« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月27日 (水)

水漏れと戦う (その4)

市の指定業者さんをもってしても発見できなかった水漏れ。

 

もはや、漏水が酷くなって表に表れるのを待つしかないのでしょうか?

 

いやいや、こうなると自分で少し掘ってみるしかありません。

 

それに、今回、細い棒を突き刺して乾いているかどうかを調べるという、誰にでも出来そうな手法を知りましたので、それもちょっと地道にやってみたい。

 

もちろん、音聴棒のような高価なものを買うわけにはいきません。

 

近所のホームセンターに行きまして、たしか157円の火箸と、たぶん298円の直径1cmくらいのステンレスパイプを購入しました。

 

火箸のほうは30cm程度、パイプは1mはあります。

 

はたしてこれで突き刺すことが出来るでしょうか?

 

結論から言いますと、芝生があってその下が砂利になっているような箇所ではまったく歯が経ちませんが、少々掘って砂利をどかした状態だと、火箸は刺さります。

 

しかし、30cmですから、深いところまでは分かりません。

 

パイプはまだ試していませんが、火箸でも中々刺さらないので無理ではないかと試しもしないうちから思っております。

 

 

P_20190216_145252

 

という事で、翌週の土曜、自分で少し掘り始めました。

 

まずは、コンクリートの脇の芝生を剥いで、その下の砂利をどかして掘り始めます。

 

ここで管を見つけたら、そこからコンクリートの下側に、火箸やステンレスパイプを刺してみる作戦です。

 

そうすれば、コンクリートの下の漏水も見つかるだろうと。

 

 

始めのうちはシャベルに足を掛けてどんどん掘っていたのですが、直ぐにパイプに行き当たりました。

 

こんなにあっけないのかと思ったら、それは浄化槽に空気を送る管でした。

 

しかし、いつ配管に出くわすか分からないのでは、思い切りよくショベルで掘り進める訳にもいきません。

 

塩ビの管なら、うっかりすると壊す可能性があります。

 

それで、そこからは、園芸用の移植ごてで掘り進めます。

 

これが中々かなりキツイ。

 

 

P_20190216_155207

 

 

横幅1メートルにわたって、深さ30センチまで掘ってみましたが、配管らしきものが見つかりません。

 

これは相当深いところにあるに違いありません。

 

そうなると、幅1メートルの範囲を深堀りするのは大変なので、まずは管の位置を特定したい。

 

土曜はそこで終了です。

 

掘った土を戻して、砂利を戻して、芝生を戻します。

 

 

P_20190216_155157

 

 

 

さらに、掘っている途中、ブロックをどかすと、折り重なった二匹のトカゲが現れました。

 

まったく動かず、硬くなった様子で、これは死骸だろうと思っていたら、ゆっくり動きます。

 

なんと冬眠中を起してしまったようです。

 

気の毒なことをしました。

 

つまんで、庭の別の場所、わりとごちゃごちゃしているエリアに連れて行くと、ゆっくりとレンガの隙間に消えていきましたが、果たして再び冬眠に入ることが出来たのでしょうか。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

第21回 青梅カヌーマラソン

週末がやって来て、去っていこうとしています。

なんか、私は週末に嫌われてるんですかね?
週末は直ぐに去っていく。。。
僕は大好きなのに。


で、いつもの様に、やっぱり金曜は寄り道しまして、土曜はまさに何にもしないというか、ぶんにょりと、だらっとダラダラごろごろNetFlix観て、スーパー行って終わり。

冬はいいですね。天気のいい土曜を無為に過ごしても精神衛生上まったく問題ありません。

夏だとこうは行きません。


そして本日日曜。

第21回 青梅カヌーマラソンの日です。


P_20190224_091542


P_20190224_101517


P_20190224_103640

行ってきました。観戦に。今年も出場は見送り。

寄る年波で、2月に漕ごうという気が最近起きないのです。

という事で、旧交を温め、開会式にお邪魔して、柳淵橋から全艇の発艇を見届けて帰路についたのでありました。

それにしても、今年はパックラフトがなんと6艇。来年からクラスが出来るのではなかろうか。

オーナーの方としばしお話したんですが、微妙にかなり欲しい・・・。

しかし、パックラフトの方々は、ドライスーツがスノーボーダーのようなカラー。

SUPの方々は、ウェットのパンツの上にカラフルなショートパンツを履いてます。

昔ながらの格好の皆様の中で光っていました。

カヌーの世界も変わりつつあるんですね。


そして、夕方は整体へ。

先週の穴掘りの影響か、腰が微妙で、土曜からこれが悪化。

微妙な痛みで中々眠れない。今朝に至っては顔も洗えない始末。

整体行ってすっかり気持ちよくなったのでありました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

水漏れと戦う (その3)

やはり、ネットで宣伝しているような水道屋さんは駄目なんですかね。

今度は市の指定水道業者に頼む事にしました。

とはいっても何十軒もあってどこがいいか分かりません。

事前に水道局に電話して紹介してもらいました。

まあ、水道局が特定の業者を優遇するわけにはいかないでしょうから、「ここがオススメです」とかではなくて、なんとなく歯切れの悪い言い方です。

それでも教えてもらったところに電話しまして、次の土曜に来て頂くことになりました。

雪のチラつく寒い朝、いかにも職人さんという方が来てくれました。

前回の業者さんと同じように家の中の水周りを一箇所ずつ点検するのですが、今度の職人さんは長い棒の様な物を持っています。

その先端を蛇口などの金属部分に充てて、反対側にはヘッドフォンの耳当ての部分のようになっていて、そこに耳を当てて音を聞いています。

なにやら専門的な道具の登場に期待が高まります。

音聴棒という物のようで、Amazonで検索すると、私が買ったやつよりは0が一個多い。

たぶん↓な感じ。


一通り家の中を回った後は、家の外に回って、水道管が埋まっていると思われるあたりの地面に、先ほどの棒を深く突き刺します。

そして、棒を引き抜くと、先端が濡れていないか確認しています。

なるほど、そういう手があったかと感心しました。

何箇所も棒を刺しては抜いて確認するというのを繰り返していたのですが、漏水箇所は発見できません。

いよいよ、途中で管を切って確認していくしかないと、前回の業者さんと同じことをおっしゃいます。


「お願いしますっ」という事で、掘削が始まりました。


こちらはぬくぬくと家の中に居る訳ですが、外はあまりに寒くて、実に申し訳ない。

使い捨てカイロと、マグボトルにスープなどを入れてお出ししたんですが、焼け石に水でしょう。


そして、暫くして様子を見に行くとそこには、東京の地下鉄のようにな光景が・・・。


P_20190209_103151 P_20190209_103159


上から、ガス管、トイレ、雑排水、そして一番深いところが上水。

職人さんによると、深くて狭いので、切っても元に戻せないとのこと。

狭い土地に隣家ギリギリに立つ家の宿命です。

職人さんは、切断を断念して、その後は、気になるところを何箇所か掘ってくれたりしたのですが、お昼を回ったところで呼ばれまして、ギブアップ宣言。

どうしても見つからない。これ以上やるとしたら無闇に掘ることになると。

ここは、暫く様子を見るしかない。そのうち漏水量が増えたら、表に出てくるだろうから、それまで待つしかない。

そういうことになりまして、職人さんは去っていったのでありました。

(つづく)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

週末も終わりです。あっという間ですよね。

最近は三連休に慣れてしまって休みが土日だけだとかなり物足りない。

働き方改革だとか、ワークライフバランスとかいうなら、
世の中を週休3日にしてしまうというのはいかがでしょうか?

週休3日の世界、素敵だろうなあ。。。


で、金曜はいつもの様に寄り道しまして、土曜は概ねダラダラしていたように思うのですが、そうそう、水道が漏れてまして、ちょっと掘ったりしてました。


P_20190216_155146


そして本日。

午前中から隠れ家カフェにコーヒーを飲みに行って、その後は、雪松餃子を買いに行って、その後床屋に行って、スーパーに行って、昨日に続いて水漏れを探して、庭を掘ったりしておりました。

更に、ニラの株分けしたりしまして、振り返ると案外活動的だったではないですか。

暖かくなると川に行きますから、ダラッと過ごすのも、後2ヶ月くらいですかねえ。


P_20190217_114834


P_20190217_160035


P_20190217_161038


P_20190217_161050


P_20190217_161932


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

水漏れと戦う( その2 )

もはや専門家の手を借りるしかないと判断しました。

どこに頼むかという点で、市の指定業者か、ネットで検索すると出てくる24h系の業者か。

まずは、ネットで検索した所に頼みます。

土曜に申し込んだら日曜の朝、感じのいいおじさんが来てくれました。

一通り、家の内外の水周りを点検してくれたんですが、どこも異常はなく、「わからない」との事。

こうなると、途中で配管を切って、栓をして、漏れるようなら手前に、漏れないようなら切った先に漏水箇所がある。

この繰り返しで見つけていくしかないと。

「ではよろしくお願いします」という事になったんですが、翌週のお約束の朝9時になってもおじさんやって来ません。

30分程待ってケータイに電話してみると、「あっ、今日でしたか!?」と慌てた様子。

ん?! 勘違いしてオーバーブッキングかと、その時は思いました。

「直ぐに掛けなおします」と言って電話を切られたのですが、その後、一向に掛かってきません。

2時間位して、ケータイに電話してみると、繋がらず、暫くして、「後でかけ直します」とのショートメールが届きます。

しかし、いつまで経っても電話は来ません。

午後を過ぎる頃になって、これは、オーバーブッキングとかではなくて、そもそも、やりたくなくて逃げたんだなと思うに至ります。

段々腹も立ってきました。


やりたくないなら、始めから請けないで頂きたい。

行きがかり上請けてしまったなら、せめて前日に急用が出来たとか、体調が悪くなったとか、適当な嘘でいいから連絡が欲しかった。

いやいや、それこそ当日、こちらから電話して、「あっ、今日でしたか!?」の時に「すみません今日はいけません」と言って欲しかった。

結局、来るかも知れない業者さんを待ち続けて一日を潰したのでありました。

ちなみに、翌日ケータイに掛けてみても、出てはくれないし、折り返しもありませんでした。

これはちょっと残念でありました。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

三連休でありました。


金曜は、19時には会社を出まして、地元で独り一杯やって幸先のよいスタート。


土曜は、激寒。
水道屋さんが来まして、極寒の中水漏れの調査。いやはや申し訳ない。
これについては別途書くとして。


日曜は午前に車検。

エンジンオイルと、ブレーキオイルと、バッテリーとプラグを交換。

もう20年目になるので、自動種重量税まで高い。

ホイールキャップも、3つ付いてたんですが、取れそうだというので全部処分。

午後は特に用事も無いけどスーパービバホームに行って何も買わず。


そして本日。

netflixみて、ダラッとしてたら一日が終了。

まあ、今週は4日行ったら休みなので、よしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

水漏れと戦う (その1)

実は水が漏れてまして。

11月の検診の時に漏れているかも知れませんというお便りが入っていました。

使用水量の欄を見ると、前回が66㎥、今回が69㎥。

金額にして1,102円アップ。

気になって遡ると、その前が55㎥。今回との金額差1,653円。
更にその前が49㎥。今回との金額差3,672円。

馬鹿にならない額ですが、一日にしたら61円ですから、2週間くらい放置しまして後、水周り各所を調べましたが漏れている様子無し。

これはいかんという事で、ネットで聴診器(889円 [当時])と聴診棒(2,427円 [当時])なるものを購入します。

 


聴診器は医者が使ってるやつの先っぽが棒になっているもので、蛇口やバルブなどに先端を当てると、漏れていたら音が聞こえるというもの。

聴診棒も同様です。離れたところにあるものに当てられる様に長さがあります。

これで、家の中の蛇口と外水栓の音を聞いて回りましたが異音は聞こえません。

さらに、胃カメラみたいなやつを購入(1,699円 [当時])。家の基礎の換気口から突っ込んで見ますが、安物だからか、技術が無いからか、そもそも用途に向いてないのか、ぜんぜん役に立ちませんでした。

そうこうするうちに、1月の水道料金が来まして、75㎥、11,286円。

明らかに上昇しています。

これは不味いと、キッチンの床下収納を外して、床下の点検です。高さが無くて自由に這い回れないのですが、見えている範囲ではどこも濡れていません。


P_20190112_160206_ll


いよいよ万策尽きまして、業者を呼ぶことを決意したのでありました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

2018年の総括

うかうかしているうちにあっという間に2月になってしまいました。

結局この週末も何もせず・・・。というか、業者に水漏れの調査を頼んでたんですが、ちょっと不愉快なことになりまして。

それはまた書くとして、いい加減2018年の総括をしないと。。。


[1]休肝日 ・・・目標 6日。 実績は0日。【未達】

   ( 17年:1日 16年:0日 15年:0日 14年:2日 13年:7日
    12年:2日 11年:1日 10年:0日 09年:8日 )

   前年は風邪引いて1日だったので、まあ、健康だったということにしておきましょう。

   今年も、目標は6日にしておきます。

 
[2]ホームページとブログ

   こちらは、ひきつづき、相変わらずの泣かず飛ばずでございました。

  (1)海部郡山川町(トップページカウンタ)・・・目標 50,000 【未達】
      2010.01.11 18,992
      2011.01.02 22,563 ( + 3,571 )
      2012.01.01 25,483 ( + 2,916 )
      2013.01.01 27,841 ( + 2,358 )
      2013.12.31 30,665 ( + 2,824 )
      2015.01.02 33,915 ( + 3,250 )
      2016.01.01 37,633 ( + 3,718 )
      2017.01.01 40,516 ( + 2,883 )
      2017.12.31 42,489 ( + 1,973 )
      2019.01.06 44,068 ( + 1,579 )

      2016年をピークに3年連続のマイナスです。
      そしてここ9年で最低のアクセス。

     今年こそ(も)、ブレイクを信じて、カウンタ 50,000に加えて、What'sNewの目標本数は24本を目指したいと思います。


  (2)blog海部郡山川町(カウンタ)・・・・・・・・目標 100,000 【未達】
      2010.01.11 15,221
      2011.01.02 24,080 ( + 8,859 )
      2011.01.01 33,286 ( + 9,206 )
      2013.01.01 41,902 ( + 8,616 )
      2013.12.31 52,292 ( + 10,390 )
      2015.01.02 59,002 ( + 6,719 )
      2016.01.01 66,383 ( + 7,381 )
      2017.01.01 73,469 ( + 7,086 )
      2017.12.31 83,297 ( + 9,828 )
      2019.01.02 89,988 ( + 6,691 )

      こちらも、ここ9年で最低のアクセス。
      
      今年も引き続き、カウンタ 100,000を目指します。
      あと10,000あまりなのでもしかしたら行くかも。「日々是更新!!」


[3]アフィリエイト ・・・ 【未達】

  目標 : \1,000,000
  実績 : \ 334

      09年: \8,695
      10年:\12,752
      11年: \7,456
      12年: \7,139
      13年: \6,710
      14年: \5,739
      15年: \5,761
      16年: \4,172
      17年: \2,626( amazon \823、google+youtube \1,400、A8 \403 )
      18年: \ 334( amazon \0、google+youtube \200、A8 \134 )

  こちらも、壊滅的状況。
  レンタルサーバーはおろか、独自ドメイン代にも遥かに届きません。

[4]休日出勤・・・【未達】

   目標:3回 、実績: 3.5回。( 在宅含む )

     ( 17年:5回 16年:7回 15年:5回 14年:25回 13年:20回 12年:36回 )

   まあ、よしとしましょう。今年の目標は、3回にしておきます。

[5]LINEスタンプで1万円!・・・【未達】

   目標 : \10,000
   実績 : \ 166
     15年: \1,914
     16年: \ 673
     17年: \ 204
     18年: \ 166

   目標にまったくもって届きません。
   しかも、新作のリリースもなし。

   今年の目標も、現実に目を向けて10,000で。
   それよりもなんとか新作をリリースしたいと思います。


結局、2018年は全項目未達となりました。大吉だったのに。

さて、今年はどうやることやら。

今年は「吉」ですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »