口が合わないと面倒なので、
  購入しました。

3.Dリング  ・・・・ $10.00
  オレンジが品切れで、ブルーもしくは、
  大きいオレンジしかなという事だったので、
  ブルーにするとメールしたんですが、
  オレンジもつけてくれました。
  アメリカ人、ベリーカインドです。

  しかし、かなり悩ましい問題です。
  オレンジ地にブルーのDリング、
あわせてみましたが異様に変です。

4.Tシャツ ・・・・・・ $0.00
  これは勝手に入っていました。
  正価は$5.30になってます。
  身長を伝えてあったので、
  ばっちりXLが入ってます。
  アメリカ人、気が利きます。

5.ステッカー
  勝手に入ってました。
  NRSのステッカーです。

これとは別に、本体にはリペアキットが入ってました。

以上、小物が$90.92、本体が$895で計$985.92。
送料が$95で、しめて$1080.92

webで注文したときのレートが\96.71
その後もさらに円安進んでますから、
カードのレートはもっといってるでしょうねえ。
2週間早く買ってれば、\90位だったんですが。。。

配達時には\2,800取られました。
関税\200、消費税\2100、地方消費税\500です。
どういう計算なんだろう。

ところで、不在連絡票にはNRS moscowと書いてありました。
えっ?USじゃなかったのロシアなの?と、
一瞬戸惑ったんですが、
アイダホ州のモスコーですね。

さて、進水式が楽しみであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

新艇購入計画6 ~偏差値43からの個人輸入~

えーと、なにも全世界に自分の英語の偏差値を公表することもないんですが・・・・・。

バンディットは当初から有力候補でありました。
「割とリジットに近いダッキー」というインプレッションは方々から得ていたので、あとは自分が納まるかと、送料が最大の心配事でした。

190cm86kgなので、オケツがはまるか。、足が納まるか。が問題です。

というところから、先方への問い合わせが始まりました。
もともとケチって胡散臭いサイトから買うつもりはなかったので、
いくつかのBlogで紹介されていたNRSのサイトから買うつもりでした。

さて、ここからが本題です。
冒頭に書いた様に私の英語は偏差値43なので、さてなんとかいてよいものか・・・。
ここで活躍したのが、yahoo翻訳です。

まずは、ためしに、
「お世話になります・・・」みたいなとこから初めて、「その辺りも考慮していただいて」みたいな、もろ日本風の文章を訳してみました。

よくはわかりませんが、yahoo翻訳は、多分あんまりかしこくありません。

「お世話になります。」は、「It is taken care.」になって、今度はそれを和訳すると、「世話を必要とされます。」になりました。

ここで、わたしは悟りました。

しゃれた文章を書く必要はない。
極端に幼稚であっても、間違いようのない文章を書くべきだ。と。

ということで、まずは会社にかかってくる不動産投資の勧誘電話に応じるときのように、はっきりした日本語の文章を書いて、yahooで英訳します。
次に、訳された英文をこんどは逆に和訳します。
ここで意味が違ってきていると、微妙な表現の可能性かがあると判断し、意味合いがぶれないように調整しました。

何度かやり取りしましたが、自分としては、この方法は大変効果があったのではないかと思います。

ただ、一度失敗をしてしまいました。
「いいちこ」を呑みながらだったというのは理由になりませんが、訳をくり返し、微妙にずれた状態の文を送ってしまいました。

冒頭、「Hello, it is ○○○ 」<--○○○は担当者の名前。
です。

次のメールで、貧困な英語を詫びると、返信には、
Your English is fine and far better than my Neehongo…
と書いてありました。

・・・・・。

アメリカ人も心にもないこと、書くんですねえ。

ちなみに注文の際のクレジットカードは、念のため普段使ってないカードを使いました。

まあ、そんな感じであります。
ということで、先ほど荷物が届きました。

Img_1121

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

新艇購入計画5

長文ですみません。

さて、2/24の夜にNRSのサイトで注文すると、
すぐに受注メールみたいなのが届きました。
送料を調べて連絡します見たいな事が書いてあります。
もっとも事前に送料のことは問い合わせていて、
$95との答えを得ていました。

その直後にActonさんにサイストラップの事を教えて頂き、
慌てていろいろ問い合わせをしていた担当者にメールを出しました。
商品番号を指定して、今から追加したい。と。

翌朝には返信が来ました。
・青のDリングしかない。(艇はオレンジ)
・サイストラップは4月末まで入荷しない。
とまあそんな感じです。
まあ、サイストラップはなんでもいいだろうからやめにして、
Dリングは青で妥協する事にしました。

なので、注文番号を添えてこのメールで追加可能か?
必要な手続きがあれば教えてくれとメールしました。

web画面で確定した注文にメールで追加が出来るか気になったのですが、
案の定、それまで数時間で来ていた返信が途絶えてしまいました。

このあと待てど暮らせど返事が来ません。
やはり複雑な事を頼んだのか、
あるいは英語に問題があったのかと気にしながら、
仕方なく会社で貿易関係の仕事をしている妻にメールを見せると、
いきなり上から目線です。
半ばひったくる様にパソコンを奪い取ると、
すらすらと問合わせのメールを書いてくれました。
先方はいきなり文章がかわって変に思った事でしょう。
しかしそれでも返事が来ません。

そして一週間近く経って漸くメールが届きました。
青のDリングを用意した。みたいな文章の後に、
UPSの荷物追跡のURLが貼り付けてあります。

???

さらにその数時間後に、「発送しました」メールが届きます。
明細にはDリングも入っています。
てっきり発送準備完了メールかと思っていたのですが、
帰宅すると、荷物がきたけど怪しいので受け取らなかったと家族がいいます。

メールを読み返すと、2/26に発送したみたいなことが書いてあります。

つまり担当者は私の問い合わせメールを受け取ってすぐに処理したようです。

Dリングの個数、伝えてないんですけど・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

新艇購入計画4

NRS バンディットⅠ

注文、してまいました。

Img_1054

事前に何度かNRSとメールでやり取りしたんですが、
yahoo翻訳が大活躍でした。

注文に当たっては、正確にはイミフな部分が結構あったんですが、
オーナーの方のBlogなどを参考にしてたんで、
細かいとこは気にしないことにしました。
ナチュラムで買い物するときも隅々まで読まない訳だし。
(額が2倍ならこうは行きませんが。)

いずれ整理してUPしたいと思います。

しかし、これで、私の第一カヌー貯金もほぼ壊滅であります。
一時は栄華を極めた第一カヌー貯金ですが、
これで5桁へ転落であります。
(えーと、第一しかないんですが・・・・・。)

しかし、混迷する世界経済の建て直し、対米黒字の解消、
ドル安阻止。これらを考えると一市民とて看過できません。
外需に依存するわが国としては、USの景気を刺激することも肝要と考え、
これらを総合的に勘案して、本件事案を購入するにいたりました・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

新艇購入計画3

新艇購入計画、着々と進んでおります。

方々のBlogにお邪魔したり、
NRSに質問投げたりして、
情報収集してたんですが、
わんことカヌーのlana父さんからお誘いを頂き、
ももを連れて昨日奥多摩まで実物を見に行ってきました。

奥多摩に集まったのは、
リジット×1、バンディット1×2、ストライク1×1、リンクス1×1。
参考にさせていただいてた、
My "Ki" log / My記logのActonさんもいらしておりました。

実物をみて触れて、オーナーから直接はなしが聞けて、
実に大変有意義でありました。

まあ、これで大体、ほぼ、おおよそ、固まりました。
後は、どこにおくかという問題から目を背けるということが重要です。

Img_1048

lana父さん、みなさんどうもありがとうございました。

一方ももですが、試しに木の枝を川へ投げたら、
喜んで取りに行っておりました。水温、5℃であります。

Img_1046


さて、昨日、皆さんにごあいさつするのにマスクをはずしたんですが、
そのまま気付かず、奥多摩で、マスクなしで2時間過ごしてしまいました・・・。
今朝から、あー目がかゆい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

新艇購入計画2

その後であります。

 1.セビラー SVX100DSかSK100
 2.ストライクⅠ
 3.NRSバンディットⅠ
 4.グモテックス サファリ
 5.スターンズ ピボット

のうち、
4.5.はほぼ脱落しました。
両艇とも興味深いのですが、
190cm86kgの私にはちょっと窮屈そうであります。

で残ったのが、1.2.3.。
現在3.が最有力で検討中ですが、
3.は国内販売がないので個人輸入になります。
その後のフォローとか多少心配でもあります。
また、経済的な事を考えると、当然1.にも目がいきます。

おそらくこれからも6:3:1で多摩川::荒川:その他のパターンになるでしょうから、
そういう点では、安定度の高い艇は退屈するであろう事が予想されます。

家族も居るし、小歩危や諏訪峡も滅多に行くことはないでしょう。

そうすると、やっぱ3.かなあ~。
悩みは続く・・・。

Img_0980


(本文と写真の間にはほとんど関係はありません。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

新艇購入計画 1

今朝は歯医者に行きました。
11月の終わりからはじめてもう9回目なんですが、
まだ一本目です。
すごろくの様で、一回休んだり、3マス戻ったりします。
まさに今日がそうでした。
毎週土曜が歯医者というのも長くなると結構つらいです。
まあ、まだ寒い季節なのでいいんですが・・・・。


さて、今シーズンは新艇購入の決意を固めております。

今売ってるとかは別にして、
 1.セビラー SVX100DSかSK100
 2.ストライクⅠ
 3.NRSバンディットⅠ
 4.グモテックス サファリ
 5.スターンズ ピボット
あたりが候補となってます。

条件は、「セルフベイラーが付いているソロ艇。」
そこまでははっきりしてますが、

安定してそうな1~3にするか、不安定そうな4、5がいいか・・・。

普段行っているのは御岳か長瀞なので、
安定度の高いフネだと不沈艦になって面白くありません。

やはりヘリオスと同程度の不安定感は欲しいところです。
そうなると4・5あたりかと思いますが、それはそれで、
行けるフィールドが今までと変わりません。

とまあ、こんな感じで、しばらく楽しみたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

そして金曜日の朝

そして金曜日の朝
再び金曜が巡って来ました。信じる者は救われます。空はどんより曇っているのに、なんと晴れやかな心待ちなのでしょうか。(あ、まあそこまで晴れやかではないんですが…)

さて、いよいよ新艇購入計画がスタートします。

(写真と本文には少ししか関係がありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)