« 四万川 滝落ち~!! | トップページ | まあ、こんなもんかね »

2013年6月30日 (日)

疲労の分子 

朝、目が覚めますと、体内に疲労の分子が充満してブラウン運動していて、さらに、蒸発した疲労の分子が皮膚の外側に膜の様なものを作って、体を包んでいるような感じでありました。

とはいうものの、別に不快なものでも、嫌なものでも゛はなくて、布団の中で身を任せて、心地よくまどろんでいたのでありました。

単なる肉体疲労とも違って、前日の滝落ちのアドレナリンが乳酸と反応して、独特の化学変化をしたようなのでありました。

Dsc00492

昼寝もしたし、いい感じの夕方になって、今度は筋肉痛がでていい感じです。


そして、今日の縁台の肴は、プランターのミニトマトです。

ミニトマトの苗は、楽勝で元が取れます。

|

« 四万川 滝落ち~!! | トップページ | まあ、こんなもんかね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205920/57699173

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労の分子 :

« 四万川 滝落ち~!! | トップページ | まあ、こんなもんかね »