« 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その1 | トップページ | 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その3 »

2017年11月20日 (月)

第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その2

P_20171119_095543

二日目も、さいたま芸術劇場に向かいます。

11月19日(日)
10:00 開場
10:30 秩父農工科学高校「Solid Black Marigold」作:コイケユタカ
11:50 坂戸高校「0 ~ここがわったーぬ愛島~」作:宮古千穂
12:50 昼食休憩
13:50 新座柳瀬高校「Lonely My Sweet Rose」原作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ/脚色:稲葉智己
15:10 川口北高校「空よりも、高く」作:川田章吾
16:30 講評
17:40 表彰・閉会式


土曜と打って変わった晴天。

浦所バイパスのケヤキの紅葉がますます美しい。

10時5分くらい前につきましたが、この日はそこそこの列が出来ておりました。
客席も満席。

■ 秩父農工科学高校「Solid Black Marigold」作:コイケユタカ

これは、もう、圧倒的に別格な舞台でありました。
おんなじ高校生かいな。

流星ピリオドより断然いい。

緞帳が下りた後の客席の空気が、他校と全然違っていました。

高校生がここまでやるのかと、まさに圧巻でした。

お金出して、観に行きます。

■ 坂戸高校「0 ~ここがわったーぬ愛島~」作:宮古千穂

いやいやよかった。面白かった。楽しめました。

完成度はちょっと低かったか・・・。

実行委員の女の子に、別の女子が、「どうしたの元気ない何かあったの?」と2・3度聞くんですが、客席からは、ちっとも元気ないようにも、なんかあった様にも見えない。

たぶん、なんかの布石なんだなーと思っていました。

でも、実行委員の「困った」様子はとても良く表現されていたと思います。

それから、私がかなり前の席だったからかも知れませんが、窓際の席のキャストが見えないことが何度かありました。手前のキャストに隠れて、声だけ状態。

終盤、じゃあ全部を混ぜようって言う方向性も、なんか、期待はずれなんですが、それは彼らのせいではありません。

ラストは良かった。

■ 昼食休憩
今日も、すステーキのどんです。日替わりです。

■ 新座柳瀬高校「Lonely My Sweet Rose」原作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ/脚色:稲葉智己

うーん。
すみません。
寝てしまいました。

食後というのもありますが、BGMが余計な感じがして、耳に障って・・・。

座った位置がスピーカに近かったせいでしょうか?

なんか、えっ!? また音楽掛けるの? 掛けなくてもいいんじゃないの? と、思うことしばし。

それで、舞台に集中できず・・・。

前半、寝てしまったものですから、後半は起きていたものの、もはや付いてはいけませんでした。

終盤、隣の席から鼻をすする音が・・・。鼻炎なの? まさか泣いてるわけではないよね?
と思っていたら、緞帳が下がって、明かりがともると、隣の女性は泣いていました。

えっ?!

一方、前の席の男子たちが、

「エ?! お前、寝たの?!」

あいすみません。

■ 川口北高校「空よりも、高く」作:川田章吾

ちょっと、恥ずかしくなる瞬間が結構あったんですが、よかったというか、突っ込みどころ満載なんですが、気になってしまう作品でした。

わざわざ書くまでもなく、ストーリーは無理があるというか、ありすぎて、その点では雑です。

生徒指導の先生のキャラ、顧問の先生の関わり方、民家にロケットが落ちた後の展開。

雑だし、深みがない。

唐突に主人公のお母さんが出てくるところも、どうかと思います。

遺言の手紙の朗読は恥ずかしくって聞けなかった。

打ち上げのカウントダウン。素人ロケットの発射シーケンスではないでしょう。

と、突っ込みどころ満載なんですが、それでも、なんか気になるんですよね。

つまり、三人がそれだけ良かったってことなんですかね。

舎弟の二人もよかったし。

そうそう、ずーっと屋上ってのもどうかと。

それと、ロケットの打ち上げシーン。

なんかもう少し工夫の余地はなかったか?

もくもくってのと照明はありましたが、もう一工夫欲しい。


緞帳が下りているとき、リケジョの子が、なんか感極まったような表情をされていたんですよね。

見間違いかも知れませんが。

出し切った! なのか、苦労が走馬灯のように浮かんできたのか。

なんか、ぐっと来ました。( ぜんぜん違ってたらどうしよー )


ということで、今大会は、全校の舞台を拝見することが出来ました。


次回は、「講評」と、私なりの順番を、明日かあさってか明々後日には書きたいと思います。


|

« 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その1 | トップページ | 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205920/66060649

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その2:

« 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その1 | トップページ | 第66回埼玉県高校演劇中央発表会 その3 »