« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月26日 (月)

youtubeより悲しいお知らせ

youtubeより悲しいお知らせが届きました。

これです。

Screenshot_20180226212549


ガーン!

なんと、youtubeで収入を得るには、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 人以上いる」と言うのです。

「かつ」です「かつ」!!

ただ今のワタクシのチャンネル登録者17人。あと983にーん!!!

過去365日の再生時間、4,464。

おおっ、こちらはクリアーかっ!? って違います。4,464分です分!


なんで、グーグル先生はこんな理不尽な事をするのでしょうか?!

youtubeで生計を立てているような方には影響ないのでしょうけど、たとえ10円でも20円でもって思っていた多くの人間を奈落の底に突き落とすようなことを!!!

ロングテールの経費をカットしたかったのか?

もしかして、甘っちょろいこと考えずにちゃんと働きなさいと言う、グーグル先生からのお言葉なのか!!

いやーテンション下がりますよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

第20回青梅カヌーマラソン

本日は、第20回青梅カヌーマラソンでありました。

P_20180225_102432

極寒の時期に行われるこの大会、参加するには心身ともに調整が重要です。

インフルエンザが猛威をふるう中、体調管理が重要なのはもちろんのこと、寒風吹きすさぶ中カヌーを漕ぐにはそれなりのメンタリティが必要です。

そう、レースに参加する人は、雪が降ろうが雹が降ろうが関係ないカヌー馬鹿かというと全然そんな事は無くて、どうしようかな、今年は寒いし、という葛藤と戦っているのです。

今日、スタートラインに立つ者は、その自分との戦いに打ち勝つことが出来た者達なのです。

私は、彼らに敬意を表したいと思います。

先日も書きましたが、今大会、私は11月に痛めた左肘が完治せず欠場です。

昨年はメンタルの調整に失敗し、2年続けての欠場となりました。

しかし、東京マラソンに向こうを張って挑む選手たちを応援すべく青梅まで出かけてきました。

いやー、それにしても寒カッター。激寒です。

気象庁によると、今日の青梅の気温は、
9時:3.0℃、10時:3.5℃、11時4.8℃。
正直、出なくて正解だったと思ってしまうほどの寒さです。

旧知の方たちにご挨拶して、開会式を見学して、発艇を見送った後は、青梅郷土資料館に行きまして、古民家見学して、つけ麺食べて、帰路についたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』観て来ました

本日、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』観て来ました。
なんと、公開初日です。

初日に観るのは人生初めてではなかろうか。

正直、この時代のあたり、凄く知識不十分でして、事前に楊貴妃と空海と阿倍仲麻呂をwikiでささっと調べた程度の知識しかありません。。

ですので、凄ぉい良かったかといわれれば、そんな事はないのですが、なかなか楽しめましたです。

なんといっても、この映画の特筆すべきところは映像美ですね。

長安と宮廷が実に美しく描かれていました。

もっと勉強していればもっと楽しめたのではないかと思われます。

尚、客席は、1/3くらいは埋まっておりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

御岳 河鹿園

土曜日、御岳にある『河鹿園』に行ってきました。
正確には、『旅館建物室礼書画館 河鹿園』だそうです。

JR御嶽駅から直ぐのところにあります。


2017年3月まで旅館をやっていて、今は建物と古書画を展示する美術館として営業しているようです。

2/7より、旅館で使用していた食器を販売する「我楽多市」が行われています。

普段は入館料1000円だそうですが、我楽多市期間中は300円との事。

とあるブログで紹介されていて、目に留まりました。

器や掛け軸に関心はないのですが、その建物に魅せられてお邪魔しました。

Dsc00308

いやいやこれが実に素晴らしい。

御岳渓谷の斜面に建つ幾つかの建物が廊下と階段で結ばれていて、客室からは眼下に多摩川が見おろせます。

なんとも趣があって、昭和感というか大正感溢れる素敵な木造建築の空間です。

なんか、夏目漱石に出てきそうなといいますか。

日差しの差し込む川沿いの客室で、硝子戸越しに多摩川の流れを眺めに居ると、昼寝をしたり、寝転がって本を読んで一日過ごしたいような気になります。

今まで、何度も傍を通って、当然見ているはずなのに、全く気に留めていませんでした。

旅館をやっている時に、一度泊まってみたかったなあ。


Dsc00311


Dsc00319


Dsc00323


Dsc00332


Dsc00335


Dsc00342


Dsc00344


Dsc00349


Dsc00350


Dsc00367


Dsc00371


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

第20回青梅カヌーマラソン欠場のご報告

いよいよ、2/25が、『第20回青梅カヌーマラソン』です。

申し込みの締め切りが2/16(金)

青梅カヌー協会

記念すべき『第20回大会』ではあるんですが、、、

今年の寒さはハンパないし、2年連続欠場かと思っていたんですが、冬季オリンピックの沙羅ちゃんはじめアスリートたちを観るにつけ、「ちょっと寒いくらいなんだ!」と、みるみる気合が入ったんですが、去年の11月に道志川で痛めた左肘( 診断はテニス肘 )が一向によくならないばかりか、むしろ悪化してまして、通常のパドリングなら、だましだましいけるとしても、試合だとちょっと厳しい。

左腕を思い切って前に突き出せない状態です。

遺憾ながら青梅はパスして、奥多摩にあわせて調整していきたいと思います。

応援していただいているみなさま、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ctrl + insert と Shift + insert とOS/2

職場のパソコンがwindows10になりまして、

「えっ!?」

となったのが、

Ctrl + insert と Shift + insert  であります。

これが使えなくなってしまいました。

わたくし、初めて接したwindowシステムがOS/2だったのであります。

いやいや、あの地味な感じというか、シンプルな感じ、結構好きでした。

目下、大変なストレスを抱えつつ、Ctrl + C 、Ctrl + V を使っております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

『星めぐりの町』 観て来ました

ハッピーマンデーとは実によく出来た仕組みですが、古くからある、祝日と日曜が重なったときの「振替休日」というのも、同じように素晴らしい仕組みです。

日曜が終わってももう一日休み。しかも休み明けが4日間。

これがハッピーフライデーだと、金曜が終わるとただの週末な訳でして・・・。

本日は「ハッピーマンデー」ではありません。

「建国記念の日」の振り替え休日です。


昨日は朝、まず旗を出しまして、午前中に町内会の役員の集まり。午後は整体に行って、その後、ハードオフやら本屋やら行ったら一日が終わりました。

ハードオフ本当に凄いですね。

本体のないACアダプタが20円。昔は電気製品が壊れて捨てるときに一緒に捨てたのに・・・。

他にも、「えっ? こんなもん20円で買ってくれるのか?? 」

ブックオフが、

「すみません、これとこれはお買取できませんがいかがしますか? 」

「じゃ、処分して下さい」

ということがよくあるのとは大違いです。


そして本日、武蔵村山のイオンで、『星めぐりの町』 観て来ました。

まあ、あらすじなどはぐぐって頂くとして、

超超遠縁の震災孤児の少年と暮らすことになった頑固な豆腐屋の小林稔侍。

こころを閉ざしていた少年だったがやがて・・・。

観たいな感じです。

凄くいいというわけではないですが、なかなかじゅわーっと良かったでございます。

少年が心を開いていくというのが、本筋なのでしょうが、登場人物たちの日常が、なんかいい感じに描かれております。

小林稔侍の娘が何故か壇密。

そのキャスティングも不思議なんですが、古民家で薪の生活をしているという、その設定もまた不思議です。

たしかにいい雰囲気なんですが。

小林稔侍初の主演作だそうで、確かに小林稔侍をたっぷり堪能できます。

そして、本日の夕食が「木綿の湯豆腐」だったことは言うまでもありません。

この映画を観たなら、誰もがそうなるでしょう。

ちなみに、観客は20人足らずといったところでありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

赤ホッピー

三連休です。

昨晩は23時から呑みまして、職場は家から遠いんですが、2/3程家に近づいたところで呑みました。

家が近いと、遅い時間に呑むの、悪くないですねえ。

P_20180209_231017


赤ホッピー、そんなにおいしいとは思わないんですが、レアなものですから、見かけると頼んでしまいます。
人生2度目の赤ホッピーです。


まあそういうことで、帰宅はなかり遅かったものですから、朝は遅めの時間になりました。


9:30に予約した歯医者に行きまして、あとは、ほんとうに、何もしなかったというか、ほんとうに何もしなかったんです。

何もしなくても時間は流れるんですねえ。20代の倍くらいの速さで時間がたちますが、80になったら、もっと速いんだろうなあ。


夕方、近所のスーパーとかには行きましたけど、日が長くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

自治会エクセル

今年度、自治会の役員を拝命しておりまして、大してすることのない役員なんですが、週末は来月の総会に向けて、資料の点検をしておりました。そうか、週末そういう事もしてたんだった。ダラダラしてるだけではないのですっ。

資料は、一応、ワードとか、エクセルなんですが、引き継いだ前年のエクセルを見ますと、収入○○円みたいなのが、そこかしこに直書きされています。

会計報告の表は、SUM関数使っているんですが、その表の外に、

『収入 999,999円-支出 999,999円=残金 999,999円は平成XX年度会計に繰越します。』

みたいなのがあって、全部直書きです。


さらに議事録のシートにも、

収入合計 999,999円 支出合計 999,999 円 差引算高 999,999 円
*収支合計(残金) 999,999 円は、平成30年度会計に繰り越す。

みたいなのがあるんですが、ぜーんぶ直書き。

そうそう、引き継いですぐの議事録出す時も、この落とし穴に嵌ったんでした。


いやー、直したい衝動に駆られまして・・・。


でも、あえて原始的にしているのだろうとも伺えます。
役員になる方のITリテラシーはいろいろでしょうから。

でも、役員は3人居て、エクセルが使える方が、担当されるわけですから、まあいいかなあという気もします

ちょっとならいいかなと、議事録シートの方を、セル参照に変えます。

「=H29年度活動会計報告!H22」

まあこれくらいならいいでしょう。

1


ところが、下図の上段はいいとして、下段はセルがずれているのでその手は使えません。

2


どうするか迷ったのですが、ついつい・・・

="収入 "&TEXT(H22,"###,###")&"円-支出 "&TEXT(I22,"###,###")&"円=残金 "&TEXT(J22,"###,###")&"円は平成30年度会計に繰越します。"

3_2


やっぱり、止めたほうがいいだろうか・・・・・。


※ちなみに、金額は適当に変えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

ハードオフ大好き

今週末は、かなりぶんにょりです。

土曜は歯医者行って、片づけして、ハードオフ行って、豆まきして、今日は、掃除して、片づけして。

まあ、そんなもんです。


P_20180204_135607


で、そんなにしょっゅう行く訳ではないんですが、ブックオフとか、ハードオフが好きなんです。

特にハードオフが好きでして。

捨てるのが苦手な性格なのです。

『まだ使えるし、買った時はそこそこの値段だったけど、とっくに時代遅れで使う見込みはない。』

みたいなものとかでも捨てるの苦手なんです。

幸い、近所にハードオフがありまして、持って行って行きますと、買い取り価格は数十円とか、せいぜい数百円なんですが、捨てるのが得意でない人間にしてみると、これはそうとう精神衛生上、良いことなのであります。

それどころか、壊れたものでも引き取ってくれて素晴らしい。


最近ですと、、、

 ・ たぶん壊れてるラジオ       ・・・50円
 ・ たぶん壊れてるテープレコーダー・・・100円
 ・ たぶん壊れてるカメラ        ・・・100円
 ・ キーボードが一部反応せず、HDDも外した数年前のノートパソコン・・・200円
 ・ そのPCの増設メモリ ・・・ 30円
 ・ 既にインクも売っていない10年以上前のプリンター ・・・ 30円
 ・ その電源ケーブル・・・10円

 ・ 昔買ったアクションカム( 320×240くらい ) ・・・ 300円


そして昨日は、
 ・ ケータイやらデジカメやらについてくるUSBケーブルやら、コンセントからUSBとるやつやら。
  さらに、本体は処分して残っていたオーディオのケーブルに、相方の不明なACアダプターなど計20点。

  ・・・110円

 ・ 昔使っていた家の電話( 使えると思うけど子機は行方不明 )・・・50円


家の中も片付くし、捨てなくて済むし、とても良いのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »