2018年6月13日 (水)

ケンコウシンダン

本日は、健康診断でありました。


余計な事しました。

つい、エコーのお姉さんに、「なんか映りました?」
って聞いたら、
「はいっ、映りましたっ。先生に出しときますっ!」

( え?  聞くんじゃなかった・・・ )


で、バリウムと下剤を飲んでから外出するのは嫌だったので、今日は午後休と決めていたんですが、何やかやでフレックスの15時になり、さらに、なんやかやのおかげで押し出されたことをやっていましたら、16時になり、『あかん、これ以上過ぎると、明るいうちに一杯やれない』と、速攻で仕事もホッポリ出して帰り支度。

おかげで、シャワーを浴びて、明るいうちに縁台へ到達しました。

いやいや、もちろん今日の気候も最高なんですが、平日の縁台と言うのは、土日とは別格の贅沢感がハンパないです。

たとえば、退職して毎日が土日だと、水曜の夕方に縁台でキンミヤ・ホッピー飲んでも、この贅沢感は味わえないんだなと、人生50年を過ぎて漸く気づきました。


P_20180613_173802


P_20180613_180034


P_20180613_180944


P_20180613_182231


P_20180613_184744


P_20180613_191333


もう、べろべろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

最高のカヌー日和

本日は早起きカヌーです。

なんと、漕ぎ始めが9時半過ぎという快挙。

いやいや、そして、完璧な、カヌー日和でありました。

素晴らしかったー。

毎週こうだといいんですが。

Dsc00645


P_20180603_175918

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

多摩川漕いできました。

多摩川、行ってきました。

天気予報は二転三転しつつ結局ぱっとしない所に落ち着いたんですが、
先週も行かなかったし、来週もどうなるか分からないし。

で、出かけてみると、ほぼ100%曇りでありました。

テニスコートについてみると、沈艇旅団ノンデルのKさんが着替えをしておりました。

Dsc00585

( チャリで御岳へ向かうKさん )

さて、Kさんを見送った後、バスにするか、電車にするか迷っていたんですが、前日飲みすぎで極めて微妙に身体がだるい事に気がつきました。

どうしても、吉野街道までのあの坂道を上る気になりません。タクシー代1900円也。

道中、運転手さんにヘラブナ釣がいかに地味であるかをお聞きしました。


漕ぎ始めて直ぐ、真剣な面持ちでサーフィンをしているKさんを発見。

あっさり通り過ぎて、軍畑大橋手前の川原へ。

Dsc00603

Dsc00610

Dsc00612
コーヒー飲んで、昼寝して、おにぎり食べて、コーヒー飲んでたら上流からKさんがやって来ました。

コーヒーをお出ししてしばし歓談。

Dsc00614

そしてKさんを見送ってからもうひと寝入りいたしました。

もう、川下りというより、昼寝しに行ってる感じであります。

そして夕方。漕いだ後のホッピーはどうしてこんなにおいしいのでしょうか。

P_20180526_180420


そして本日、自治会の集まりが朝一時間くらいありまして、それで一日が終わったって感じです。

縁台で昼寝して、16時半から風呂入って、17時過ぎから縁台でまったりと。

既に、1時間半経過して、ベロベロになってきました。

西郷どんまでもつかな・・・

P_20180527_171319

P_20180527_174401


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

リゾートのような週末

本日は本当に年に何日も無いすばらしくいい天気の一日でありました。

あー気持ちよかった。

では、まずは土曜から。

川くだりの予定が流れてしまいまして、どうしようか1人で行こうかと思案しつつ、微妙に雲も多いし、モチベーション上がりきらず、停滞。

午前中は、最近見つけたいい感じのカフェで「メキシコ」の酸味を味わい、午後は前から気になっていたカレーうどんの有名なお店へ。

P_20180519_111550


P_20180519_132614


食後は、2年以上前に買って放置していたネイチャストーブでお湯を沸かしてコーヒーを淹れたりしまして、最後は縁台へ。

P_20180519_142713


P_20180519_174250


必死ぶりのビールに、肴はインゲンと空豆。

それはそれは気持ちのいいひと時でありました。

そして本日。

これ以上無いような川日和ではあったのですが、微妙に気温低めだし、なにより土曜でないし、週間予報で来週末は30度だし。

本日も停滞です。

まずは、半年前に買ったアルコールバーナーでコーヒーを淹れます。

P_20180520_101940_hdr


目の前は、麦畑でも、水平線でもなく、田んぼでさえなく、空を見上げると、幾筋もの電線が見えるのですが、それでも、清々しく気持ちいい。

その後も、ほぼ一日、縁台で過ごした様な気がいたします。

そして、最後も縁台。

本日はキンミヤ・ホッピーに、煮干とワカメの味噌酢和え。

P_20180520_171839


風景さえ目をつぶれば、リゾートのような一日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

GW後半の初日(5/3)

正直、今日は5/6なのですが、それには触れないようにいたしましょう。


3泊4日で帰省したあくる日(5/2)は仕事です。

出社している人はまばらでして。電話もなければメールも無い。

それで、ほぼ『鐘とともに去りぬ』となりまして。

普段からこうだといいんですが・・・。


そして、輝くGW後半の初日は、朝マックなどに行きまして、優雅なスタート。

あとは家の中の片付けなどをしまして、夕方には野菜の苗を買いにホームセンターへ。


買ったのはこの10個。

ぜんぶプランターに植えます。

P_20180503_155113

まず、ミニトマト。

68円、198円、298円をひとつずつ。

ミニトマトはですね、だいたい、成った実の6割は割れてしまいます。水のやりすぎなのでしょうか?


あとはゴーヤを2種類2つずつ。いずれも198円。

ゴーヤはご近所などはまさに部屋が暗くなるのではというくらい茂ってますが、うちは、例年、日除けとしては何の役にも経ちません。

それからピーマン。

まあ、ピーマンも、一度だけすごいよく出来たんですが、フランターの底から根が大地に伸びていたからでした。
以後、食べておいしいと思えるものは出来ず。


あとはししとう。

ししとうはピーマンよりラクです。失敗率ゼロ。出来すぎて消費が間に合いません。

そして、後ひとつどうしようかと迷ったんですが、つい血迷ってバジル。

胡瓜は、あまりうまく行ったことないし。
病気になったり、虫に根っこ切られたり。
それに、折角出来てもついうっかりすると、超巨大になるし。

茄子は、微妙に難易度高いし。

オクラは花も綺麗だけど、なんか以前、毛虫が大量発生したし。


と言うことで、こんな感じになりました。

P_20180503_161706

そして、最後はこちらです。

P_20180503_173937


よしっ、ラスト一日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

血が足りない

天気がよかったら、御岳に行って川くだりと思っていたのですが、大分前から雨の予報。

ほぼ、安心して、週末はなにもしないでぶんにょりと二日間を過ごそうというモードでありましたが、全くそのとおりになりました。

土曜は割りと熱心にトイレの掃除をしたりしましたが、半径500メートル内で生活しました。

本日も、ぶんにょりと思ったのですが、このとこ、血が足りないというメールがちょくちょく来まして、そういえば随分献血していないなという事で、所沢まで献血しに行ってきました。

血を抜くとスキっとしていいですね。

所沢には新しい駅ビルが出来ていて、ほんの少し覗きます。

往復2時間半で家に戻ったんですが、それでもう、今日は終わったって感じになりまして、昼寝などしつつ、一日が過ぎていったんでありました。

縁台のほうでありますが、まず、土曜。
肴は酢の物。風が強くてそそくさと退散。

P_20180414_175057


そして、本日。アサリの酒蒸しであります。
いい感じに出来ました。

P_20180415_175019


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

日本のホワイトカラーの生産性が低い件

時折、日本のホワイトカラーの生産性が低いという事が話題になります。

古い話で恐縮ですが、まさにそれを実感する体験を思い出したので、書いておきます。

もう随分昔の事です。

会社に入って5年は経ってなかったと思うので、今から25年くらい前でしょうか。

昔の事なので、微妙に違ってるかも知れませんが、ご容赦を。。。


当時、金融関係のSEをしていたのですが、電話番号の編集サブルーチンというものがありました。

サブルーチンと言っても一般の方は分からないと思います。

まあ、excelの関数と思ってください。

たとえば、0123-45-6789という電話番号が遭ったとして、

市外局番(0123)、市内局番(45)、加入者番号(6789)が、excelの別々のセルに入っています。

これを印刷したり、画面に表示したりするときに、いくつかの表示の仕方があります。

たとえば、以下のようなパターンがあるでしょう。

 0123-45-6789

 (0123)45-6789

 0123(45)6789

 0123- 45-6789
 
 0123( 45)6789

 0123456789

たとえば、excelの関数でtelnodispというのを作るとして、

=telnodisp(1,A2,B2,C2)

と書いて、始めの数字のところが編集パターンを示します。

当時、これをなんとも思っていませんでした。

1

2


さて、その頃、シティバンクに口座を開いていまして。

些細な金額でしたが、シティバンクに口座を開くということが、なんとなく格好いい事と思っていたのです。

バブルの崩壊直後くらいでしたから。

で、シティバンクには通帳がありませんでした。

その代わりに、毎月、外貨の売り買いのレポートが郵送されてきました。

そのレポートの右上の隅には、日付と、10桁の数字が印刷されていました。

0123456789

始めは気づかなかったんですが、何ヶ月か経って、「ん? この番号・・・」

そう、私の電話番号だったのです。

それに気づいた時はショックでした。

こちらは、使うかどうかも分からない電話番号の表示編集パターンを何種類も作っていたのに、シティバンクは連番の0123456789だったのです。

ああ、これじゃあ、まったく勝ち目がない、こんなことしてたら勝てるわけがないと、その時強烈に思ったのを覚えています。

それから暫くして、シティバンクから届くレポートも、0123-45-6789になったように記憶していますが、はっきりしません。

レポートは捨ててしまったし、さらにその後、シティバンクは撤退してしまったので。。。。。


私たち自身も、私の接するお客様も、未だに、telnodisp 関数の改善を求めているように思います。

それでは、あきませんよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

呑みすぎ のち 土いじり

また、週末がやって来て、そして、去っていきます。

金曜は、二週続けて深酒コース。
最寄り駅で降りられたのは今にして思えば奇跡のようでありました。
実際、最寄り駅で降りた記憶もないし。
帰巣本能は素晴らしい。

ただ、おかげで翌日は気持ち悪いし頭痛いし、遅く起きて、だらだらと無為な午前を過ごし、そのままのいきおいで無為な午後を過ごしまして。

一方本日は、去年の秋から放置していたフランターやら鉢やらの土の再生です。
ブルーシートをひいて、15個分の土をふるいに掛けまして、苦土石灰を入れて、肥料を入れて、天日に干したのでありました。

Dsc00006


Dsc00501


あとは植え付けするだけでありますが、それはGWの楽しみに取って置きましょう。

午後は整体に行きまして。

「今日は腰が硬いですね」などと言われつつ。

体の凝りが溶けて行くようでありました。

Dsc00502

そして、連休の最後はこちら。

これまたいい感じなひと時でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

Huluからnetflixに乗り換えました

18時過ぎに会社を出たものですから、なんと平日なのに、20時過ぎに帰宅できまして、まだ22時前です。素晴らしすぎる。

さて、Huluあんまり観てなかったので、お試しでnetflixに入ってみました。

hulu、元取れてない自信あります。

コンテンツ自体はどっちがどうという事はないのですが、netflixはダウンロードが出来ます。

これが大きかったい。

何せ通勤時間が片道100分~120分ですから。
おかげで、意味のないネットサーフィンが減りましたから、スマホのデータ通信量も減って、とてもよい。

hulu、解約です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

ペンタゴンペーパーズとプラネタリウム

たいへん暖かくなりました。

もう、「温かく」という字は似合いません。

で、金曜は終電まで呑んでいたものですから、土曜は二度寝三度寝を重ね、起床は十時前。

何とか床を出たものの微妙に気持ち悪い。

そういう状態でしたから、午前中を無為に過ごしまして、その後はユナイテッドシネマへ。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

観てきました。

予告編観て、秋くらいから期待度ナンバーワンだったのですが、、、。

四分の一くらい寝てしまいました。

これは、詰まらなかったのか、前夜のダメージなのか、はっきりしたことは分かりません。

本編前の予告編のときからうつらうつらしてましたから、作品が悪い訳ではないのかもしれません。

とは言っても、作品にもそうさせる原因はあったのではないかと思っております。

レンタルが出たら、もう一回、観てみましょう。

で、日曜は、2週続けて、東大和郷土博物館へ。

今回は、8割方起きておりました。

全編50分生解説。しかも5分オーバー。

プラネタリウムは何と言っても生解説がいいですね。

途中、うつらうつらする瞬間もあって、それがまた気持ちいい。


春らしい二日間を過ごした後の締めくくりは、花粉と埃ですこしザラザラする縁台へ。

Dsc00499

肴は、マイワシのお造り。素晴らしい夕暮れでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧