« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月28日 (日)

キャンプに行かない代わりにキャンプ用品を買った件

先週末はもう少しの所でキャンプに行く所だったと書きましたが、今週末は鼻から行く気がありませんでした。
なんせ先週は5日働いたし、水曜なんかはちょっとトラブルがありまして7時から24時までの労働。

もう、週末はだらっとぶんにょり過ごすしかないと、週の半ばから決めておりました。

やはり先週末は、3日しか働かなかったから、キャンプに行こうなどと思ったのであって、5日働いたら中々行く気が起きるものではないと今更ながら気がつきました。

しかし、先週末行かなかったのは、テーブルを出すのが面倒だったからというのがトドメの理由と、その時は思っていましたし、ソロキャンプに大きな椅子ならともかく、大きなテーブルをもって行くのはいかがなものかと、考えが展開しまして、ここはひとつ、小さなローテーブルとかがあった方がいいのではないかと、つい、アマゾンで買ってしまいました。

P_20181028_121307

P_20181028_121347

これです。

割といい感じです。安いし。

道具を買うと、なんとなく満足してしまうんですよね。今回などは、土曜の朝に届いたのに、開封は日曜の午後。

注文した時点で満足してるという事か・・・。


で、金曜は遅くまで呑みまして乗り過ごし、土曜は忘れましたけど多分8時半くらいにおきまして、ゴミ出しした以外はスーパーにさえ行かず、一日中家に居たのでありました。

おかげで、一時的に冷蔵庫がすっきりしました。

途中、「 あ、朝マック食べたい。 」 と思ったんですが、時計を見たら11時。

例によってだらっと片付け的な事をしてましたが、あとは何したかも思い出せません。

そうそう、10/7の川くだりの動画を作ったりしてたんでした。


そして本日。

午前中はだらだらと過ごし、漸く10/7の動画とレポートをUP。

先週末も出かけてないし、ちょっと車を動かさないといけないかなと、別に今日でなくてもいい用事で狭山まで出かけたんですが、万燈まつりで道路が込んでて弱りました。

そんな感じで、週末が過ぎていったのでありました。

次の週末は、果たしてソロキャンプに行くだろうか・・・。


そして、もう、夕方の縁台はおしまいですが、ししとうはいまだに収穫しております。

P_20181028_153352


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

もうちょっとでソロキャンプに行くとこだった件

土曜はもうちょっとでソロキャンプに行くところでした。

天気予報も良かったし、金曜あたりから、「明日行こうかな」という気分になっていました。

目指すは「ひするまキャンプ場」

好きなだけハンモックに揺られ、好きなだけ焚き火を楽しむ。

おおっ、なんと素晴らしいんだろう。

それに、今年の初めに、twitterつながりのRareOutさんから手作りのピコグリルを頂いて、まだ一度も使っていなかったし。

P_20180106_144447

庭のすだちや紅葉を剪定した時にでた枝の端材もいつか燃やそうと取ってあるし。

今年衝動買いして、家のガスコンロで1回飯を炊いただけの丸型飯盒も焚き火に掛けてみたい。


さらに、3年前に買ってずっと放置して、今年になって庭で試しに1度使ってみたネイチャストーブと。

去年買ってその後放置して、今年になって家の中で試しに使ってみた、アルコールストーブも使ってみたい。


まあ、そんな感じでモチベーションはそこそこありまして、土曜の朝は行く気満々で準備を始めました。

シュラフは車に積んであります。

あとは、銀マットに、アライのエアライズ、何をおいても忘れちゃいけないハンモック。

この際、少しだけ残って放置されたカセットガスをみんな持っていって使い切ろう。

徐々に荷物が増えていきます。

ランタンもあったほうがいいし、折りたたみの椅子も必要です。

増えていく荷物を眺めながら、微妙に面倒くさくなって行きます。

そうだ、テーブルも要るなと、物置の扉を開けたら、積みあがったキャンプ道具やらスキー道具やらの奥の方の一番下にありました。

これを取り出すのは少し面倒くさい。

結局これが決め手となって、キャンプは取り止めとなりました。

ひするまキャンプ場の電話番号も調べて、もう少しで電話する所まで行っていたのに残念です。


替わりになにする訳でもなく、その日は、片付け三昧で一日が終わりました。

でも、その後、テーブルも取り出したし、大体の道具は準備したので、来週か、再来週か、その次の週か、その翌週あたりには、いよいよたぶんソロキャンプに行くかも知れないと、思われるのでありました。


P_20181020_165537


あけて本日の日曜も天気よし。

折角のいい天気ですが、9時を回って起床。

この日もだらだらと片づけをしまして、週末が終わったのでありました。

P_20181021_170507

P_20181021_165156

明日から久々の5連勤。まあ、だましだまし、行きましょう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

夏休み第2弾の4日目。~整体の話~

土曜に670キロ走って、月曜に670キロ走ると、もはや火曜に会社に行く体力はありません。静岡県警に6,000円取られたし。

火曜は、だらっと起きまして、11時から整体へ。

前回から6週間置いています。

気持ちいいんですが、やはり、恍惚とした域には達しない。

そう、整体は溜めて行かないといけないんです。

もちろん気持ちいいのですが、なんかこう、凝り固まった状態で行った時のあの何ともいえない恍惚感には隔たりがある。

まあ、そういう意味では、まだ行く必要はないのかもしれませんが、それなりに気持ちいいんですよね。

凝り固まって、院長さんが「なんか凝ってますねえ」と言うくらいの時が、それはそれは気持ちいいんですが、そういう状態になるのはそれはれで辛いので、そうなりたい訳ではないのですが。。。

その後は、洗車して、ホームセンターとスーパー行ったら、まあ、だいたい一日が終わりまして、明日から会社なのですが、3日行けば休みなのが嬉しい。(これを書いたのは10/16です。)

P_20181016_152708


P_20181016_162412


P_20181016_171424


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

夏休み第2弾の3日目。~法定通行帯外通行~

『法定通行帯外通行』


P_20181015_124818

追い越し車線をずーっと走り続けていてはいけません。という違反です。
( 他にもあるかも知れませんが・・・ )

いつだったか、新東名が110キロの試行をするときの記事をネットで読んだときに、そういう違反があることを知りました。

気にも留めていなかったのですが、よもや自分の身に降りかかるとは。。。

その時、新東名の100キロ区間を20キロくらいオーバーして追い越し車線を走っておりました。

たぶん、2車線の区間だったような気がします。

突如、バックミラーに回転する赤色灯が!!

しまったと、速度を落としつつ、そーっと左の車線に寄ります。

パトカーは先へ行くかなと淡い期待をしましたが、一瞬併走した後、私の前へ。

電光掲示板に「パトカーに続け」の文字が流れます。

うわっ、善良な市民なのに静岡県警は命令口調かいな!

「パトカーに続いて下さい」にすべきではないか?!

高圧的な表現にちょっとムッとしたので、ギヤをサードに落として、めいっぱい踏み込みます。

というのは嘘で、仕方なく、パトカーに続きます。オートマですし。

よっぽど「パトカーに続け」の写真を撮ろうかと思ったのですが、運転中にそういうことをすると、さらに何かの違反に該当するかも知れないと思いとどまりました。

次のサービスエリアに誘導されて、パトカーの隣に停めます。

「免許証と車検証お願いします。」

免許証はいいとして、車検証って・・・。見つけるのに3分かかりました。

その後はパトカーに乗り込みまして、

「なんキロ目標に走ってました??」

「うーん、表示は120くらいだったような」

「ここ、何キロか知ってますか?」

「えーと、100か110か」

「まだ、100です。110はもう少し先」

「・・・」

「ちょっと出しすぎですよね」

「・・・」

「しばらく見さしてもらったんですが、ずっと右の車線走ってましたね。右端は何の斜線か知ってますか?」

「あー、追い越し車線」


そういう会話の後、今日は、「ずっと右端走ってた」のに対して切符切りますとのこと。


「走行車線に車がいないときも追い越し車線ずっと走ってましたね」と。

うーん、新東名は100キロ区間だったとしても,東名に較べて走りやすいし、その一方で80キロのトラックが左端車線に常にいて、左車線は走りにくい。

自然と、ずっと右車線になってしまいます。

2車線区間はもちろんのこと、3車線区間だったとしても、そこかしこで80キロのトラックを85キロのトラックが追越しているため、追い越し車線走りっぱなしになりやすいのです。

ちょっと文句を言いたいとこではありますが、何しろ、出だしのところでスピードの事を言われているので、もはやメンタル操られています。

6,000円で1点の『法定通行帯外通行』といわれると、『お奉行様ありがとうございますっ』と、大岡裁きのように思えまして。

そういえば高校の同級生が、いっとき白バイに乗っていて、切符を切るたびに罵られるのがつらいと言っていたのも思い出しました。


静岡県警、今回だけは非礼を赦す!


自分の子供とそう変わらないおまわりさんに、「お手数おかけしました」とお詫びして、パトカーを降りたのでありました。

えーと、良かった点。

・静岡県の交通安全対策に対して財政的な貢献が出来たこと。

・たまにつかまると、(駐車違反を除くと切符切られたの35年振りくらい)、より「安全運転で行こう」という気持ちになること。

・ここで停められていなかったら調子こいてスピード出しすぎで事故ったかも知れないところを無事だったこと。

・ここで15分停められたことで、15分早く着いたら、暴走車にはねられたり、ビルから物が落ちてきたり、ススメバチに刺されたり、マムシに咬まれたりしたかもしれないところを無事だったこと。

・15分早く着いたら、宇宙人に拉致されていたかも知れないところ、無事だったこと。


良くなかった点

・6,000円 & 次回ブルー免許。。。ガックシ。


うーん。どっちが良かったか微妙なところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

夏休み第2弾の1日目 ~アゲハの羽化~

勤めている会社は、6~9月の間に、4日間というのが夏季休暇です。

有給を1日つけて、9連休という人が結構居ますが、私は大体ばらしてます。

8月の初めに2日休んで帰省して、2日残っていたのですが、取りそびれて有効期間が終わってしまいました。

それだとあまりに悲しいので、普通に有給を使って15、16休むことにしました。

というか、ちょっと実家に変える用事があったのです。


それで、出掛けにいつもの様にすだちの木を観察しておりますと、なんと蛹から出て来て直ぐのアゲハを発見しました。


P_20181013_075945


P_20181013_080035


P_20181013_080214

もう少し早ければ蛹から出てくるところが見えたでしょうから惜しかった。

それでも、羽を広げて飛び立つところが見えれば十分です。

ところが、枝に逆さにぶら下がったまま、ときおり向きを変えたりするものの、案外動きがありません。

羽根も萎んだまま。

いつまでも見ているわけにも行かず、残念ではありますが、早々と切り上げて出かけたのでありました。

当然ですが、二日後に戻ったときには、もうおりませんでした。

それにしても、毎年アゲハの幼虫たちが、食べ放題よろしく、すだちの葉をこれでもかと食べまくるのですが、幼虫はたくさん見るものの、蛹はほとんど見かけません。

これは、幼虫は別の場所で蛹になるのか、あるいは、擬装が完璧で私が気づかないのか、それとも、蛹になる前に殆ど鳥に食われてしまうのか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

三度目の三連休と、『カメラを止めるな!.』と川くだりと、ダラッとした件

えーと、どーでもいいことが延々長文で続きますので、、。、すみません。


4週間で3回の3連休という素晴らしい時が終わろうとしております。

今回、はっきりと確信したのですが、私にはこのペースがあっておりますっ。

4週間で11日休み。これが私のペースだったんです。

それを知ってしまって、これからどうやって生きて行けばいいのでしょうか。

さて、金曜は18時半には駅に向かって歩いておりました。

取引先が年休取得奨励日とやらで、まったーりしていたのです。

会社には、こういう日に休む人と、あえて出てくる人の2種類の人がいます。

まあ、出世するのは前者ですよね。「割と」程度の率ですけど。

で、最寄駅を降りて食事をして、いきつけの店に行って4杯呑んで、それでも店を出たのが21時半。

ああ、こういうのが当たり前な生活を送りたい。こういうのが当たり前な世の中を作りたい。


あくる土曜は、武蔵村山まで『カメラを止めるな!』観てきました。

なにやら評判が良さそうなので気になっていたのですが、これはなかなか面白かったッ。

これはですね、公式サイトや劇場サイトに出ているあらすじ以上のことは決して詮索せずにご覧になることをお薦めします。

その後は、KALDIでザワークラウトを買って、前から気になっていた狭山ヶ丘の台湾料理屋で遅い昼食を取って、帰宅後は2時間昼寝して、三連休の初日が終わったのでありました。

2時間は寝すぎですが、まあ、三連休が2回続いて、4連勤、4連勤の後の5連勤だったので、疲れておったのでしょう。

これもどうでもいいことですが、昼寝はベッドでしては駄目ですね。

やはり昼寝は畳の上が最高だと分かりました。


日曜は、多摩川です。久々に、『燃える男Tさん』との川下り。

調布橋水位-2.08。

なんと、燃える男Tさんは、『歯っ欠け』のあたりで沈して延々流され、岩に膝をぶつけて、ほうほうのていで左岸にたどり着き、私はパドルと艇の回収に奔走していたのですが、Tさんはちゃっかり商業ラフトに救助され、可愛い女の子の横でにこにこしていたのでありました。

Tさん、戦意喪失して楓橋でリタイア。

お湯を沸かしてコーヒーを淹れて、だらだらと世間話をした後、単身釜の淵へ。

最大戦速で漕ぎますが、右のテニス肘が再発。それでも1時間以内にゴールしてフネを畳んでいたら、Tさんがやって来ました。

タクシーで発電所まで行ったとのこと。

椅子をだして、多摩川を見ながら、まったりランチ。

Dsc01065


Dsc01066


P_20181007_171641


そして最終日の本日。

換気扇の紐が割と上の方で切れて久しく、使い辛いのを我慢していたのですが、いよいよ一念発起して、紐を取り替えました。

そうすると、ベタベタのフィルターも取り替えたいし、カバーの部分のベタベタも気になります。

取り外してマジックリンで汚れを落として、フィルターを交換しようとしたら買い置きがない。

寸法を測って近所のホームセンターに行ったのですが、型番がないといまひとつ選べない。

いったん家に帰ったものの、30年前の代物なので、どこにも型番が書いてない。

仕方ないのでフリーのを買いました。

そして、スピナーを外そうと、ぐりぐりやってたらパキッと音がしました。

結局、ホームセンターに3回行って、新しい換気扇を購入しました。

いやいや、それは別にいいんですけど、なんか1時間以上掛けて、マジックリンで換気扇を洗ったのがそこはかとなく虚しいのでありました。


新しい換気扇、凄い静かですね。30年の技術の進歩に感動しました。


あとは、庭木の剪定などをしまして、一日が終わったのでありました。

よしっ。

P_20181008_131225


P_20181008_163114


P_20181008_170833


P_20181006_172221


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »