« 続・今年の最後の縁台写真 | トップページ | 「ブレードランナー2049」観て来ました。 »

2017年10月15日 (日)

「エイリアン コベナント」漸く観て来ました。

土曜日、「エイリアン コベナント」漸く観て来ました。
お客は20人くらいでしょうか? ガラガラでした。

で、感想はですね、まあイマイチといいますか。

ちょっとありきたりと言いますか・・・。

映像やキャストは、いいんですが、ストーリーというか、展開がB級でありました。

もう公開してかなり経つので、ネタバレしてもいいですかね。

wikiも完全にばらしてますから。


エイリアンが生命体として完全すぎるし、
終盤、ウォルターが実はデヴッドっていうのも普通だし。

あれは、9割の人は実は「どうせデヴッドだろう」と思っていただろうし、それでやっぱりデヴッドな訳で、そもそも、瓜二つの別人キャラが登場する時点で、「ウォルターが実はデヴッド」か、「ウォルターが実はデヴッドではないかと思ったら、ウォルターだった」かしかない訳で、そもそも限界のある設定です。

まあ、いまいちだったんですが、キャサリン・ウォーターストンは良かったし、映像も良かったですね。

ちなみに、
映画好きな上の子に『エイリアン コヴェナント』イマイチだったと言ったら、『あれはリドリースコットの「俺が撮りたいマイケルファスベンダー」っていう映画だからマイケルファスベンダーに興味のない人には向いてない』ということだった。なるほど分からないでもない。

あとは、10/27公開のブレードランナーに期待です。

|

« 続・今年の最後の縁台写真 | トップページ | 「ブレードランナー2049」観て来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205920/65921959

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイリアン コベナント」漸く観て来ました。:

« 続・今年の最後の縁台写真 | トップページ | 「ブレードランナー2049」観て来ました。 »